乃木坂

1: 2018/06/20(水) 09:21:59.57 ID:CAP_USER9
人気アイドルグループ・乃木坂46の与田祐希(18)が、20日発売の『月刊ヤングマガジン』17号(講談社)の表紙に登場。
18歳を迎えて美しさが覚醒した“次世代エース”が、爽やかな初夏らしい撮り下ろしでキュートな笑顔を見せた。

与田は2016年9月に3期生オーディションに合格してグループに加入。
18thシングル「逃げ水」(17年8月発売)では、同じ3期生の大薗桃子とともに初選抜にして初センターに大抜てきされた。
昨年末には1stソロ写真集『日向の温度』も発売、1月期ドラマ『モブサイコ100』では女優に挑戦するなど、活躍の幅を広げている。

同号の表紙初登場なった今回、女の子らしい花柄のワンピースや、大人の雰囲気を感じさせる黄色いマキシワンピースなど、夏らしいアイテムを軽やかに着こなし。
ルームウェア風のショートパンツからは、白く輝く美肌を次々と披露し、ドキッとするような表情にも迫っている。

また、同号にはグラビアアイドルのわちみなみも登場。
巻頭カラー漫画は『疾風伝説 特攻の拓~After Decade~』(原作/佐木飛朗斗、漫画/桑原真也)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00000318-oric-ent 



【【グラビア】乃木坂46・与田祐希、覚醒した18歳の美しさ “次世代エース”が本領発揮】の続きを読む

1: 2018/06/07(木) 23:39:11.73
 アイドルグループ「乃木坂46」と、武内直子さんの人気マンガ「美少女戦士セーラームーン」がコラボした「乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」の公開ゲネプロが7日、天王洲 銀河劇場(東京都品川区)で行われた。直前の会見には、セーラームーン/月野うさぎ役の山下美月さんらセーラー戦士姿のメンバーが集結。山下さんは「(見どころは)全部。最初から最後までキラキラが詰まっている。セーラー5戦士の変身シーンに注目して」と笑顔でアピールした。

 山下さんとダブルキャストでうさぎ役を演じる井上小百合さんは、見どころについて「個人的にうさぎちゃんの成長を見てもらいたい。うさぎちゃんが仲間と出会っていくところとか、乃木坂である自分と重なる部分がある。リアリティーでせりふを言っている部分もあるので、感じ取ってもらえたら」と声を弾ませた。

 舞台は、グループから選抜されたメンバー10人が「Team MOON」「Team STAR」の2チームに分かれ、ダブルキャストでセーラー5戦士を演じる。会見には、セーラーマーキュリー/水野亜美役の伊藤理々杏さん、渡辺みり愛さん、セーラーマーズ/火野レイ役の高山一実さん、寺田蘭世さん、セーラージュピター/木野まこと役の能條愛未さん、梅澤美波さん、セーラーヴィーナス/愛野美奈子役の樋口日奈さん、中田花奈さん、タキシード仮面/地場衛役の石井美絵子さんも出席した。

 高山さんは「セーラームーンがすごく好き。一時期、破産するかっていうぐらいセーラームーングッズを買った。家に(グッズが入った)段ボールが5箱ぐらいある」と告白し、「舞台をやらせていただくにあたって、セーラームーンと改めて向き合った。演技をしていくにつれ、月野うさぎちゃんがどれだけたくさんの人に愛されているのか、どれだけすごい力を持っているのか気付かされた」としみじみ。苦労した点については「早着替え。最後の最後まで調整しました」と明かしていた。

 この日は、「Team MOON」のゲネプロが公開。セーラー5戦士がプロジェクションマッピングを駆使した“必殺技”でクイン・ベリル(玉置成実さん)と戦う姿のほか、歌やダンスもパフォーマンスした。終演後には「ラ・ソウルジャー」「ムーンライト伝説」などを生披露するスペシャルライブも行われた。

