吉岡里帆

1: 2017/10/20(金) 19:30:44.80 ID:CAP_USER9
今やすっかり売れっ子になった女優の吉岡里帆(24)。
売れる前はグラビアの仕事もこなしていたが、先ごろ“グラドル見下し発言”をめぐりネット上でバッシングを浴びてしまった。

吉岡が問題発言をしたのは、女性向けのサイト「She is」に今月6日に掲載された対談企画。

もともと女優志望だったことを公言している吉岡だけに、「私は水着姿なんて絶対出したくなかった」とキッパリ。
自分のグラビアについて「全国区の、ワンコインで買える週刊誌で披露して、1週間後には廃棄処分されて」とかなり辛口。

さらに、グラドルたち仕事を、「写真に写っている子たちは、一世一代の賭けをしているということ。
消耗品になることを前提に脱いでいる」などと上から目線でぶった切ったのだ。

「彼女の性格の悪さは有名で、かなり我が強い。そのため、この記事を見たグラドルがどう思うかなどお構いなしで発言してしまったようだ」(出版業界関係者)

その対談で一応は、「今となっては、グラビアは本当にやってよかったです」としているものの、あまりにも不用意な発言。
しかし、その裏には現在も払拭できないコンプレックスがあったというのだ。

 吉岡は腰回りから下の下半身がムチムチしていることを異常なまでに気にしていました。
ほとんどは修正してなんとかなっていたんですが、修正ばかりされているうちに嫌気が差してしまったようです。
それが今や売れっ子女優となり、いわば自分に“辱め”を与えたグラビアという仕事への“復讐”から対談での発言が飛び出してしまったのでしょう」(同前)

吉岡といえば8月、芸能界でもトップクラスのモテ男である俳優の佐藤健(28)に濡れ髪のまま会いに行ったことが一部で報じられた。

「双方は男女の関係を否定。それもそのはずで、共にセフレの1人のようです。双方の事務所からしたら困ったもんです」(芸能プロ関係者)

仕事が好調の吉岡だが、現在は“下半身”も絶好調のようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1367494/

no title


【吉岡里帆の“グラドル見下し発言”の裏にある払拭できないコンプレックス】の続きを読む

1: 2017/10/17(火) 14:19:55.41 ID:7gqJXBj90
吉岡里帆「グラビア撮影は本当に嫌だった。 他人に裸を見られるのは耐えられなかった。 グラビアは私にとって女優になるための階段。」
no title

no title

【綾瀬はるか「グラビアは私の原点です。求められる限り何歳でもやりたい」】の続きを読む

1: 2017/10/15(日) 13:32:33.12 0
no title

吉高とか池脇とわ別の意味でがっかりおっぱいだろこれw

【【画像】今年No.1ブレイク女優・吉岡里帆ちゃん(24)のおっぱいが垂れすぎだと話題に】の続きを読む

1: 2017/10/14(土) 21:11:20.81 ID:YAYIVFI+0● 
ソースフジ

no title

no title

no title

no title

vkjg171014-2120290843

vkjg171014-2120260016


【【画像】「世にも奇妙な物語」で「とんでもないおっぱい」を強調したド淫乱エロ美人が現れる!】の続きを読む

1: 2017/10/11(水) 06:02:08.27 ID:CAP_USER9
吉岡里帆が新垣結衣も綾瀬はるかも「無視」で持論展開? 「嫌で仕方なかった」に非難の声も

 女優の吉岡里帆が、自身の「グラビア時代」を振り返る発言が波紋を呼んでいる。

 吉岡は女性向けサイト「She is」で、シンガーソングライターの吉澤嘉代子と対談。仕事観やフィクションについて語り合ったわけだが、そこで自身の「グラビア時代」の気持ちを語った。

 以前から「グラビアは嫌い」などという情報も多く流れていた吉岡だが、どうやらそれは事実のようで「切り売りの時間」「私は水着姿なんて絶対出したくなかった」「そういう教育を受けてきた」としており、当時は辛かったと語っている。

 そして、こう語るとファンから反感を買うとした上で「求めてくれる人に応えるのが私の生き方」とし、現在はその経験がプラスになっていると結論づけた。

 また、吉岡は水着時代を、女優を続ける上で「ハンデを抱えている」と考えているようで、それは「脱いでる人が芝居している」と思われることだとし、そうでない人との差が極めて大きいとした。

 しかし、この発言に対しては総ツッコミが......。

「今女優として飛躍した綾瀬はるかさんや新垣結衣さん、有村架純さんなど、多くの女優さんは水着になった経験があります。
しかし、彼女たちに『脱いでる人が芝居を』などと思う人がどれだけいるんだ、という声はありますね。
水着をして増えた仕事もあるでしょうし、それでもなお否定する姿に反感が集まるのも理解はできます。
演技が評価されれば、そんなイメージなどすぐ吹き飛ぶということでしょう。
まあ、売れてからグラビアをやる女優さんは少ないですし、吉岡さんの発言はみんなの本音の代弁ということもあるのでしょうが......」(記者)

 さて、吉岡の演技に関してだが、夏に放送された『ごめん、愛してる』(TBS系)の演技は、さほど芳しくもない様子。
果たして今後、衝撃的だったグラビア時代を超える演技を見せられるのかに注目だ。

http://biz-journal.jp/gj/2017/10/post_4552.html

吉岡里帆の参考水着画像:
no title

no title

新垣結衣の参考水着画像:
no title

no title

有村架純の参考水着画像:
no title

no title

綾瀬はるかの参考水着画像:
no title

no title


長澤まさみの参考水着画像:
no title

no title

堀北真希の参考水着画像:
no title

no title


【【画像】吉岡里帆が新垣結衣や綾瀬はるかを「無視」で持論展開!? 「水着仕事嫌で仕方なかった」に非難の声も】の続きを読む

このページのトップヘ