深田恭子

1: 2019/03/02(土) 13:32:30.33 ID:YQX7s50y9
「第42回日本アカデミー賞」授賞式が1日、東京・グランドプリンスホテル新高輪にて行われ、『空飛ぶタイヤ』で優秀助演女優賞を受賞した女優の深田恭子が、肌を大胆に披露したセクシードレスで登場した。

白のシースルードレスを身に纏い、圧巻のオーラを放ってレッドカーペットに登場した深田。スリットの入ったスカートで美脚を披露し、大きく開いた胸元からは美バストがちらり。抜群のスタイルが際立つ色気たっぷりのドレスで、会場を魅了した。

映画『空飛ぶタイヤ』は、池井戸潤氏による同名ベストセラー小説が原作。ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故で、整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎が、自らの無実を信じ、大企業に対して調査を開始するところから物語は始まる。長瀬智也演じる徳郎の妻・史絵を演じた深田は、「長瀬さんとは共演することが多くて、今回はお久しぶりだったんですけど、撮影期間短かくても濃厚な時間を過ごさせてもらいました」と長瀬との共演を振り返った。

なお、優秀助演女優賞には深田のほか、『北の桜守』の篠原涼子、『孤狼の血』の真木よう子、『万引き家族』の松岡茉優、『日日是好日』『万引き家族』の樹木希林さんが受賞。最優秀助演女優賞は『万引き家族』の樹木さんに輝いた。

https://mdpr.jp/cinema/detail/1824929

第42回日本アカデミー賞 深田恭子

no title

no title

no title

no title

no title



【【画像】深田恭子、SEXYドレスで美バスト&美脚あらわ 「峰不二子みたい」「ドロンジョ様」の声も】の続きを読む

1: 2019/01/07(月) 01:05:06.66 ID:Jfq4yRVl9
2019年、深キョンカレンダーがバカ売れしている!
「19年のカレンダー女優部門では、新垣結衣とトップ争いを繰り広げており、現段階では深キョンが一歩リードしていると思います」(出版関係者)

深田恭子(36)が売れている理由は、過去最高のエロさにあることは、言うまでもない。
「深キョンは、'18年9月に自身20冊目の写真集『Blue Palpitations』を発売。
36歳にして、表紙は波打ち際のビーチに四つん這いになって胸の谷間を見せつけ、お尻を突き出す“女豹のポーズ”という、トップ女優の写真集としては、実に扇情的な1枚がチョイスされていました。
今の自分のボディーによほど自信がないと、あの表紙はあり得ない。カレンダーも、そんな深キョンの自信に満ち溢れているんです」(芸能記者)

実際、カレンダーは表紙からサービス満点だ。
「胸元が大胆に開いたワンピースで、谷間を思いっきり露出させてくれて、今にもこぼれ落ちそう。
左手を上に挙げてのポーズでは、バストも上に引っ張られており、まん丸のおっぱいの重要感が十二分に伝わってきます。
カメラを見つめる深キョンは、『好きにしていいのよ』とでも言わんばかりの優しく誘うような表情。このトップページをめくりたくない、というファンも多いのではないでしょうか」(同)

だが、5~6月の1枚も、極上のエロスがダダ漏れとなっているのだ。
「木に登って優しく微笑むという謎のシチュエーションですが、ここでも注目すべきは黄色いシャツジャケットの中で魅力的に輝くおっぱいです。
谷間が大胆に、しっかり露出されており、立てた右膝に右乳房がムギュッと押し付けられて、
その柔らかさが手に取るよう。露出している引き締まったふくらはぎは、そっと唇を這わしてみたくなる妖しいフェロモンでいっぱいです」(同)

また、7月~8月のビーチでうつ伏せの深キョンも、胸の膨らみがバッチリ確認できて最高だが、圧巻なのは、ベッドでフカフカの枕に埋まってアンニュイな表情で天井を見つめる、1月~2月の写真である。
「白いチューブトップでギュッと押し込まれているものの、その胸元はふくらみを保ったままの驚きのボリューム。
しかも左の乳首が、あと1センチで見えそうなくらいおっぱいが露出しており、その極上のふわふわ巨乳に顔を埋めたくなること請け合いです」(同)