 舞台は、8~24日に天王洲 銀河劇場、9月21~30日にTBS赤坂ACTシアター(東京都港区)で上演。6月公演は「天王洲 銀河劇場 Ver.」、9月公演は「TBS赤坂ACTシアターVer.」と題して一部演出が異なるという。


no title

no title

no title

期間限定セール(毎週作品更新)

【【画像】舞台セーラームーンの乃木坂メンバーのコスプレがかなりきつい】の続きを読む

1: 2018/06/06(水) 00:28:40.63 ID:CAP_USER9
アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さん、井上小百合さんが、6日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)第27号の表紙に登場した。

マンガ「美少女戦士セーラームーン」が原作のミュージカル「乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」で、セーラームーン/月野うさぎを演じる山下さん、井上さんは、役衣装を披露。
ピンクのワンピース姿の写真なども掲載された。

同号は、 西尾維新さんの人気小説「<物語>シリーズ」の「化物語」のコミカライズが巻頭カラーを飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000030-mantan-ent
https://mantan-web.jp/photo/20180605dog00m200037000c.html?page=002

「週刊少年マガジン」第27号 山下美月(左)&井上小百合
no title

no title

no title



【乃木坂46・山下美月、井上小百合が”セーラームーン”に変身 「マガジン」グラビア登場】の続きを読む

1: 2018/06/05(火) 15:52:06.57 ID:53EQQ/8T0
・アイドル界の頂点乃木坂46の一番人気メンバー
・アイドル界でダントツレベルの美貌
・1st写真集が今世紀最大の売上
・スキャンダル報道一切無し
・見た目とは裏腹に親しみやすいキャラ
・映画CM多数出演

バケモンか?
no title


【【画像】白石麻衣とかいう現役最強アイドルwww】の続きを読む

1: 2018/05/30(水) 09:58:39.91 ID:CAP_USER9
■乃木坂46・齋藤飛鳥が、皆が憧れるヒロインを熱演!
2011年、台湾で200万人を動員し、ほぼ無名のキャストながら社会現象を巻き起こすほどの空前のヒットとなった伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』。

台湾の人気作家、ギデンズ・コーが自身の自伝的小説を自ら映画化し、台湾の青春映画として歴代1位の興行収入をおさめ、香港では『カンフー・ハッスル』(2004年)の記録を塗り替えて歴代興収No.1を記録。
日本でも2013年に公開され、単館上映ながらスマッシュヒットを記録した。

そして2018年、舞台を日本に移し、旬の若手俳優たちにより現代の物語としてあらたに生まれ変わった『あの頃、君を追いかけた』の公開が決定! 
このたび、特報が解禁され、あわせてビジュアルも公開された。

本作の主人公・浩介を演じるのは、『となりの怪物くん』(2018年)、『万引き家族』(2018年)など話題の映画やドラマに出演、注目度急上昇中の若き実力派俳優、山田裕貴。
激しい雨の中で真愛への愛を叫ぶ熱のこもった演技は、「ひとりでも多くの方に観てもらえるように、ただ必死で“君”を追いかけた」と語った本作への意気込みが伝わってくる。

ヒロイン・真愛を演じるのは乃木坂46の齋藤飛鳥。
乃木坂46の顔とも言える存在の彼女は、皆が憧れる少しお堅いヒロインを可憐に演じ、女優としての才能も開花させた。
素朴さを感じさせる制服姿に身を包んだ彼女の姿には、日本中の男性が恋するに違いない。

今回、解禁となった特報には、ふたりが距離を縮めるきっかけとなった、主人公・浩介が、クラスの優等生・真愛から手作りの数学のテストの宿題を渡されるシーンから始まる。
授業中の居眠りを真愛に注意されたり、ふたりで夜遅くまで残って勉強をする中で、それまで浩介にとって「お堅い優等生」という印象でしかなかった真愛が、かけがえのない存在となっていく様子が映しだされている。

