女優

1: 2019/03/19(火) 22:25:26.76 ID:UbYNandR0● BE:632443795-2BP(10000)
 女優・二階堂ふみ(24)の主演映画『翔んで埼玉』が大ヒットしている。
「埼玉県民が東京都民から虐げられている架空の世界が舞台のトンデモ映画ながら、そのバカバカしさが受けています。米アカデミー賞4冠を達成した、クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』を上回る勢いで動員を増やしているといいますから、今年の日本映画界最大のヒットとなる可能性もありそうですね」(映画ライター)

 二階堂の代表作となりそうだが、当の本人はイマイチ浮かない表情だという。

「昨年、女優生命をかけ、バラエティー番組のレギュラーを降板までして臨んだ『リバーズ・エッジ』が大惨敗。ヌードシーンのEカップ乳丸出し画像だけが、大量にネット拡散されるだけに終わってしまいました。二階堂にとっての“黒歴史”といってもいい作品となってしまい、“もう裸はいいかな”と周囲にこぼしていたそうです。一方、『翔んで埼玉』は、バラエティーの延長のような気持ちで演じて大ヒット。女優としての手ごたえは薄いようで、先日の大ヒット試写会でも、『まさかこの映画がこんなにヒットするなんて…』と戸惑いの表情を見せていましたね」(同)
 とはいえ、この高評価は、「今度こそ!」と、二階堂の女優魂に炎を再点火するきっかけにはなったという。

「今年公開予定の『ばるぼら』は、異常性欲者の小説家が主人公の手塚治虫のカルト作品。二階堂演じるヒロインは、アルコール依存症のフーテン娘。稲垣吾郎とのファックシーンも登場し、二階堂は一糸まとわぬ姿での撮影に挑んだといわれていて、公開されている予告編でも、かなり際どいシーンがある。とはいえ、まだ編集段階で実際にどこまで見せるのかは調整中。当初は、すべてを見せることに前向きではなかったといいますが、ここへきて“フルオープンでいい!”の最終ジャッジを出したと伝わっています」(映画関係者)
 ということは、あのEカップ乳がまた拝めるようだ!

「スクリーンで見せたおっぱいは、まさに理想的なお椀型の美乳でした。しかも、乳首はキュッと感度が詰まったかのように引き締まり、実にいやらしいおっぱいでした」(前出・映画ライター)

 果たして、おっぱいが翔びまくるか?

https://wjn.jp/sp/article/detail/7440681/
no title


期間限定セール(毎週作品更新)

【二階堂ふみ、再びフルオープン! Eカップ乳出し最新映画】の続きを読む

1: 2019/03/15(金) 07:59:31.88 ID:hQJ+XbYy9
 女優・南野陽子(51)が夫の金銭トラブルから離婚を決断したと報じられている。
「'11年に結婚した夫が、昨年春から事務局長として勤務していた東京・銀座の医療法人の口座を勝手に操作し、1億8000万円が不正に流出。医療法人側が刑事告訴するというものです」(芸能ライター)

 結婚直後に、エステ関連会社から4億8700万円をだまし取ったとの報道もあった。
「他にも埼玉や都内の病院でも横領被害の声があり、昨年3月には、従業員に対する暴力で50万円の罰金刑を受けています」(同)

 そんな夫の“担保”となっていたのが南野だ。
「コンサートに招待したり、南野本人が笑顔いっぱいで挨拶するので、皆、信用してしまうのです。'16年8月に夫が1億8000万円を借り入れした際には、南野が連帯保証人として記名されています。もし、返金されなければ、南野が肩代わりしなくてはいけないことになります」(ワイドショー芸能デスク)

 アイドル時代は、“ナンノ”の愛称で人気を博した南野は、“恋多き女”としても芸能マスコミを賑わせた。
『少年隊』の東山紀之、プロ野球の古田敦也、池山隆寛、『TUBE』の前田亘輝、石井竜也(元・米米CLUB)、田原俊彦、東幹久など枚挙にいとまがない。
「東山とはジャニーズ事務所の猛反対にあって泣く泣く破局。石井とは、結婚前提で交際宣言もしましたが、石井の“二股”が発覚して破局。いつしか、“男運のない女”と呼ばれるようになりました」(芸能記者)

