コスプレイヤー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/11/28(日) 14:35:34.69 ID:CAP_USER9
 人気コスプレイヤー・えなこが27日、自身のツイッターを更新し、人気漫画『進撃の巨人』のキャラクター・ミカサのコスプレ姿の写真を投稿した。

 これは、バトルロワイヤルゲーム『荒野行動』と『進撃の巨人』とのコラボイベント第5弾の開催を記念して、えなこがコスプレを披露。「荒野に再び巨人の影が…!! 駆逐してやる!この荒野から… 1匹残らず!! 荒野に心臓を捧げよ!!」とツイートしている。

 凛々しい姿にファンは「えなこちゃんのミカサみれて眼福です」「やばい!!ミカサえなこりん超カッコイイ」「アニメの中から出てきてる」「ミカサ似合う」「顔つきがカッコいい!」「スタイルいい!」などと反応している。

https://www.oricon.co.jp/news/2215498/full/

no title

no title

no title

no title




【【画像】えなこ、『進撃の巨人』ミカサのコスプレ姿に反響 凛々しい表情に「似合う」「カッコいい!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/11/10(水) 14:41:18.91 ID:CAP_USER9
 コスプレイヤーのえなこが11日放送の日本テレビ系『ダウンタウンDX 2時間SP』(後9:00〜10:54)に出演。「2021 ニュースな芸能人の激変SP」と題された今回、トップコスプレイヤーである、えなこの収入事情が語られる。

 えなこは知名度の上昇に伴い、年収がついに1億円を突破。しかし、その内訳は謎に包まれている。番組では年収1億円に至るまでの内訳を紹介。WEB案件や企業タイアップ、写真集も自費で販売しているとのこと。えなこの仕事スタイルを知った松本人志は「矢沢永吉のやり方やん」と感心する。

 また、今年出た熱愛報道に対して、えなこは「事務所に来てインタビューしてくれませんか?」と週刊誌に提案。結果、「潔い」と高評価を受け、影響もあまり無かったという。そんなえなこは叶姉妹のコスプレを絶賛。衝撃を受けた写真についても語る。


no title




【コスプレイヤー・えなこ、年収が1億円突破 謎に包まれた“内訳”を告白】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/09/08(水) 05:19:45.78 ID:CAP_USER9
 コスプレイヤー・えなこの写真集『OFF COSTUME』(宝島社)が21日に発売される。

 同作は、えなこにとって初めての“コスプレをしない”写真集。撮影は海辺やホテルの一室などでほぼスッピンの状態で行われ、本人史上最大の露出に挑戦した1冊となっている。カメラマンはフォトグラファーの中村和孝氏が担当した。

 写真集の発売にえなこは「コスプレイヤーの私が、コスプレ一切なしの写真集を初めて出すことになりました! ほぼすっぴんの状態で、今まで私に自信を持たせてくれたコスプレがなくて正直、すごくドキドキしています。一人の女性として、今の等身大でありのままの私が詰まった一冊になると思います!」とコメントしている。

https://www.rbbtoday.com/article/2021/09/07/191871.html

no title

no title


no title


no title

no title




【【画像】コスプレイヤー・えなこ、写真集で本人史上最大の大胆露出に挑戦!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/08/03(火) 18:23:18.34 ID:eNWkSx6B0
コスプレイヤーのえなこが、自身のインスタグラムを更新。8月より出版社を問わず計15誌にわたり表紙グラビアを務めることを明らかにした。

えなこは、「推ししか勝たん」「超絶神推し」と書かれた応援うちわを持った最新ショットとともに、

「たくさんの出版社様にご協力いただき… 今年の8月に『えなこ夏の表紙ジャック』をさせていただけることになりました! なんと、1ヶ月で15誌の表紙を飾ります

昨年からグラビアは頑張ってきたお仕事の1つなのですが…こんな凄い事が出来たのも、いつも応援して下さる皆さんのおかげです」

とコメント。ファンからは、「神推ししておきます」「書店にダッシュします」「15誌はすごい!撮影おつかれ」など祝福のコメントが多数寄せられた。

えなこは、Twitterのフォロワー数133万人、Instagramのフォロワー数163万人を誇る、大人気コスプレイヤー。近年はグラビアやタレントのほか、歌手、声優業などにも進出し、マルチな活躍を見せている。

