永尾まりや

1: 2017/12/21(木) 13:45:15.42 ID:CAP_USER9
元AKB48のメンバーで女優の永尾まりやが、dTVオリジナルドラマ「不能犯」(12月22日より配信)に出演する。
とある男性に秘密の過去をおどされ、人生のどん底に落ちていくヒロインを演じた永尾は、人生初となる激しい濡れ場にも挑戦。
このたび、インタビューに応じ、心境を明かした。

グランドジャンプ(集英社)で連載中の人気コミック『不能犯』の衝撃エピソードを映像化した同ドラマは、“思い込み”や“マインドコントロール”で人を殺すなど、常識的に考えて犯行を証明できない不気味な能力を持つ“不能犯”宇相吹正(うそぶきただし)と、彼に翻弄される人々の悲惨な運命を描いた新感覚スリラー・エンタテインメント。

主演の松坂桃李ほか、映画『不能犯』(2018年2月1日公開)にも出演する沢尻エリカをはじめ、豪華キャストが登場。
永尾は、元AV女優役としてベッドシーンにも挑戦した。

ベッドシーンを振り返る

― 今回体当たりな役柄でしたが、話が来た時にはどう思いましたか?

お話をいただいた時は、不安だったんですが、作品に出られて嬉しかったという気持ちの方が大きかったです。あとベッドシーンはどこまでやるのかが気になったんですけど、監督から際どいシーンを聞いたとき「私、やります!」って言いました(笑)。

― それは別に嫌ではなかったということですか?

でも、嫌ではないと言ったらどんどんハードル上がっていきそうですよね(笑)?どんな演技をしたらいいのか、そういう所を逐一監督と話しながら演じていました。私は2人の方とのベッドシーンがあったんですが、相手の森岡豊さんは初めてのベッドシーンだったらしくて、私もそういうシーンは初めてだったんですけど、演技中はちゃんとリードしてくださったので、助かりました。最初は「俺初めてなんだよねー、大丈夫かなぁ」っておっしゃってて(笑)。

― 永尾さんがリードしてたらちょっとビックリですよね?

ヤバいじゃないですか、あたしがリードしてたら(笑)どんな奴だっていう(笑)。

― 松坂さんとは現場でどんな話をされたんですか?

撮影で使った過去に出演していたAVのパッケージを見て松坂さんが「これ撮ったんですか(笑)?」みたいなことがあって。いや~ホント嫌でしたね…(笑)。それこそ設定では整形前なので、敢えてちょっとブスに撮ったんですよ。だからあまり見ないでほしいなっていう(笑)。ちょっとリアルなんですよあれ。めちゃめちゃブスってわけでもなくて。だから本当に恥ずかしいなぁ…。

来年は「跳ねるときのための準備」

― 今年は振り返ってみてどんな一年でしたか?

AKB48っていう名前がなくなって、やっぱり今までそれに頼っていたんだなって感じる部分は多々あった1年でしたね。例えば私のことを全然知らない方がいて、「何やってたの、これまで?」って聞かれた時に、AKBの名前を出した方が早いんですけど、出さずに試したい自分もいて。私は選抜組ではなかったので、知らない人も多いんですけど、その時に言うか言わないかは迷いますね。

― 来年はどんな1年にしたいですか?

来年は、AKB辞めて次跳ねるときのための準備って私は考えているんですけど、事務所の方は「何言ってんの、早く上がれー!今躍進するときなんだよ!」って思ってると思うんですよね(笑)。

http://mdpr.jp/interview/detail/1735793

ドラマ「不能犯」で人生初の激しい濡れ場に挑戦 永尾まりや
no title

no title

no title

no title


【【画像】元AKB永尾まりや、人生初となる「激しい濡れ場」に挑戦!】の続きを読む

1: 2017/12/06(水) 01:35:29.70
ドラマ「不能犯」より

no title


永尾扮する元AV女優は隠していた過去が暴かれ、

【【画像】元AKB・まりやぎの「AVパッケージ」ワロタwwwww】の続きを読む

1: 2017/12/03(日) 17:17:46.46 ID:CAP_USER9
元『AKB48』でモデルに女優などマルチに活躍する永尾まりや(23)が3日、東京・福家書店新宿サブナード店でカレンダー『マブい女カレンダー2018』(ワニブックス)発売記念イベントを開き600人が集まった。

1万枚を超えるカットのなかから厳選した自身の写真集『マブイ!まりや。』のなかから未使用の貴重なカットがセレクトされた作品。

カレンダー内にもあるショッキングピンクのジャージ姿で登場した永尾。
「朝寝坊して撮影に来ちゃったよっていう格好です。お仕事で朝寝坊したことはないですよ。でも、これは近所しか行けませんね(笑)」と、率直な評価で報道陣を沸かせながらの会見に。

その出来について、「表紙がいいなって。表紙の字体が格好良くないですか?」と、オススメポイントを挙げる。
お気に入りのカットは1月のヤンキー座りしているカットだそうだが「お昼のヤンキーってなかなか見ないな。お昼は戦闘態勢じゃなくて、ちょっと緩んだ感じのうんこ座りという感じです」というと、報道陣からも“確かに”というリアクションで唸らせた。

この表紙にもある“マブい”を永尾自身はどう捉えているのかへは、「モテる女というか、みんなには届くようで届かないような1人というか」といい、「自分のことをと思ったときに、私に合う言葉はなんだろうなって編集の方と話し合ってこうなりました」と、タイトルにもつながることも。

今年の振り返っての話題が振られると、「あらためて大変だなって。AKB48を昨年やめたんですけど、メンバーが友達みたいだったので。自分の名前にも自覚が出てきました」と、ソロになって寂しさもあるがやりがいもあるようだ。

『AKB48』といえば今年“まゆゆ”渡辺麻友の卒業もあったが、「まゆさんはいつ見ても本当に完璧で、人間じゃないくらい完璧なんです。でも、楽屋ではふざけたりしていて。私が研究生で入ったときに、チームBでは“みゃお”宮崎美穂さんとかすごく怖くてまゆさんは本当に優しくて、オアシスみたいでした」と、回想し、「まゆさんから絶対にアイドルの代表だったんで、何かを完璧に成し遂げてほしい。私もそれを見て頑張りたい」と、卒業後の渡辺の背中を押していた。

カレンダーということで来年の目標も尋ねると、「来年はちゃんとする。だらける部分とかあるので、ちゃんと目標を決めて、当たり前のことがちゃんとできないときもあるので」とよりしっかりしていくそうだ。

「ベッドの上の天井に張ってもらえれば。威嚇しているようなの見れば寝坊しないし、『ちゃんとしないと!』思ってもらえるのでは」と、アピールしていたカレンダー『マブい女カレンダー2018』は2300円(税抜)で好評発売中!

http://www.edgeline-tokyo.com/entertainment/9618

永尾まりや 写真集 『 マブイ! まりや。 』 
no title


カレンダー『マブい女カレンダー2018』発売記念イベント 永尾まりや
no title

no title

no title

no title


AKB48 “みゃお”宮崎美穂
no title

【【画像】永尾まりやが水着カレンダー発売記念イベント AKB時代の怖かったメンバー明かす】の続きを読む

このページのトップヘ