乃木坂46

1: 2019/02/01(金) 07:12:54.83 ID:T1y43mIz9
乃木坂46・生田絵梨花(いくたえりか・22)セカンド写真集『インターミッション』(2019年1月22日発売/講談社)が、2月1日発表の最新オリコン週間BOOKランキンクで、初週売上17.9万部を記録し、初登場1位を獲得したことがわかった。

17.9万部は、白石麻衣写真集『パスポート』(2017年2月6日発売/講談社)が記録した初週売上10.4万部を上回り、女性ソロ写真集“歴代最高初週売上”となる。
また、グループ作品を含めても、乃木坂46写真集『乃木撮 VOL.01』(2018年6月26日発売/講談社)の初週売上18.2万部に次ぐ、写真集歴代2位の好記録となっている。

同作は出版元の講談社110年の歴史上、女性ソロ写真集としては“史上最多初版部数”となる初版20万部でスタート。
発売直後から爆発的な売上を見せており、現在、すでに2度の重版で累計発行部数は27万部を突破した。
早くも今年最大のヒット写真集との呼び声も上がっている。

生田は「写真集について、たくさんの方から反響をいただいて、驚きと感謝でいっぱいです。この作品をきっかけに、いろんなイメージを持っていただけたら嬉しいですし、どの活動でも自分で自分を決めつけてしまわずに、挑戦し続けながら丁寧に進んでいきたいと思います」とコメントを寄せた。

同作は乃木坂46イチの“お嬢様”と称される生田をアメリカ・ニューヨークで撮り下ろし。
ミュージカル女優としても活躍する生田の希望で、ブロードウェイでも撮影を行った。
初めてのランジェリーショットにも挑戦した意欲作となっている。

講談社の販売担当者は「超異例の初版部数20万部で臨みましたが、発売後すぐに品切れを起こすお店が多発。まさに規格外の売れ方です!」と興奮気味に語った。

生田絵梨花(いくた・えりか)プロフィール
1997年1月22日生まれ。A型。ドイツ・デュッセルドルフ出身。
2011年、乃木坂46の1期生として活動開始。
10thシングル『何度目の青空か?』でセンターを務めるなど、常にグループの中心的メンバーとして活躍。
アイドルとしての活動以外に『レ・ミゼラブル』や『ロミオ&ジュリエット』など多数のミュージカル作品にも出演。
ピアノの腕前も抜群、乃木坂46イチの才色兼備であり、天真爛漫な魅力で多くの人々を魅了している。

http://mdpr.jp/news/detail/1819281

生田絵梨花、“初のランジェリー”ショットにも挑戦 抜群スタイルを披露

no title

no title

no title


【【グラビア】乃木坂46・生田絵梨花、“新写真集女王”に! 女性ソロ写真集「歴代最高売上」達成】の続きを読む

1: 2019/01/31(木) 12:38:26.45 ID:Hw9hcyjY9
2018年12月27日に発売された乃木坂46・北野日奈子(22)1st写真集『空気の色』(幻冬舎)の重版が決定。
それにともない、ウェブ未公開カットが公開された。

同写真集は、4回目・3000部の重版が決定。
合計累計発行部数は7万5000部となった。
このたび公開されたウェブ未公開カットは、写真集にも収録されている。

1月18日には、生まれ故郷の北海道での写真集お渡し会イベントを実施。
イベントは即完売となり、同日の動画配信で北野は、「『空気の色』がこの世に存在した意味をこれから見つけられるように、皆さんと『空気の色』を一緒に育てたいなと思います。これから色々あると思うけど、この写真集は私の励みになると思う。この写真集が誰かの背中を押せればいいし、『空気の色』が存在したことで誰かが明るくなればいいと思っているので、これからも『空気の色』をよろしくお願いします」と話した。

写真集の公式ツイッターでは、重版記念企画を実施する予定。
「いろいろな北野の一面が詰まっている」という写真集の評判にちなみ、北野の魅力を引き出す。
また、写真集に収録しきれなかった場面のオフショットも数百枚公開。
ファンから「かわいすぎる」「むじゃきいちゃん」「オフショットでもう1冊作ってほしい」など好評となっている。

同写真集は、北海道で生まれた北野が「北国で撮影したい」という希望を出したことから、北欧・スウェーデンの首都・ストックホルムと、北極圏であるキルナの2都市で撮影を敢行。
ストックホルムでは北欧ならではの可愛らしい街並みの中で、キルナでは0度を下回る雪の中で撮影し、水着と自身初であるランジェリー撮影にも挑戦した。

さらに、現地で髪を切り、決意のファーストカットは自分の手で行った。
元気で可愛い“きいちゃん”と、22歳になって大人っぽくなった“きいちゃん”の振れ幅が最大の魅力の写真集となっている。

http://mdpr.jp/news/detail/1819150

初のランジェリー撮影にも挑戦 北野日奈子1st写真集『空気の色』より

no title

no title

no title

no title

no title


ウェブ未公開カット

no title

no title


https://twitter.com/hinako_gentosha/media


【【グラビア】乃木坂46・北野日奈子、ランジェリー撮影にも挑戦 1st写真集が重版決定!】の続きを読む

1: 2019/01/26(土) 13:40:44.01 ID:0v/GkVGa9
人気アイドルグループ・乃木坂46の与田祐希(18)が2017年12月に発売した1st写真集『日向の温度』(幻冬舎)が、発売から1年を経て重版が決定したが、明らかになった。

本作は、乃木坂46の3期生にして“未来のエース”と期待される与田の初写真集。
シンガポールで撮影され、人生初となる水着姿にもチャレンジし「緊張しましたが、いい感じに撮れたと思います」とコメントしていた。

