吉岡里帆

1: 2018/08/15(水) 21:52:27.28 ID:jylqzS730● BE:322453424-2BP(2000)
女優の吉岡里帆(25)主演のフジテレビ系連続ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の14日放送の第5話の視聴率が4・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 吉岡演じる主人公が、安定を生活を求めて都内の区役所に就職し公務員に。最初に配属された「生活課」で待ち受けていたのは、個性豊かな職場の仲間たちと、生活保護の壮絶な現実と向き合い奮闘する姿を描く。

 吉岡の連ドラ主演は今年1月期の「きみが心に棲みついた」に続いて2作目。初回は7・6%でスタートした同ドラマだが、徐々に視聴率がダウン。第5話にして今期のゴールデン・プライム帯でダントツの最下位を記録してしまったのだ。

 「『きみが|』は結局視聴率が1話も2ケタを超えないまま全話平均7・7%で終了。にもかかわらず、業界には吉岡のファンのオヤジたちが多く、もともと視聴率が期待できない関西テレビ制作枠で主演をゲットしたんですが、案の定、視聴率が低迷してしまいました」(フジ関係者)

推定Eカップと言われている吉岡。下着メーカーの社員役を演じた「きみが|」では、下着姿でランウェイを歩かせられるという男性視聴者の絶好の“オカズ”となるシーンがあったが、「健康で|」では夏のドラマにもかかわらず、極力肌の露出がない服装ばかりだ。

 「そのあたりも低視聴率の原因でしょうか。吉岡といえば、かつて売れないころにはグラビアをやっていたにもかかわらず、売れたらグラドルをディスる発言で批判を浴びました。そこで、ドラマが当たらなかった“みそぎ”で限界ギリギリのグラビアを披露すれば好感度アップは確実。まったく露出がなかった『週刊プレイボーイ』の特集号が売れたぐらいですから、露出があればバカ売れしそうです」(出版関係者)

 ドラマがコケても吉岡はひと肌脱げば再起できそうだ。

https://wjn.jp/sp/article/detail/6640312/

no title

no title



【すっかり“低視聴率女王”のレッテルを貼られた吉岡里帆に待ち受ける“みそぎ”】の続きを読む

1: 2018/08/06(月) 05:31:50.91 ID:CAP_USER9
吉岡里帆、太ももチラ見せ 真っ直ぐな瞳にうっとり

女優の吉岡里帆が、6日発売の「週刊プレイボーイ」34&35号の表紙、巻頭を飾る。

今号には、発売直後から即重版がかかり、早くも5万部を突破した吉岡の初写真集『so long』に未収録のカットを掲載。80ページ超のボリュームとなった同誌31号“吉岡里帆永久保存号”にも未掲載だった「初公開カット」が表紙・巻頭グラビアを飾る。

ほか、今号には上半期最高の美女が勢揃い。傳谷英里香、玉田志織、小宮有紗&大原優乃、梅澤美波、加治ひとみらが登場する。(modelpress編集部)

吉岡里帆(C)蓮井元彦/週刊プレイボーイ 

no title

「週刊プレイボーイ」34&35号/表紙:吉岡里帆(C)蓮井元彦/週刊プレイボーイ

no title


https://mdpr.jp/news/detail/1784194


【【グラビア】吉岡里帆、週プレ表紙に 太ももエッロ!】の続きを読む

1: 2018/07/27(金) 12:32:12.46 ID:ZlMqoM7dM


【吉岡里帆さんのおっぱい画像が集まるスレ】の続きを読む

1: 2018/07/14(土) 05:05:27.39 ID:CAP_USER9
 14日発売の『週刊プレイボーイ』31号(集英社)が「まるごと一冊、吉岡号!」と題し、女優の吉岡里帆(25)を総力特集したことが、わかった。表紙&裏表紙をはじめすべてのグラビアページに登場し、読み物企画と合わせて全ボリュームは80ページという週刊誌としては異例の規模。さらに22分のオリジナルDVDが付録となる。一人のタレントが全グラビアページをジャックするのは、同誌創刊52年の歴史でも初めてとなる。

 同誌に吉岡が初めて登場したのは、現在の事務所に所属して間もない2014年7月。初々しい水着姿は、てっぺんからつま先まで緊張でいっぱいだったが、強い眼差しと見る者を引き込むような不思議な雰囲気をまとい、強烈な印象を残した。その後、人気女優の階段を登るなかでも同誌は吉岡を追いかけ、合計9度もグラビアに登場してきた。

 今回は20日発売の1st写真集『so long』を記念し、前代未聞の規模で吉岡を大特集。表紙と32ページにわたるグラビアは、オール写真集未収録カット。そのほか同作公式インスタグラムからのオフショット画像や、17日スタートの主演ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜 後9:00)の撮影現場ルポ、これまでの『週プレ』からの選りすぐりカットの再録なども掲載する。

 モノクロページの読み物企画は、4ページにわたるロングインタビューにはじまり、ムロツヨシ・大竹しのぶ・ドラマ『カルテット』プロデューサーら吉岡のキーパーソンたちが語る「私と吉岡里帆」、エキストラ時代から最新作まで出演作品の「本人による全解説」など。マニアックな50問50答など、吉岡の人柄に徹底的に迫ることができる。

no title

no title

no title

no title


https://www.oricon.co.jp/news/2115526/full/


【【画像】『週プレ』吉岡里帆を80P大特集 全グラビアジャックは創刊52年の歴史で初!】の続きを読む

1: 2018/07/11(水) 00:26:57.36 ID:CAP_USER9
女優の吉岡里帆が11日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)32号の表紙と巻頭グラビアに登場した。

今やテレビで見ない日はないほど、人気の吉岡が半年振りに登場。
「この夏にやってみたいこと」や、主演を務めるカンテレ・フジテレビ系ドラマ『健康で文化的な最低限の生活』(7月17日スタート/毎週火曜よる9時)について語る。
また、グラビアでは透明感溢れる美肌を披露している。

なお、週マガ公式インスタグラムでは、オフショットを掲載している。

http://mdpr.jp/news/detail/1778749

「週刊少年マガジン」(講談社)32号 吉岡里帆

no title

no title

no title


【吉岡里帆、「マガジン」グラビア登場 透明感溢れる美肌が眩しい!】の続きを読む

このページのトップヘ