まさに、すべての写真が永久保存版という仕上がりとなっているのだ。
「もともと太りやすい体質で、20代の頃はダイエットとリバウンドを繰り返していた深キョンですが、30代になってからは意識を大きく変えたようです。
現在、趣味のサーフィン、格闘家も通う六本木のジム、さらにパーソナルトレーナーの指導も合わせたトレーニング漬けの日々をすごしており、アラフォーになった現在も、“自分史上最高”を毎年更新しています。
だからこそ、『もっと見て!』と、どんどん大胆になれるのでしょうね」(女性誌記者)

そんな深キョンに、'19年は、いよいよヘアヌードの期待がかかる。
「ボディーメークへの意識が高まっている深キョンに、『一番キレイな時に撮っておきませんか』という口説き文句は十分に刺さるはず。
今の深キョンが脱いで、ピンクの乳首&漆黒ヘアを見せてくれれば、更新不可能と言われている宮沢りえ『Santa Fe』の155万部を超えるヒットとなる可能性は大。
豪華フランスロケを準備して、大手出版社がオファーをかけているそうです」(前出・芸能記者)

『Santa Fe』を抜け! 来年の深キョンに大いに期待しよう。

https://news.nifty.com/article/entame/jitsuwa/12151-160067/

no title

no title

no title

https://www.amazon.co.jp/%E6%B7%B1%E7%B0%E6%AD%E5%AD%90-2019%E5%B9%B4-%E3%AB%E3%AC%E3%B3%E3%80%E3%BC-%E5%A3%E6%8E%9B%E3%91-CL-185/dp/B07GJWYWFD


【【画像】「このエロスでいかが?」深キョンカレンダー永久保存版バカ売れ】の続きを読む

1: 2018/11/25(日) 17:01:56.70 ID:CAP_USER9
11月22日の「いい夫婦の日」に合わせ、医療脱毛専門院「リゼクリニック」が男女531人を対象に行った恋愛事情調査のアンケート結果が話題を呼んでいる。

「それによれば、妻がいながら関係を持ちたい有名人の1位は、深田恭子でした。さらに2位が新垣結衣、3位は有村架純、3位に綾瀬はるか、4位に北川景子。こうなると、単に『肉体関係を持ちたい有名人』で調査をしても、ほとんど同じ結果が出るのではという気がしないでもないですね。ただ、30を過ぎても写真集を発売している深田は、世の男性に、そのボディを生々しく想像させる機会が多いぶん、この手のランキングに強いということだけは間違いなさそうです」(芸能プロ関係者)

 たとえば、深田は今年も、9月に自身20冊目となる写真集「Blue Palpitations」を発売。水着ショット満載で、肉感的な印象を残しながらもシェイプされたみごとなボディを披露している。だが、実は、この写真集が出る経緯に深田の“クセモノ感”がにじみ出ているのだという。

「写真集は実のところ、大して売れているわけではないんです。運動嫌いで太りやすい体質だった深キョンが、サーフィンを始めて以来スポーツに目覚め、ボディーメイクに自信を持つようになった。そんな中、写真集を出したいのは深キョンなのですが、逆にドラマなど演技の仕事には大した情熱を持っていない。だから、やりたい仕事をやらせて“ガス抜き”させ、彼女をコントロールするために各出版社が持ち回りでやっているというのが実態と言われているんです」(出版関係者)

 それにしても、「火遊びしたい」と言われて嬉しいのかどうなのか。本人に一度、聞いてみたい。

https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_116373/ 

no title

no title

no title

動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【「不貞したい有名人1位」深田恭子が写真集を出し続ける“クセモノな”事情!】の続きを読む

このページのトップヘ