ふたりでそれぞれ秘密の願い事を書いて大空に放った天燈、そしてその後に続く大粒の涙を流す真愛の姿――。
果たして浩介の恋は実ったのか。
観る者の想像と、初恋の「あの頃」を振り返りたくなるような映像となっている。

同時に解禁となったビジュアルは、少し遠くを見つめている山田裕貴、齋藤飛鳥のふたりの写真をメインとした構成。
“たかが10年の片想い”というキャッチと共に、ふたりの愛おしくて切ない恋愛を想起させるビジュアルとなっている。

オリジナル作品の瑞々しさを受け継ぎつつ、旬の若手俳優たちが結集して現代の物語として鮮やかに生まれ変わった珠玉のラブストーリー『あの頃、君を追いかけた』。続報に注目だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000009-mnet-musi

映画『あの頃、君を追いかけた』特報 10月全国ロードショー
https://www.youtube.com/watch?v=nyQx3ipIbrY


山田裕貴×齋藤飛鳥 映画『あの頃、君を追いかけた』場面カット

no title

no title

no title

no title

no title

no title



【【画像】乃木坂・齋藤飛鳥、可憐な制服姿披露! 映画『あの頃、君を追いかけた』ビジュアル解禁】の続きを読む

1: 2018/05/29(火) 17:39:12.43 ID:CAP_USER9
乃木坂46メンバー同士で撮影したオフショット写真集『乃木撮〈のぎさつ〉 VOL.01』(6月26日発売/講談社)が、発売前重版5万部を緊急決定し、累計発行部数が25万部となることがわかった。

『乃木撮』は乃木坂46のソロ写真集・グループ全体の写真集を含めて、史上最多の初版部数となる20万部でスタートすることが明らかになっていたが、さらに発売前重版で5万部を追加して、発行部数は驚異の25万部突破となる。

ちなみに“今世紀最大ヒット写真集”となった白石麻衣写真集『パスポート』(2017年2月発売)の初版部数は10万部。
その後、19回にわたる重版を行い今年5月には発行30万部を突破しているが、『乃木撮』はその白石の写真集の発行部数30万部に発売前から迫る勢いを見せており大記録達成へ期待が募る。

講談社の販売担当者は「ものすごい数の予約が殺到しており、乃木坂46史上最多初版部数の20万部でも供給が追いつかない“異常事態”が予測されるため、5万部の発売前重版を緊急決定しました」とコメント。
ヒットを連発する乃木坂46写真集シリーズの中でも最大のヒット作になる可能性を感じさせる期待作だ。

乃木坂46の素顔満載
『乃木撮』は1年半にわたって撮影された1万枚以上の写真から選んだ珠玉のカットが240ページの大ボリュームで収録予定。
ビジュアルNo.1グループの呼び声の高い乃木坂46のメンバーたちの普段は見られない赤裸々な素顔が満載の1冊となる。

http://mdpr.jp/news/detail/1769542

白石麻衣の自撮りでポーズを決める乃木坂46メンバー(手前から時計まわりに)白石麻衣、衛藤美彩、松村沙友理、高山一実
no title

カメラに向かっておちゃめなチュー顔を見せる白石麻衣(撮影/秋元真夏)
no title

“彼女感”たっぷりの西野七瀬(撮影/秋元真夏)
no title

脚にボディクリームを塗って準備中の齋藤飛鳥(撮影/秋元真夏)
no title

秋元真夏の歯を磨く白石麻衣(撮影/若月佑美)
no title

“モジモジくん”風白石麻衣(撮影/若月佑美)
no title

歌番組の舞台裏でおちゃめなセクシーポーズを決める白石麻衣と衛藤美彩(撮影/若月佑美)
no title

真夏のライブ中、楽屋で汗をぬぐうメンバーたち(左から)星野みなみ、西野七瀬、若月佑美、松村沙友理(撮影/伊藤万理華)
no title



【【画像】乃木坂46オフショット写真集『乃木撮』、ものすごい数の予約殺到で「異常事態」】の続きを読む

このページのトップヘ