国際

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/06/19(日) 17:00:05.58 ID:qBLVNyjt0● BE:687522345-2BP(2000)


no title






【【動画】台湾プロ野球・楽天チアの熊霓ちゃん(19)、おっぱいが大変なことに】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/06/19(日) 08:49:47.50 ID:lsoqNzGjp BE:628273678-2BP(1000)
韓国でモデル・YouTuberとして活躍するピョ・ウンジ(Pyo Eunji)が都内でモデルプレスのインタビューに応じた。ピョ・ウンジは「昔から日本に憧れがありました。今後はグラビア、モデル、演技など、日本でも活動の幅を広げたいです」と意欲を見せた。

ピョ・ウンジは、幼いキュートな顔立ちと思わず触れたくなるような美ボディで、韓国にとどまらず世界中にファンを増やし続けている話題の美女。韓国ではドラマやCMへの出演、雑誌「MAXIM KOREA」出演などの実績があり、YouTubeのチャンネル登録者数は169万人(内30万人は日本人)、Instagramのフォロワーは125万人を超え、総フォロワー数は330万人と絶大な影響力を持つ。

■今年から日本活動を本格化「日本には優しい方が多い」

今年から日本での活動を本格的に開始した。日本公式ファンクラブを立ち上げ、日本公式YouTubeチャンネル、日本公式TikTokアカウントも大きな反響を呼んでいる。ピョ・ウンジは「日本のファンの方々は、私が苦手なことでも挑戦すると、よく頑張ったね、って褒めてくれるんです。優しい方が多いなと感じましたし、もっと頑張ろうと思わせてくれます」と感謝の意を表した。

全文
https://mdpr.jp/news/detail/3209717
no title





【【画像】韓国グラビアモデルのピョ・ウンジ(33)、初来日インタビュー 世界中にファンを増やす話題の美女】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/05/17(火) 17:48:56.20 ID:CAP_USER9
 台湾プロ野球の人気チアリーダー・峮峮(チュンチュン)が、6月29日に2nd写真集『QUNing(日本版)』(ポニーキャニオン)を発売する。

 台湾プロ野球チーム・中信ブラザーズの専属チアチーム『Passion Sisters』のリーダーとして活躍しているチュンチュン。ファンによって撮影されたダンス動画が、動画共有サイトで公開されると、“天使のフェイスに魔性のスタイル”とネットユーザーの間で話題に。瞬く間に台湾の主要メディアで取り上げられるなど、反響を呼んでいた。自然体で親しみやすいキャラクターで多くの人を惹きつけ、日本でも多数のファンを抱えている。

 同写真集では、海岸での爽やかなビキニショットや、白いランジェリーショット、ベッドの上で撮影されたしっとりとした姿などを披露。チュンチュンの外見のみならず、内面の美しさを映し出したカットが楽しめる1冊になっている。撮影を担当したのは、台湾のテレビドラマ『戒指流浪記』『悪との距離』『春梅』などで人気の名女優・林予晞(アリソン・リン)。チュンチュンとの濃密な時間の中で撮り下ろされた作品に注目だ。

 台湾版は2月22日に発売。台湾では発売から5分で初回限定版が完売するなど、各書店の写真集ランキングで軒並み首位を記録し、社会現象を巻き起こした。日本限定版には、日本版限定のオリジナルジャケット(表紙&裏表紙)に加え、台湾版に未収録の秘蔵浴衣カット8ページが新たに追加される。

 さらに、同版の数量限定版には、チュンチュン本人が1冊1冊心を込めて書いた直筆サイン入り。また、話題の現代美術家・笹田靖人による描き下ろし特製スリーブケースも。その他、日本版オリジナルポスター、ブロマイド付きの豪華仕様となっている。

https://npn.co.jp/article/detail/200021451

no title

no title




【【画像】台湾のプロ野球チアリーダー・チュンチュン、ランジェリー姿など収録の2nd写真集日本限定版発売】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/04/26(火) 16:59:33.941 ID:toBOurBg0
花と蛇(杉本彩)は良かった
no title

no title





【【画像】AVじゃなく糞エッロい映画が見たい】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/04/02(土) 15:44:45.80 ID:uFlCTFFP0 BE:597533159-2BP(1000)
2006年に来日し、「グラビア界の黒船」として一世を風靡したリア・ディゾンさん(35)。歌手としても注目を集め、2007年には『紅白歌合戦』に出場。
テレビや雑誌、CM出演など、約2年の間に多岐にわたって活躍しました。