 今回も、その男運の悪さを露呈してしまった南野。
「離婚は仕方ないでしょう。金銭面だって心配ありません。“禊ヌード”と称して、ヘアヌード写真集を出せば、1億や2億すぐに稼げます。50代とは思えない“いいカラダ”をしてますもん」(ヘアヌード仕掛人)

 それを実証しているのが、映画での体当たり演技。
「『私を抱いてそしてキスして』でエイズ感染した女性を演じた南野。赤井英和との“騎乗位SEX”は圧巻でした。85のDカップはあろうかという見事なおっぱい、ピンク色の乳首もしっかり確認できました」(映画ライター)

 “ナンノこれしき”と、カメラの前で“M字開脚”する、五十路熟女の姿が見えてきた!「担保がヌード」とは言わないが、こうなったら“裸一貫”で出直すしかない。

https://wjn.jp/article/detail/4539927/

no title



【「いいカラダしてるもん」南野陽子、ダメ夫のために“担保ヌード”を決意!?】の続きを読む

1: 2019/03/18(月) 16:08:53.68 ID:YWhm3mbf9
思っていたより小さい…。そんな声が女優の土屋太鳳に上がっている。
土屋は3月13日、映画「トランスフォーマー」シリーズの最新作「バンブルビー」のジャパンプレミアに出席。吹き替えを担当した彼女は同映画のPRに一役買った。

この日の土屋はバンブルビーと同じ黄色をあしらった艶やかな和服姿。いつもと違う土屋の姿にマスコミからもため息が漏れたという。

「ですが、主演のヘイリー・スタインフェルドと並んだ瞬間、公開処刑されてしまいました。身長173センチの彼女はスラリとした体型。対して土屋は153センチ。完全に負けていました」(週刊誌記者)

特にこのスタイルの差は、普段テレビで土屋を見ている一般の視聴者には衝撃だったようだ。テレビだと身長の低さがわかりにくいからだろう。
「想像していたより小さくて、ハリウッド女優と並んだらかわいそうだった」「小さくてびっくりした」という声がネットには上げられている。

「土屋自身も身長の低さは気にしています。背が低いので何を着ても似合わない気がすると、一時はおしゃれをあきらめていたそうです。
最近は気にしないようにしているとか。今回、ヘイリー・スタインフェルドと並んだのは、さすがにかわいそうですね」(前出・週刊誌記者)

ハリウッド女優に身長で敵わなかったとしても、演技で見返してほしい。

http://news.livedoor.com/article/detail/16176861/

no title

no title

no title

no title


【【画像】土屋太鳳がハリウッド女優に公開処刑された! 並んでバレた“残念な部分”】の続きを読む

1: 2019/03/15(金) 18:15:06.99 ID:27XS2JuX9
3月18日付オリコン週間"本"ランキング(集計:3月4日~3月10日)が発表され、女優・永野芽郁1st写真集『moment』(SDP)がジャンル別「写真集」で初登場1位を記録した(※オリコン調べ)。

同写真集は、アメリカ・フロリダ州で撮影が行われ、マイアミの海岸沿いやキーウェストなどのフロリダの風景をバックに永野がさまざまな表情を見せている。
また、永野は同写真集の中でも、セルフスタイリングにも挑戦。全カットの衣装をすべて担当しており、カジュアルから大人っぽいスタ イルまで幅広く着こなしている。

なお、本日3月15日より北村匠海とのW主演となる最新作・映画『君は月夜に光り輝く』 が公開となっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/16163376/

no title

no title

no title

no title

no title



【【画像】永野芽郁1st写真集がオリコン「写真集」ジャンルで初登場1位に】の続きを読む

このページのトップヘ