乃木坂

1: 2018/08/03(金) 17:23:25.74
乃木坂46梅澤美波、ヒロイン舞台開幕に「信じられないくらい緊張」<七つの大罪 The STAGE>

乃木坂46の梅澤美波が3日、東京・天王洲 銀河劇場で行われた舞台「七つの大罪 The STAGE」の公開ゲネプロ&囲み取材に、主演の納谷健、共演の有澤樟太郎、長谷川かすみ、斎藤直紀、北村諒、榊原徹士、演出・脚本の毛利亘宏氏らとともに出席した。

舞台「七つの大罪 The STAGE」は、「週刊少年マガジン」(講談社刊)にて連載中の「七つの大罪」を原作とした作品。同作は、かつて王国の転覆を企てたとされる伝説の逆賊<七つの大罪>による冒険物語を描いた痛快無比のヒロイックファンタジーで、単行本は累計2800万部を突破。またTVアニメ新シリーズ「七つの大罪 戒めの復活」が今年1月よりMBS/TBS系全国ネットにて放送され、「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」が8月18日(土)に全国ロードショーとなる。

ヒロインのエリザベス役を務める梅澤は、初日を迎える心境を聞かれると「あっという間に時間が過ぎて行って、もう初日とゲネプロを迎えるということで、信じられないくらい緊張しているんですけど、稽古からキャストとスタッフの皆さんに助けられながら支えられてできたエリザベスなので、自信を持ってステージの上でお客様にお見せできたらいいなって思っています」と意気込みを語った。

本作の見どころや注目ポイントを尋ねられると、主人公のメリオダス役を演じる納谷は「運命を感じる場面が多くて、僕自身も『七つの大罪』のメリオダスが大好きでしたし、メリオダスをできることにも運命を感じました」としみじみと語り、「あらゆる運命があって成り立っているステージで、それを見にきてくださる皆さんが、また何か運命を感じて、演劇の醍醐味である何かを感じるというものが、そのまま伝われたいいなあと思うので、すべてを通して運命を感じていただければなと思います」とアピール。

梅澤は「(納谷が)めっちゃいいこと言うから(納谷の次は)答えにくい…」と苦笑いを浮かべつつも、「私が演じるエリザベスがピンチのときに、どんなところにいても助けにきてくれるメリオダスを、エリザベスを演じていて見てほしいなと思います」といい、「普段はお茶目でちょっと変態気質なところがあるんですけど(笑)、メリオダスだけの大切な人を思う気持ちだったり、そういうものを誰よりも持っていて、いろんな過去を背負いながら大切な人を守るために戦う姿がすごく素敵なので、お客様にはメリオダスとエリザベスの関係性を注目して見ていただけたらなと思います」とコメントした。

梅澤がセンターを務める乃木坂46の楽曲「空扉」が、「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の主題歌に決定するなど、今作のみならず「七つの大罪」との関わりが増えたことについても思いを聞かれた梅澤は「私はオーディションを受けてから、どんどんこの作品に関わりが増えて行って、舞台でヒロインのエリザベスをやらせていただくことが決まって、その後に映画の主題歌を乃木坂46で努めさせていただくことに決まって、いろんな関わり方で、この『七つの大罪』という作品を盛り上げられることが嬉しいです」と声を弾ませ、「原作があって、アニメもあって、映画も舞台もあって、原作ファンの方もいろんな楽しみ方ができるんじゃないかなって思うので、この作品に関わる1人として、いろんな面から『七つの大罪』を盛り上げて行けるように頑張りたいと思いますし、この夏をもっと熱くできたらいいなという気持ちでいます」と熱く語った。

「七つの大罪 The STAGE』は8月3日(金)~8月12日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場、 8月18日(土)~8月20日(月)まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演。(modelpress編集部)


no title

no title

no title

no title

no title


【【画像】乃木坂46・梅澤美波さん、爆乳化】の続きを読む

1: 2018/08/03(金) 00:20:10.83 ID:CAP_USER9
アイドルグループ「乃木坂46」の久保史緒里さんが、3日発売のマンガ誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)16号の表紙に登場した。

久保さんは「透明度100%美少女」と紹介され、浴衣姿を披露した。

同号は「乃木坂46」の岩本蓮加さんも登場。
人気ライトノベル「りゅうおうのおしごと!」のコミカライズ版が巻頭カラーを飾った。

http://mantan-web.jp/article/20180802dog00m200045000c.html

「ヤングガンガン」16号 久保史緒里

no title

no title

no title

no title


岩本蓮加

no title

no title

no title


【【グラビア】「透明度100%美少女」乃木坂・久保史緒里、ヤングガンガンで浴衣姿を披露 岩本蓮加も】の続きを読む

1: 2018/07/30(月) 01:25:33.48 0
 乃木坂46の最年少メンバー・岩本蓮加が30日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』35号(小学館)の表紙&巻頭グラビアに初登場している。

 岩本は8月8日に発売予定の21stシングル『ジコチューで行こう!』で初の先発入り果たす。現役中学三年生の岩本は普段からファッション誌を見て撮影のイメージトレーニングをしていたそうで今回の撮影でも衣装にあわせて表情や雰囲気づくりなどをがんばったという。

