杉浦友紀

1: 2018/03/25(日) 22:41:55.36 ID:CAP_USER9
 NHKの杉浦友紀アナウンサー(34)が25日、「サンデースポーツ」(日曜後9・50)に出演。番組からの卒業を発表した。後任は報道局記者、大越健介氏(56)と副島萌生アナ(26)が担当する。杉浦アナは3大会連続で五輪キャスターを務めた。

 大越氏は「ニュースウオッチ9」の元キャスターで、東大野球部時代にエースとして東京六大学リーグで通算8勝を挙げたことでも知られる。

 副島アナは青森・弘前市出身。慶大を卒業後の2015年に入局し、初任地の大分放送局から昨年3月、名古屋放送局に異動した。平日朝のローカルニュース番組のほか、全国放送では、お笑いタレント、千原ジュニア(43)と「超絶 凄ワザ!」(毎月最終月曜後10・25)の司会を担当している。

 「サンデースポーツ」は1985年4月にスタートした長寿番組。

no title

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00000593-sanspo-ent

期間限定セール(毎週作品更新)

【【悲報】爆乳アナウンサー・杉浦友紀さん、サンデースポーツを卒業】の続きを読む

1: 2018/03/16(金) 20:54:53.90 ID:XE+uHInr0● BE:322453424-2BP(2000)
平昌五輪で現地キャスターを務め、そのHカップ“ロケット乳”で視聴者を悩殺したNHKの杉浦友紀アナ(34)が、ついに妊活に入るとの情報をキャッチした。
 「ほとんど報じられていませんが、五輪を終えた杉浦アナは、'13年春から担当していたレギュラーの『サタデースポーツ』『サンデースポーツ』を3月で突如、降板するのです。
4月以降は深夜番組『NET BUZZ』とBS番組だけの担当となり、いくらでもスケジュールの融通がきくようになる。明らかに“妊活シフト”ですよ」(放送記者)

 '15年2月に、NHKの同期職員と結婚。しかし、'14年ソチ五輪で“爆乳人気”がブレークしてしまい、NHKでは長期の「出産休暇」は避けてほしいという思惑もあったとされる。
 「杉浦アナも局の思惑に忖度し、妊活を先送りしていたようです。しかし、平昌五輪中継を成功させ、結婚から3年経った今、いよいよ解禁したくなった。
すでにNHK幹部に意思を伝えている。帰国後、メダルラッシュの余韻とともにHカップを揺らしながら“妊活”を始めているとみていいでしょう」(同)

 背景には、3月をもって情報番組『あさイチ』を降板し、第一線から退く有働由美子の“後継者争い”もあるという。相手はずばり、4年後輩でブレーク中の桑子真帆アナ(30)だ。
 「昨年の『紅白歌合戦』で総合司会を務めたり、看板報道番組『ニュースウオッチ9』キャスターを担当するなど、桑子アナばかり推されている状況に、杉浦アナはイラついていた。
杉浦アナは、“絶対、桑子より先に子作りし、東京五輪までに戻るわ!”と怒りの決意をこぼし“ポスト有働”に名乗りを上げたのです」(NHK関係者)
そんな中、杉浦アナは決意を暗示させるような「透け乳首事故」を五輪中継で起こしていたのだ。
 「2月19日、スノーボード女子ビッグエアの中継を開始する直前、現地スタジオでスノーボードのアクションをマネて、くるりと体を回転。その時です。
外から差し込む日光でセーターが透けてしまい、“ロケット乳”の稜線が丸見えに。しかも、頂点に乳首とみられるものまで透ける“事故”が起き、その画像がネットに流出する騒動になったのです。ただ、これは存在感を示すためのアピール。妊活開始の確信犯的仕掛けとみていいでしょう」(スポーツ紙記者)

 女の戦いは始まった。

no title

no title

no title

https://wjn.jp/sp/article/detail/7404444/


【NHK杉浦友紀アナ、妊活を暗示! Hカップロケット乳“放送事故”!】の続きを読む

1: 2018/02/14(水) 20:27:58.06 ID:CAP_USER9
開会式からトラブルが相次いで、先行き不安な平昌冬季五輪だが、
現地からリポートを伝えるテレビ各局の女性アナの揺れる巨乳ぶりに、テレビの前は騒然としている。

