白石麻衣

1: 2018/07/27(金) 16:47:39.80 ID:CAP_USER9
 乃木坂46秋元真夏(24)西野七瀬(24)、欅坂46長濱ねる(19)菅井友香(22)が27日、スマホゲーム「ウィムジカルウォー」のPRイベントに出席した。

 130カ国で配信されている、リアルタイム型ジントリ(陣取り)バトルゲームで、8月からはゲーム内イベントのユーザー報酬として、仮想通貨CryptoChips(クリプトチップス)の配布が開始される。

 報酬は1位が約1500円で、ちょっとしたおこづかい気分。報酬をもらった場合の使い道を聞かれた秋元は「1粒1500円くらいする、めちゃ高いいちごを見つけたんです。1粒1500円というと勇気がでなかった。秘密のおこづかいをもらえたら、ガツンと買っちゃおうかな」と、アイドルらしい模範回答で笑顔を見せた。

 一方で菅井は、乃木坂46メンバーとのかき氷会を提案した。「今、かき氷屋さんをめぐるのがはやってるんです。だけど、乃木坂さんたちとご飯に行かせていただける機会がないので、秋元さんか西野さんと行ければ」。秋元は「お互いグループが人見知りなので、ご飯に行ったりすることが少ないんですよ」と、引っ込み思案ぶりを打ち明けつつ、「乃木坂にもかき氷好きな子はたくさんいて、私たちも好き。私たちも行きたいです。5件くらい回りたい」と、菅井の提案を歓迎していた。

 2グループはともに、8月発売予定の最新シングルの衣装で登壇した。8日に「ジコチューで行こう!」を発売する乃木坂46は、白、黒、ピンクのストライブが入ったワンピース姿。欅坂はグループのイメージカラーでもある緑色の衣装。15日発売の「アンビバレント」の衣装で、長濱は「トレンチコートをモチーフにしていて、(衣装の)上の部分がコートになっているんです」と説明した。

 来月20日に誕生日を迎える秋元は「メンバーの白石麻衣ちゃんとまったく同じ誕生日なんです」と告白した。毎年2人で1つのケーキをもらい、お祝いしてもらうが、「2つになったことがあって、しかもまいやん(白石)の方が少し大きかった。それが微妙に重くのしかかってて…。超えたいんです」と、複雑な胸の内を明かしていた。

no title

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807270000639.html 
https://mdpr.jp/news/detail/1782341


【【画像】乃木坂・秋元真夏の複雑な胸の内「白石麻衣の方が少し大きい」】の続きを読む

1: 2018/07/21(土) 09:03:15.42 ID:CAP_USER9
乃木坂46の白石麻衣が、20日放送の日本テレビ系「アナザースカイ」(金曜後11:00~)に出演。
不登校になった経験と、それを乗り越え乃木坂46で花開くまでの自身の道のりを語った。

福山雅治もお買い上げ 白石麻衣の写真集が空前の大ヒット

発行部数31万部を超え、いまだその数を伸ばし続けている白石の2nd写真集『パスポート』。
福山雅治にも「買いました」とサインをリクエストされたというほど大きな話題になった写真集だが、番組ではその撮影場所となったアメリカ・サンディエゴを再び訪問。
美しい西海岸の景色をバックに、白石がこれまでの半生を振り返った。

人間が怖くなった中学時代 乗り越えられたのはメンバーおかげ

明るい笑顔が魅力の白石だが、実は「中学の時に不登校になった」と告白。
きっかけは陰口を言われたことで、そこから「学校いやみたいな感じになっちゃって、ちょっと引きこもって」という状態に。
友人が迎えに来てくれても「一歩踏み出せない」ほど、人間が怖くなってしまったのだという。

もともと「目立つようなことが苦手だったし、ひっそりしていたいタイプ」だという白石。
「アイドルになりたいっていう選択肢はなかった」白石は音楽系の専門学校に入学したと言うが、そこで先生にオーディションを受けるよう勧められたことが、乃木坂46に入るきっかけとなったのだという。

しかし、過去の辛い体験から「なんかちょっとでもそういうのがあったら昔と重ね合わせちゃって」と辛い時期もあったという白石。
しかし「とりあえずやる精神」で頑張り抜き、「自分にとっては嫌な過去だけど、それがあったから今乃木坂に入ってがんばれてるのかなって感じがする」「一人じゃないんだなって」と、メンバーの助けもあって、つらい過去を乗り越えることができたと明かした。

白石麻衣は「皆を照らす人」

VTRで登場した秋元真夏は、白石は「みんなと一緒に進んでいくことがすごく多い」「皆を照らす人」だという。
乃木坂46を「自分が素直でいられる場所」と形容した白石は、「今が一番楽しいかもしれない。アイドルになってよかった」と現在の自分について、充実した微笑みを見せていた。

http://mdpr.jp/news/detail/1781027

「アナザースカイ」 白石麻衣

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


【乃木坂・白石麻衣、不登校だった過去告白 人生を変えた出会いとは?「アイドルになってよかった」】の続きを読む

1: 2018/07/19(木) 22:57:01.03 ID:T8/Nqxy20
アイドルグループ『乃木坂46』の白石麻衣が、7月4日にリサーチ会社の発表した『2018上半期タレントCM起用社数ランキング』で女性タレント部門に1位になった。

白石は14社のCMに出演。2位は13社に出演の広瀬すず。3位は12社の有村架純。4位は11社で4名が並び、タレントのローラ、元『AKB48』の川栄李奈、お笑い芸人の渡辺直美、そして女優の綾瀬はるかという面々だった。