 グラビアのメイキングムービーは7月30日~8月5日の期間限定でスピリッツオフィシャルサイト(http://spi-net.jp/)で配信中。

no title

no title

動画



【【グラビア】乃木坂46最年少メンバー・岩本蓮加(14)がスピリッツ初登場!】の続きを読む

1: 2018/07/27(金) 16:47:39.80 ID:CAP_USER9
 乃木坂46秋元真夏(24)西野七瀬(24)、欅坂46長濱ねる(19)菅井友香(22)が27日、スマホゲーム「ウィムジカルウォー」のPRイベントに出席した。

 130カ国で配信されている、リアルタイム型ジントリ(陣取り)バトルゲームで、8月からはゲーム内イベントのユーザー報酬として、仮想通貨CryptoChips(クリプトチップス)の配布が開始される。

 報酬は1位が約1500円で、ちょっとしたおこづかい気分。報酬をもらった場合の使い道を聞かれた秋元は「1粒1500円くらいする、めちゃ高いいちごを見つけたんです。1粒1500円というと勇気がでなかった。秘密のおこづかいをもらえたら、ガツンと買っちゃおうかな」と、アイドルらしい模範回答で笑顔を見せた。

 一方で菅井は、乃木坂46メンバーとのかき氷会を提案した。「今、かき氷屋さんをめぐるのがはやってるんです。だけど、乃木坂さんたちとご飯に行かせていただける機会がないので、秋元さんか西野さんと行ければ」。秋元は「お互いグループが人見知りなので、ご飯に行ったりすることが少ないんですよ」と、引っ込み思案ぶりを打ち明けつつ、「乃木坂にもかき氷好きな子はたくさんいて、私たちも好き。私たちも行きたいです。5件くらい回りたい」と、菅井の提案を歓迎していた。

 2グループはともに、8月発売予定の最新シングルの衣装で登壇した。8日に「ジコチューで行こう!」を発売する乃木坂46は、白、黒、ピンクのストライブが入ったワンピース姿。欅坂はグループのイメージカラーでもある緑色の衣装。15日発売の「アンビバレント」の衣装で、長濱は「トレンチコートをモチーフにしていて、(衣装の)上の部分がコートになっているんです」と説明した。

 来月20日に誕生日を迎える秋元は「メンバーの白石麻衣ちゃんとまったく同じ誕生日なんです」と告白した。毎年2人で1つのケーキをもらい、お祝いしてもらうが、「2つになったことがあって、しかもまいやん(白石)の方が少し大きかった。それが微妙に重くのしかかってて…。超えたいんです」と、複雑な胸の内を明かしていた。

no title

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807270000639.html 
https://mdpr.jp/news/detail/1782341


【【画像】乃木坂・秋元真夏の複雑な胸の内「白石麻衣の方が少し大きい」】の続きを読む

1: 2018/07/21(土) 09:03:15.42 ID:CAP_USER9
乃木坂46の白石麻衣が、20日放送の日本テレビ系「アナザースカイ」(金曜後11:00~)に出演。
不登校になった経験と、それを乗り越え乃木坂46で花開くまでの自身の道のりを語った。

福山雅治もお買い上げ 白石麻衣の写真集が空前の大ヒット

発行部数31万部を超え、いまだその数を伸ばし続けている白石の2nd写真集『パスポート』。
福山雅治にも「買いました」とサインをリクエストされたというほど大きな話題になった写真集だが、番組ではその撮影場所となったアメリカ・サンディエゴを再び訪問。
美しい西海岸の景色をバックに、白石がこれまでの半生を振り返った。

人間が怖くなった中学時代 乗り越えられたのはメンバーおかげ

明るい笑顔が魅力の白石だが、実は「中学の時に不登校になった」と告白。
きっかけは陰口を言われたことで、そこから「学校いやみたいな感じになっちゃって、ちょっと引きこもって」という状態に。
友人が迎えに来てくれても「一歩踏み出せない」ほど、人間が怖くなってしまったのだという。

もともと「目立つようなことが苦手だったし、ひっそりしていたいタイプ」だという白石。
「アイドルになりたいっていう選択肢はなかった」白石は音楽系の専門学校に入学したと言うが、そこで先生にオーディションを受けるよう勧められたことが、乃木坂46に入るきっかけとなったのだという。

しかし、過去の辛い体験から「なんかちょっとでもそういうのがあったら昔と重ね合わせちゃって」と辛い時期もあったという白石。
しかし「とりあえずやる精神」で頑張り抜き、「自分にとっては嫌な過去だけど、それがあったから今乃木坂に入ってがんばれてるのかなって感じがする」「一人じゃないんだなって」と、メンバーの助けもあって、つらい過去を乗り越えることができたと明かした。

白石麻衣は「皆を照らす人」

VTRで登場した秋元真夏は、白石は「みんなと一緒に進んでいくことがすごく多い」「皆を照らす人」だという。
乃木坂46を「自分が素直でいられる場所」と形容した白石は、「今が一番楽しいかもしれない。アイドルになってよかった」と現在の自分について、充実した微笑みを見せていた。

http://mdpr.jp/news/detail/1781027

「アナザースカイ」 白石麻衣

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


【乃木坂・白石麻衣、不登校だった過去告白 人生を変えた出会いとは?「アイドルになってよかった」】の続きを読む

このページのトップヘ