吉木りさ

1: 2017/12/17(日) 00:27:21.20 ID:yEGNGIuJ0 BE:832445921-2BP(1000)
 今回取り上げるのは、先頃、俳優・和田正人との結婚を発表した、タレントの吉木りさ。
 彼女の顔相の特徴は、口相に勢いがなく、鼻相がおとなしく、アゴやエラの骨格が華奢なこと。精神・肉体ともにエネルギッシュとは言い難く、芸能界にしがみつくより結婚したほうが幸せをつかみやすい女相だ。
 鼻孔が小さく、正面からその鼻孔が見えない矢印形の鼻は、秘密を守れる節約家の相で家庭向き。ただ、全般に顔の肉付きが薄く(弱運の相)、家庭運が現れる頬の肉も薄いのが気掛かりだ。
 一方の和田正人は、大きな口に厚い唇と口相が強く、下停(鼻下からアゴ先まで)が弱い吉木とは対照的。このような、下停相が相補的な夫婦の相性は(特に晩年に入って)良好だ。

 彼女の相でもう一つ特徴的なのは、半月を倒したような眼形だ。臥蚕(下瞼の睫毛の生えているあたり)の発達がよいためで、これは性感良好で異性受けのよいモテ相。
 瞳に浮光と呼ばれる濡れたような艶がのっていることがあり、好色性は高い。唇が上下とも薄めで、特に他者愛・能動愛の上唇が薄いので、ベッドでは夫に甘える可愛い新妻になる。【淫乱度】は「4」寄りの「3」と高めだ。

 眉間が広く、人中(鼻下の縦溝)が浅いのは、ともに尻軽性を示し、自尊心や意志力を表す鼻相が貧弱で、男性の押しの一手に屈しやすい。
 また、笑ったとき、目頭から鼻のほう(特に左側)にくっきりと1本、シワが入ることがあって、これは(本人の浮気がらみの)異性関係のトラブルを暗示するもので、凶意を含んでいる。【尻軽度】も「4」寄りの「3」と観た。

 先天的な膣道の狭さが現れる耳穴の下のミゾが、右は良形、左は平均値。一方、後天的な膣肉の締まりと連動する口元の肉付きは浅い。
 彼女は笑ったとき、鼻に小ジワが入るが、これは名器〈カズノコ天井〉の相。膣の内側にコリコリとした細かな突起が多く、抜き挿しに際して勃起を刺激する名器で、トータルで観て、【名器度】は「4」と高くなった。
 前述のように口相と鼻相に力がなく、金甲(小鼻)の張りも弱くて、回数をこなすセックスではない。【絶倫度】は「1」と低い。
 あげまん相がまったくと言ってよいほどなく、すっきりめの口元が辛うじてプラス要素ながら、【あげまん度】としては「1」。

 夫婦の顔相で、鼻相だけは相補的よりも同類のほうが吉。和田の鼻は大きくて、肉付きも厚く、鼻相の弱い吉木とは正反対で、中年期に危機が訪れる可能性がある。
 和田が万事に主導権を握り、吉木が従う力関係で、夫婦円満の鍵は和田の度量と厚情にかかっている。

http://wjn.jp/article/detail/3413132/ 

no title


【吉木りさ(30)、ベッドで夫に甘える可愛い新妻!?】の続きを読む

このページのトップヘ