これまで様々なコスプレを披露しファンを沸かせてきたえなこ。だが最近はあるコスプレが「炎上」する騒ぎも…。7月26日に発売された「月刊アクション2021年9月号」にて同誌人気連載「小林さんちのメイドラゴン」のヒロイン・トールのコスプレを披露したところ、トールのメイド服のデザインが原作と異なる点があり、批判の的となったのだ。

本来のトールはロング丈のスカートで、露出がほとんどないクラシカルメイド服。しかし、えなこの衣装はミニスカートで、胸元があらわになったヘソ出しスタイルとなっていた。これに対し、多数の読者が「さすがにこれはメイドラゴンじゃない」「これだと完全にコスプレイヤーじゃなくてグラビアアイドル」「全然面影がない」など原作リスペクトがないことを指摘。「雑誌のコラボ企画なんだから公式が認めたんだろう」など擁護する声も見られ、炎上する騒ぎとなった。

えなこはTwitterにて「コラボグラビアに関しまして、衣装は全て編集部さんにご用意頂いております。また、衣装デザインについても私は関わっておりません」と釈明している。

過去のインタビューでは「コスプレは原作キャラへのリスペクト」と語ってきたえなこ。挽回できるかどうか、注目が集まっている。


「月刊アクション2021年9月号」

no title




【【画像】コスプレイヤーえなこのメイドラコスプレにオタク激怒!「レイヤーじゃなくてグラドル」」「面影がない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/07/29(木) 23:59:15.62 ID:LAW9VTM30NIKU BE:332929712-2BP(1000)
コスプレイヤー・えなこさんが8月、15冊に及ぶ雑誌の表紙に登場。題して「えなこ夏の表紙ジャックキャペーン」がスタートする。

8月3日発売の『別冊ヤングチャンピオン』『漫画アクション』を皮切りに、8月31日発売の『FLASH』まで、複数の出版社を横断するこの企画。

全15誌のうち、キャンペーン対象の13誌の応募券をすべて集め、応募要項を満たした人全員に「えなこ夏の冊子」(B5/24P予定)をプレゼントされる。

【キャンペーン対象雑誌】
8月03日 別冊ヤングチャンピオン/漫画アクション
8月04日 ヤングキングBULL
8月06日 ヤングガンガン/ヤングキング
8月13日ヤングアニマル
8月15日 EX大衆
8月17日 漫画アクション
8月18日 サイゾー
8月19日 週刊少年チャンピオン
8月24日 ヤングチャンピオン
8月30日 スピリッツ
8月31日 FLASH
えなこ 夏の表紙ジャックキャンペーンより

■日本の夏、えなこが8月を占拠する

シーンを牽引するコスプレイヤーとしてだけでなく、近年はグラビアに加え、アーティストやマルチタレントとしても目覚ましい活躍を見せるえなこさんが、夏を占拠する。

えなこさんはTwitterで、「昨年からグラビアは頑張ってきたお仕事の1つなのですが…こんな凄い事が出来たのも、いつも応援して下さる皆さんのおかげです」とコメント。

また、「1ヶ月で15誌の漫画誌などの表紙を飾るのは、グラビアの歴史でも(多分)史上初だと思います…!!」と、興奮気味に語っている。

■コスプレ、グラビア、アーティスト──広がる活動

国内外で活躍するコスプレイヤー・えなこさん。内閣府「クールジャパン・アンバサダー」をつとめ、日本のポップカルチャーを海外に発信するアイコン的な存在としても活躍中だ。