撮影中は素の与田に迫れるよう、常にカメラが向けられた。
そのため、無邪気な笑顔、ふと見せる寂しげな表情、すっぴん、シンガポールの街にとけこむ姿など、見たことのない17歳の与田の等身大の表情が満載となっている。

初版は10万部という大規模スタートとなったが、時間をかけて着実に売れ行きを伸ばし、今回3000部の重版が決定。
累計発行部数は10万3000部となった。
重版を記念し、未公開の新規カットが公開された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00000308-oric-ent


与田祐希1st写真集『日向の温度』 未収録カット公開

no title

no title

no title


『日向の温度』より 人生初の水着姿にもチャレンジ

no title

no title

no title

no title


【【グラビア】乃木坂46・与田祐希(18)、1st写真集が重版決定 未公開カット公開!】の続きを読む

1: 2019/01/23(水) 07:17:12.44 ID:yDJWPR5x9
乃木坂46高山一実(24)のセカンド写真集(タイトル未定)が2月26日に徳間書店から発売されることが22日、分かった。
小説家としてのデビュー作「トラペジウム」(KADOKAWA)が累計発行17万部超えのベストセラーとなった。
写真集の撮影ロケ地のフィンランドでも大いに文学的な刺激を受けた。
アイドル活動を基盤に、小説家、バラエティーとマルチに活躍中だ。

高山はこの日、日刊スポーツの取材に応じ、昨年9月にフィンランドで行われた撮影を振り返った。
「ヘルシンキの雑貨がかわいくて、ずっと北欧に憧れていました。母親も(ヘルシンキが舞台の作品)『かもめ食堂』のファンで、すごくうらやましがられました」。
ヘルシンキの街並みをバックにしたショットや、大自然に囲まれた写真、水着やランジェリー姿も披露。
「『トラペジウム』の原稿の直しが終わった直後の撮影だったので、すごく開放感のある表情になっていると思います」と明かした。

湊かなえさんの作品をきっかけに、高1で読書にのめり込んだ。
村上春樹氏の小説「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」など、フィンランドを舞台にした作品も読んでいたという。
「日本でも小説を書くに当たって、悩んだ時に1人で小旅行をして(アイデアを)インプットしたんですけど、フィンランドは全然違いました。街並み1つにしても、ずっと見ていたら描写が豊かになると思うくらい浮かんだ」と回想。
「フィンランドの日々を思い出したら、新しい何かが書けるかもしれない」と、創作意欲にもいい影響を受けたようだ。

高3だった11年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格。
親しみのあるキャラクターで人気を得て、バラエティー番組でも活躍している。
加入から7年が経過しても、ずっと憧れていたというアイドル業に対してストイックな姿勢はブレない。

「アイドルは夢を与える仕事だけど、自分は本当に与えられているのか自信がなかったんです。でも、夢を与える小説という作品を出せたことで、やっと1つアイドルとして仕事ができたかな、と思います」

マルチに活躍の場を広げながら、「アイドル・高山一実」がさらに磨かれていく。

◆高山一実(たかやま・かずみ)
1994年(平6)2月8日、千葉県生まれ。愛称「かずみん」。
これまで発売された全22作のシングルで選抜入り。
昨年11月にデビュー作となる青春小説「トラペジウム」を発表。
昨年4月と10月に放送されたTBS系「オールスター後夜祭」でMCも務めた。
好きな作家は湊かなえ、三島由紀夫ら。剣道2段を所持。
162センチ。A型。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00455493-nksports-ent

高山一実セカンド写真集のワンカット ヘルシンキの湖畔で笑顔を見せる

no title

no title

no title


【【グラビア】デビュー小説がベストセラー 乃木坂46・高山一実、2nd写真集発売決定! 水着やランジェリー姿も】の続きを読む

1: 2019/01/20(日) 17:59:08.66 ID:Tt7ABwNY9
初版部数が20万部、さらに発売前に2万部の重版で話題となっている乃木坂46の生田絵梨花(21)の2nd写真集『インターミッション』(22日発売・講談社)から、純白のランジェリーをまとったカットが先行公開された。

このカットはニューヨークのアパートの一室で撮影された一枚。大胆に肌を見せた生田がベッドの上で髪をかきあげた瞬間をとらえており、生田の抜群のスタイルがヘルシーな雰囲気で表現されている。

これまでに先行公開されたカットには、同性からも「細いのにメリハリのあるスタイルがすごい」「女性らしいラインがステキ」と羨望の声が寄せられている生田。
乃木坂46メンバーは女性からの支持も高く、多くのファッション誌にもモデルとして起用されているが、生田も1月30日発売の『anan』で初ソロ表紙に抜てき。
表紙では美しいくびれと腹筋を披露し、新しい魅力を開拓し活躍の幅を拡大している。

本作はミュージカル女優でもある生田の希望も反映され、昨年9月にミュージカルの本場といえるニューヨークで撮影を敢行。生田は写真集の撮影を振り返り「ここまでの表現をするのは、本当に初めてなので、みなさんがどういう反応をするのか、ちょっぴりドキドキしていますが、とても素敵な作品になったと思うので、楽しみにしていてください!」とコメントした。

今年110周年を迎える出版元の講談社の歴史において、女性ソロ写真集として史上最多となる22万部でスタートすることが決定。
公式ツイッター【@erika_newyork】ではオフショットやメンバーが写真集を見ている動画などを公開し、早くも2019年を代表する作品となりそうだ。

https://beauty.oricon.co.jp/news/2127849/full/

no title

no title


動画版ホスピタリティ~ある病院で

のエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【【グラビア】乃木坂46・生田絵梨花、"純白のランジェリー姿"公開 2nd写真集『インターミッション』】の続きを読む

このページのトップヘ