10日にテレビ東京で放送された「追跡LIVE! SPORTSウォッチャー」では、
同局の鷲見玲奈アナ(27)がその巨乳で視聴者をノックアウト。

この日行われたスピードスケート女子3000メートルの会場からリポートした鷲見アナだが
なんとぴったりフィットのニット衣装でFカップといわれる巨乳をみせつけて、男性視聴者の目をくぎ付けにしたのだ。

巨乳といえば、忘れてはいけないのはNHKの杉浦友紀アナ(34)だ。3日の「サタデースポーツ」で平昌の五輪会場にあるVRボブスレーに挑戦したが、
こちらもぴったりニットを着用。Hカップともいわれる爆乳をしっかりと揺らす姿がばっちり放送された。

「まるで狙ったかのような斜め下からのアングルでした。上に下に揺れるバストはまさに金メダル級でしたよ」とアイドル誌編集者は興奮気味に話す。

ネット上では動画も出回っているほどだ。

日本テレビからも、巨乳で知られる水卜麻美アナ(30)が平昌の開会式などを取材。こちらも、得意の食リポを織り交ぜて魅力を全開した。

「平昌は氷点下の寒さなので、屋外の取材やリポートは厚着になってしまいますが、屋内は暖かいので薄着になります。
上着が分厚い分、インナーは薄いぴったりなものを着がちなので、屋内のリポートには期待できます」と先のアイドル誌編集者。 

 平昌五輪の楽しみが増えたかも。

no title

no title

no title




【【画像】 鷲見玲奈、杉浦友紀、水卜麻美 女性アナが揺れる“巨乳五輪”  視聴者騒然!】の続きを読む

1 : 投稿日:2018/02/07(水) 13:23:09.43 ID:nTkvou4a0.net [1/3回]

NHK杉浦友紀アナ(34)が、進化した「95センチ砲・ロケット乳」をひっさげ、2月9日開幕の平昌冬季五輪中継で炸裂する!? 
「杉浦アナは4年前のソチ冬季五輪中継で、連日“ロケット乳”を披露しながら現地キャスターを務め、男性視聴者を興奮させてブレーク。 
視聴率が数%跳ね上がったとされる人気でした。今回も平昌五輪の現地キャスターに選抜されただけに“帰ってきた伝説の爆乳”とも言える。 
局幹部からも“分かってるよね”と囁きがあったそうで、本人も爆乳攻勢にやる気満々だそうです」(NHK関係者) 

杉浦アナは現在、『サタデースポーツ』と『サンデースポーツ』のキャスターを務める、NHKスポーツ番組の顔。 
上智大時代、「ミスソフィア」に輝いた美貌で知られ、'15年にはNHKの同期職員と結婚し人妻にもなった。 
「しかしその後、妊娠の話は聞こえてこない。男性ファンが多いことから、番組を長期間休むことを避けるため妊活を我慢し、番組に出続けているようです。 
その代わり、妊娠願望がMAXに達しているのか、おっぱいがみるみる肥大化し、今や95センチのHカップはある。 
平昌五輪中継でもソチ同様、透けて見えるほどの薄いボタンシャツで登場するでしょうから、競技とともに爆乳にも注目です」(同)

杉浦アナが今回、意欲満々なのにはもう一つ、大きなワケがあるようだ。4年後輩だが、昨年大みそかには紅白歌合戦で初総合司会を務めたり、昨年4月からは『ニュースウオッチ9』のキャスターを担当するなど、「ポスト有働由美子」として大活躍している桑子真帆アナ(30)の存在だ。 
「桑子アナも昨年5月、フジテレビの谷岡慎一アナと結婚しているのに、NHKがアイドルアナ的に猛プッシュしている。それが先輩の杉浦アナとしては気に入らないようです。 
しかも、桑子アナも平昌五輪現地キャスター陣に加わっており、杉浦アナの“シマ”を奪いにかかっているのです」(放送記者) 