アマチュア・同人活動のサブカテゴリーだったコスプレを、多くのメディアが取り上げるほどのエンターテインメントに押し上げ、文化としての発展にも貢献している。

「紅白とコミケ、どちらかしか出れないと言われたら、コミケを優先する」と取材で豪語する根っからのオタクでありながら、2020年12月の『情熱大陸』出演時に見せたコスプレへの意識の高さも反響を呼んだ。

同年12月にはアーティストデビュー。楽曲制作陣には、大石昌良さんやTom-H@ckさん、『鬼滅の刃』の主題歌「紅蓮歌」を手がけた草野華余子さん、そしてZAQさんらシーンを代表するクリエイターが参加して話題を呼んだ。

現在までに、ミニアルバム『ドレス・レ・コード』、シングル『SP-LuSHROAD』を発売。7月29日(木)からは、アニソンシンガー・オーイシマサヨシさんとのバラエティー番組『オーイシ・えなこの夜の××(ペケペケ)』(テレビ神奈川)の放送も控えている。

https://kai-you.net/article/81025
no title





【コスプレイヤーえなこ、1ヶ月で15誌の表紙ジャック グラビア界で(多分)史上初の偉業】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/07/09(金) 21:16:18.76 ID:CAP_USER9
 人気コスプレイヤーのえなこが9日、自身のインスタグラムを更新。ランジェリー姿のグラビアオフショットを公開した。

 えなこは、6日発売の『週刊プレイボーイ』29号(集英社)の表紙と巻頭ページに登場。日本を代表するコスプレイヤーであり、身長154・B86・W59・H85センチの絶品プロポーションで“史上最もセクシーなえなこ”に挑戦した。

 インスタでは「週プレもうゲットしましたか?」というコメントとともに、グラビア撮影時のオフショットをアップ。黒レースのランジェリーにガーターベルトという姿で、大人の色気全開の1枚となっている。

 この投稿に「めちゃ綺麗」「ファビュラス過ぎてびっくり」「いつもと違うセクシーな感じが素敵ですね」「えちえちで可愛い」「黒いランジェリーセクシーだね 最高」「ファビュラスなセクシーで可愛いえなこりん優勝!」などの声が寄せられている。

https://www.oricon.co.jp/news/2199686/full/



【【画像】コスプレイヤーえなこ、黒ランジェリー×ガーターベルトで色気全開「ファビュラス過ぎてびっくり」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/07/04(日) 14:15:37.40 ID:CAP_USER9
 人気コスプレイヤー・えなこ(27)が4日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)にVTR出演。プロゲーマー・けんきと交際は「お金目当て」という一部の報道を完全否定した。

 1日に文春オンラインで2人の交際が報じられ、同日にツイッターで交際を認めていた。

 サンジャポに出演したえなこは「悩みが共有できたり、よき理解者だなと思った」と交際までの経緯を明かした。同棲生活では「基本家事は全部向こうがやってるので。どうしても私は家事をする暇なくて、洗濯機とか半年以上さわってない」と語った。さらに、けんきの年収は5000万円を超えており、金目当てではないかという報道について「私の方が(年収は)上なので一切そこは気にしたことがない」ときっぱり否定した。

 えなこは「日本一のコスプレイヤー」と称され、インスタグラム・ツイッターのフォロワー数はそれぞれ160万・130万を超える。2020年には内閣府から「クールジャパン・アンバサダー」に任命された。ツイッターのプロフィルには「FPSと音ゲーが好き」と記載している。けんきはゲーミングチーム「父ノ背中」の副リーダー。ゲーム大会参加のほか、YouTubeではFPS(一人称視点シューティングゲーム)中心の、動画配信を行っているという。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/07/04/kiji/20210704s00041000354000c.html
d5714352ef0613360ed44061056eccd7





【人気コスプレイヤー・えなこ、プロゲーマーとの交際 金目当て?の声を完全否定「(年収)私の方が上なので」】の続きを読む

このページのトップヘ