リアさんが来日したのは、20歳になる年。それまで、彼女はアメリカでどのような生活を送っていたのか。
そして、日本で多忙な芸能活動を続けながら、一体何を思っていたのか。人気も実力も兼ね備えていた彼女が、当時思っていた本音とは――。

◆ ◆ ◆

――今はカリフォルニアで、娘さんと一緒に暮らしているんですよね。

リア・ディゾン(以下、リア) そうです。歯の矯正を始めたばかりで、かわいいんですよ。今はメタルマウスって呼んでます(笑)。

――出産されたのが2009年なので、今年で13歳になる年ですよね。

リア 最近、日本で活動していた頃のミュージックビデオを見せてって言われたんです。でも「後でね、後でね」と言って、結局彼女には見せていません(笑)。

――(笑)。当時はグラビアだけではなく、歌手としても様々な番組に出演されていましたが、そもそもリアさんが芸能界でのお仕事に興味を持ったきっかけは何だったのでしょうか。

リア 小さい頃から、父がピアノやギターを弾いたりだとか、家族で歌をうたったりだとか、そういう家庭で育ったんです。
その影響もあって、芸能や芸術みたいなものには、自然と興味を持つようになりました。

中学に入る前からダンスを習い始めたり、学校でも演劇や合唱をやったりして。高校もパフォーミングアーツ(舞台芸術)を重視した、芸能系の学校を選んで通っていました。

――その頃にはもう、モデルとして活動されていたんでしょうか?

リア 12歳ぐらいから、モデルやレースクイーンとしての活動を始めていました。

――12歳から! そこからなぜ、日本に拠点を移すことになったんでしょうか?

リア もともと日本には興味があって、ずっと行ってみたいなと思っていたんです。日本の文化とかポップカルチャーもそうなんですが、なかでも私は音楽に一番興味があって。

一番好きだったのは宇多田ヒカルさんで、あとは倉木麻衣さん、SPEEDさんにも惹かれていました。
韓国のS.E.S.というグループも小さい頃から大好きだったんですけど、彼女たちも日本で2枚アルバムを出していたかな。
それで、日本語をちょっと覚えたりして、いつか日本でデビューできたらいいな、と思ってました。

――当時、リアさんの写真がアップされたホームページが爆発的にヒットして、世界中からかなりのアクセスがあったとか。

リア そうですね……。でも、確かにウェブサイトはやっていたんですが、たまに更新する程度で、そんなにうまく活用していたわけではなかったんです。
それよりも、モデルやレースクイーンを紹介するようなウェブサイトがいくつもあって、そうしたところに写真が出ていたので、主にそちらで見ていただいていたんだと思います。

全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c1dfb278570d0a9558f708ce631f7f7a5d3b1e9

現在のリア・ディゾンさん
no title




【【画像】リア・ディゾン(35)が明かす“グラビア界の黒船”時代の心境「テレビに出るのが怖かったです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/01/22(土) 21:09:14.31 ID:KE/trNru0
IZ*ONE(元HKT48)宮脇咲良さん(23)
鹿児島県鹿児島市出身

2018年、日韓合同オーディション「PRODUCE48」で2位デビュー、IZ*ONEとして活動
2021年アイズワンが期限を終え解散、HKTも卒業
2022年 BTSの事務所HYBE傘下のソスミュージックからデビュー

no title

no title

no title

no title

no title

no title




【【画像】元HKT48で元IZ*ONEの宮脇咲良さん(23)、BTSの事務所からデビュー】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/11/24(水) 00:17:23.45 ID:sBKU488d0




【【画像】BoAさん(35)のおっぱい、ガチでデカくなる】の続きを読む

このページのトップヘ