ただ、五輪中継次第で、今後の立場が変わる可能性もありそうだ。 
「今回の五輪中継で、杉浦アナの登場シーンの数字がよければNHKは今後、“杉浦推し”にチェンジする可能性が十分あるのです。 
それだけに、貧乳疑惑もある桑子アナを“95センチロケット砲”という最強武器でぶっ潰す決意であることは、間違いないでしょうね」(同)

五輪中継の見どころが一つ増えた! 

f63377f3-s

eb46f771698ea277bd886aeb3196a31a





【杉浦友紀アナ、「95センチ砲ロケット乳」が炸裂する平昌五輪生中継】の続きを読む

1: 2017/07/23(日) 21:56:16.69 0
教えて

3: 2017/07/23(日) 21:56:54.86 0
ゆっきー
no title

17: 2017/07/23(日) 22:06:59.50 0
>>3
ゆっきーっていうのか!なんなんだあのオリンピック水泳オランダ代表みたいな超肉厚ダイナマイトボディは?!

【【画像】NHKで白鵬にインタビューしてるトンデモない爆乳の女子アナって誰なんだよwww】の続きを読む

1: 2017/06/13(火) 23:46:36.69 ID:CAP_USER9
インターネット上も“揺れた”――。

 5月28日、生放送のテレビ番組『サンデースポーツ』(NHK)で、キャスターの杉浦友紀アナ(34)が胸のラインを強調するような服装で登場。FカップともGカップとも噂される杉浦アナの思わぬサービスに、ネット上の視聴者から興奮の声が上がった。

 上智大学時代に「ミスソフィア」に輝き、鳴り物入りで2006年にNHKに入局した杉浦アナは、29歳だった13年4月から『サタデースポーツ』『サンデースポーツ』のキャスターに抜擢され、昨年のリオ五輪では現地キャスターを務めるなど“NHKスポーツの顔”として活躍している。芸能記者が話す。

「昔からスポーツニュースでは、胸が魅力的だと評判の女子アナが配置されるケースが目立ちます。

フジテレビは『プロ野球ニュース』の中村江里子アナや『すぽると!』の内田恭子アナ、テレビ東京は大橋未歩アナや亀井京子アナなどを起用してきました。テレ東は『YC=横乳』というカメラワークがあり、大橋や亀井は不自然に横から撮られ、胸を強調されていました。

現在、テレ東のスポーツ番組は、鷲見玲奈アナが担当。YCを狙うカメラアングルも健在で、VTR前になぜか『恋ダンス』を踊らせるなど、胸の揺れを楽しめる番組づくりが行われています。夜のスポーツニュースは基本的に男性をターゲットにしているため、スタイルもキャスター選びの重要な要素になるのでしょう」

 普段、『サンデースポーツ』は視聴率6~7%台がほとんどだが、杉浦アナの胸のラインが話題になった5月28日の放送では9.2%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を獲得。今年2番目に高い数字(6月4日現在)となった。

「この日は、大相撲夏場所の優勝力士である白鵬がゲスト出演したことも大きかったでしょう。大相撲千秋楽の日は数字が跳ね上がる傾向にあります。同番組の今年1位の視聴率は、大相撲春場所でケガを押しながら優勝した稀勢の里がゲスト出演した3月26日の11.5%でしたからね。

ただ、初優勝して19年ぶりの日本出身の横綱昇進を確実にした稀勢の里がスタジオ生出演した1月22日ですら9.1%でした。そう考えると、2位を獲得したのは杉浦アナも大きく貢献したといってよいのではないでしょうか。

『サンデースポーツ』は満遍なくスポーツを伝えるため、視聴者は自分に興味のない競技だとチャンネルを変えがちになる。そこを杉浦アナの胸が踏みとどまらせたといえます」

 NHKの巧妙な番組づくりが功を奏したといえよう。

http://biz-journal.jp/i/2017/06/post_19446_entry.html

14: 2017/06/13(火) 23:53:04.67 ID:n+dUyoWe0

(GIF動画)
no title


no title



【【GIF動画】NHK杉浦友紀アナ、もはや伝説の巨乳強調!「神回」が驚愕の高視聴率叩き出し】の続きを読む

このページのトップヘ