鷲見玲奈

1: 2017/11/23(木) 13:14:51.35 ID:CAP_USER9
 テレビ東京の鷲見玲奈アナ(27)がテレビの外でもひっぱりだこだ。彼女は今年、漫画誌『週刊ヤングジャンプ』(4月6日発売号)の表紙&巻頭グラビアに、女子アナ界初の試みとして登場。かなりの反響を得た。
 「彼女は、これまで多くのマスコミに取り上げられましたが、漫画誌に掲載された号は増刷するほどの大ヒットだったそうです。これに気をよくした編集部は、再度、オファー。鷲見アナサイドも快諾したそうです」(グラビア雑誌編集者)

 ただ、初登場の内容といえば、白い洋服で巨乳を強調した表紙。グラビアにも、すべて洋服で登場するなど、巨乳こそ見せつけたが、水着の露出はなかった。
 「今、漫画誌の巻頭グラビアは水着が常識ですから、着衣での出演を編集部が了承したということは、異例中の異例ともいえます。しかし、それが逆に新鮮に写ったのかもしれません。女子アナという肩書が、読者の購買意欲を掻き立たせたのでしょうね」(同)

 鷲見アナはT161センチと、とくに大柄でもなく、清楚系が売りの女子アナ。しかし、特出するのはその胸だ。
 「目を引くのは90センチ超えGカップという爆乳。テレビの放送でも、ピチピチのニット服を着て現れると、視聴率が1~2%上がるといわれるほど。もともとテレビ東京は“巨乳局”といわれますが、その中でも彼女はピカイチ目を引く存在です」(テレビ雑誌編集者)

 当然、ファンも、前回の洋服グラビアだけでは納得しないだろう。
 「編集部サイドも、そんな要望をすでに察知。そこで、前回より過激なバージョンで鷲見アナに交渉中とか。当然、2作目は過激になるはずです」(同)

 気になるのは、その内容。水着撮り下ろしの企画を提示し、アタックしているという。
 「テレ東サイドも、水着での撮影をOKしたそうです。なんでも編集部関係者は、極小白ビキニを用意し、新年グラビアで仕掛けようとしています。ただ、いきなり要求すると、撮影時にNGが出る可能性が高い。そこで、とりあえずワンピース水着で撮影しながら、盛り上がったところを狙ってビキニの着用を提案しようという計画。その場の雰囲気を大事にする彼女だけに、実現するかもしれません。当然、極小ですから、きわどいカットになります。間違いなく、彼女の人気も上がるはずです」(グラビア関係者)

 極小ビキニを大応援!

no title

http://wjn.jp/article/detail/7972816/

【鷲見玲奈 テレ東爆乳アナが極小白ビキニで新年グラビア登場へ】の続きを読む

1: 2017/11/05(日) 20:43:31.90 ID:aCiCi7G60●
 まず本企画では「女子アナ界のスーパーアイドル」の“カトパン”こと加藤綾子(32)は、すでに“写真集殿堂入り”を果たしているので除外。さらに、前回(2017年2月9日号)で1位となったテレビ東京の大江麻理子アナ(39)も、部数70万部、ギャラ3億5000万円以上という驚異的な数字を出したので、同じく殿堂入りとした。

 そのために、今回は新顔が多く出ている。一気に初登場1位に飛び出たのはフリーアナの脊山麻理子(37)だった。
 元日本テレビの局アナとして活躍。その美人ぶりは、日テレ局アナ時代から評判だった。
 「局アナを辞めてから、水着やランジェリー姿をグラビアや写真集で披露しています。その度胸と色っぽさは抜群です。顔は童顔で美少女系。今後はグラドルを本業にしたほうが、もっとウケるはず。女子アナのかがみです」(グラビア雑誌編集者)

 サイズはT165センチ、B84・W57・H84という抜群のスタイルのよさ。父親は高名な医師で東京大学医学部名誉教授。彼女は慶応大学卒という才媛だ。
 「彼女はすでに手ブラなどギリギリはやっている。あとは“ヘア&性器”をいつ見せるかが興味の的です。無名の地方アナがAVに出ていたのとは違い、彼女ほどの有名アナが“知的ヘア”を見せれば、女子アナ界初の快挙ともいえる。写真集で部数50万部、ギャラ2億8000円は最低レベル。彼女も企画次第で脱ぐことをいとわない。期待は高まるばかり」(写真集編集者)

 2位に入った女子アナも逸材だ。テレビ東京の鷲見玲奈アナ(27)だ。
 前回の同企画では3位につけ、今回は1ランクアップ。テレビ東京の勢いをそのまま象徴する女子アナの1人だ。鷲見アナは'13年入社。売り物は身長161センチ、バスト90センチ超というGカップ級巨乳だ。彼女のおっぱいは、もはや“天賦の才”に近いほど。
 「ネット上では“女子アナ界一の巨乳”として、ずいぶん前からブレイクしていました。とにかくあのブルブル感は、全女子アナの中でも抜きん出ています」(テレビ雑誌編集者)

 彼女は『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』『家、ついて行ってイイですか?』などの看板番組を担当。揺るぎない同局の次期エース候補だ。
 「今年、週刊漫画誌で女子アナ界初となる表紙とグラビアに登場した。これは局公認で、今後はハイレグ水着かビキニ、はたまたピチピチのスクール水着までチャレンジするのでは、と期待されている。スク水着なら20万部超。本人が本気になってブルブル巨乳にヘア全開なら部数40万部、ギャラ2億2000万円でも安いくらいです」(グラビアカメラマン)
no title

 3位は女子アナ界でトップクラスの人気を維持しているテレビ朝日の竹内由恵アナ(31)だ。前回は部数60万部、ギャラ3億円の値が付いた。
 「局は違えど、入社同期のカトパンのライバルとして活躍しています。その童顔と可愛らしい美乳は秀逸。今年に入って男子プロバスケットボール『栃木ブレックス』田臥勇太選手との交際が発覚したが、問題なし。あのこんもり美乳はいいし、部数35万部、ギャラ2億円です」(写真集コーディネーター)
no title

http://wjn.jp/sp/article/detail/9192715/

【人気女子アナ「ヘアヌード写真集」ギャラ査定 鷲見玲奈、竹内由恵】の続きを読む

このページのトップヘ