だが、1位の白石には「そんなに売れているイメージはない」という意見が出ている。

「白石は確かに売れているにせよ、ソロというよりはやはり乃木坂の一員というイメージが強い。
メンバーと一緒に出ているCMも数多くありますからね。集団の中心メンバーというイメージが真っ先に頭に浮かびます」(CMライター)

「インターネット上では『やっぱり白石単独は厳しい』という声が蔓延しています。
CMは完全に彼女をクローズアップし、彼女のキャラで売ろうとしていますが、思った以上にアップに耐えられないと評判です」(アイドルライター)

そんな中、7月から放送されている缶チューハイのCMが酷評されているという。

「やたら化粧が濃くて『歌舞伎町スナックママのお祭り仕様』なんて言われてもいます。
白石は絶世の美女というわけでなもなくセクシーというほどでもない。どうも微妙なキャラという印象なのです」(同・アイドルライター)

このCMで白石はさらしを巻き、はっぴを羽織って和太鼓をたたいている。

だが、白石が昨年2月に発売した写真集は今も売れ行きが伸びているロングセラー商品で、
発行部数30万部という驚異的な数字になっている。

「これは乃木坂のファンが一人で10冊は爆買いしているというのが定説です。さらに整形願望のある女性が“お手本”として買っているともいいます。
白石は以前、美容外科が行った『整形でなりたい顔』というランキングでも1位になっているのです」同・アイドルライター)

多くのCMに出ているからといって、抜群の人気があるというわけではなさそうだ。 


【白石麻衣「CM出演数トップ」でも人気はいまいち?】の続きを読む

1: 2018/07/06(金) 19:06:44.59 ID:dSsWznHR0● BE:322453424-2BP(2000)
 オー、揺れる揺れる!! 白石麻衣(25) のピーチ乳が、ぶるんぶるんと揺れまくっている。『乃木坂46』のエースが、自身が出演するアイスの新CMで“黒ブラ”を見せ、美乳を激揺れさせるほどの激しいボクシングシーンを披露している。スワッ、これはもしかして「卒業決意」の表れかと物議を醸している。
 「6月4日から放送されているアイス『明治エッセルスーパーカップ チョコミント』新CMに出演。セクシーな黒のタンクトップ姿で、サンドバッグに向け、一心不乱にパンチを乱打するというシーンを演じています。それだけでも超過激なのですが、パンチに合わせて美しいピーチ乳が、ぶるんぶるんと揺れまくるのです」(芸能ライター)

 セクシーな“ポロリ”もあるのだ。
 「激しいパンチ連打のため、タンクトップ越しに黒いブラが何度も見え隠れするエロさ。さらに、ブラすらもずれてしまう勢いのためか一瞬、胸の先端部にピンクの乳輪と思われるものが“ポロリ”している…との声も出ています。動きが早いため真偽は確定しにくいのですが、CMでは“一番悔しいのは期待を越えられないこと”“ブレずにいこうぜ”という意味深なセリフも発していますから、ポロリを仕掛けつつ“卒業決意”を暗示したとも考えざるを得ません」(同)

 白石は“いい女”系美貌とモデル並みスタイルで、アイドル界の頂点に立った乃木坂のエース。昨年2月発売のセカンド写真集『パスポート』は累計発行部数が30万部を突破するなど絶頂期だが、その一方で卒業秒読み説も強まっている。
 「'15年のインタビューで“私はアイドル向きじゃない”と発言するなど、もともとやる気が低い白石は、26歳になる8月20日を節目として卒業を考えていると見られています。3月にはファッション誌『Ray』専属モデルとフジテレビ系『馬好王国』を相次いで降板するなど“身辺整理”に入っている。今回の過激CMは、大きな決断のサインと考えていいでしょう」(アイドルライター)

 とはいえ、30万部を売り上げる“集客力”なだけに、周囲がタダでは卒業させないことは想像に難くない。
 「卒業と引き換えに、第3弾写真集を撮影することに白石も内々で合意したそうです。『パスポート』では下着まで披露しただけに、ずばり、乳首出しヌードを期待していいですね」(同)

 今回のCMにおける“乳輪ポロリ疑惑”は、その伏線とみていいようだ。 



【白石麻衣、ピンクの乳首『スーパーカップ』お披露目で乃木坂卒業か】の続きを読む

1: 2018/07/04(水) 16:28:15.85
 アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんが2018年上半期のCM女王に輝いた。4日に発表された「2018年 上半期 TV-CM 会社数ランキング」(エム・データ )によると、LINE、ニベア花王など15社に起用され、女性タレント部門で1位となった。2017年上半期の同部門でトップを獲得した広瀬すずさんは13社で2位だった。男性タレント部門1位となった高橋一生さんは10社で、男女総合でも首位を獲得している。

 女性タレント部門3位には12社のCMに出演した有村架純さんが入った。男性タレント部門では、出川哲朗さん、遠藤憲一さん、「嵐」の二宮和也さん、櫻井翔さん、相葉雅紀さんが9社で2位。3位は8社起用の松重豊さん、神木隆之介さん、西島秀俊さん、「ロバート」の秋山竜次さんだった。

 また、同日に発表された「2018 年 上半期 TV-CM 放送回数ランキング」では、男性1位に斎藤工さん、2位に竹内涼真さん、3位に濱田岳さんがランクイン。女性1位は綾瀬はるかさん、2位は上戸彩さん、3位は広瀬すずさんだった。

 ランキングは今年1月1日から6 月30日に、東京地区、地上波キー局で放送されたテレビCMに出演、登場した人物が対象。

https://mantan-web.jp/article/20180704dog00m200016000c.html

no title



【乃木坂46・白石麻衣、2018年上半期CM女王に 昨年トップの広瀬すずを抑え】の続きを読む

このページのトップヘ