女優

1: 2019/05/23(木) 12:17:45.65 ID:aWE9sp+49
女優、モデル、グラビアと幅広く活躍し“神的美少女”とも称される黒木ひかりが、23日発売の「週刊少年チャンピオン」で令和初の表紙を飾る。

◆黒木ひかり、ふっくら美バスト披露 令和初表紙に

「太陽とオオカミくんには騙されない」(AbemaTV)に出演し反響を集めた黒木は、3月30日に開催された「第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER」でランウェイに登場、さらにテレビ東京ドラマ 「電影少女電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」、AbemaTVドラマ「御曹司ボーイズ」にも出演中。

今号では、ふっくら美バストがあらわになった白ビキニ姿や制服姿などを披露している。

◆黒木ひかり“高校4年生”に

同誌初表紙の心境を「今も常に憧れの少年誌の表紙を私の令和初表紙として飾らせて頂く事が出来て本当にとても嬉しいです!!!」と語り、「撮影日は晴れていたのですが風が強かった為、前髪が上がってしまうわ髪は崩れるわで大変でした。もう前髪VS風の戦いでしたね。頑張ったのでまたこれも知りながら見ていただけたらと思います!(笑)」と撮影を回顧。

自身の1st写真集の発売記念会見で高校を「留年」したことを告白し話題となったが、今号では“高校4年生”の文字が。

黒木は「はい、私も発売ということでドキドキしながら私が表紙の少年チャンピオンを見させてもらったら、『え?』しっかりと高校4年生と書かいて下さっていて思わずめっちゃ笑ってしまいました!!!(笑)『まさかの!!!?え?これって?大丈夫なのかな?!あれ、なんかごめんなさい!!あ、ありがとうございます!』って頭がごちゃごちゃになりました(笑)」と感想を明かし、「私の18歳の記念すべき”しくじり高校4年生”の思い出の1冊として大切に保管させていただきます!(笑)ありがとうございます!」とインパクトのあるキャッチコピーに感謝した。

◆留年の黒木ひかり、卒業宣言

また、フジテレビ系「アウト×デラックス」、テレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」などバラエティ番組への出演も続いており、「どちらとも収録時、初めて経験することが結構あって本当にめちゃくちゃめちゃくちゃ緊張しました。ですが、出演者のみなさんが本当に本当に優しくて面白すぎて、出演というか正直、ただいっぱいお腹を抱えて笑ってた感じです!!!(笑)」とコメント。

「私は小さい頃から会話をすることが大好きなので、そんな収録が楽しくてあっという間に収録が終わってしまって…今の目標はまた何度も出演できるように頑張ることです!」と意気込みつつ、「やはりどこに行っても、留年のことは突っ込まれましたよ!(笑)留年ってバレるまではすごく恥ずかしかったのに、最近ちょっと麻痺したのか『あーそうなんですよ~!』みたいな感じになってる自分もいて…(笑)」と裏話も。

そして、「本当にこれだけは私の全てをかけて誓います。『黒木ひかり、高校はちゃんと卒業するから!!(笑)』応援よろしくお願いします!」と宣言した。

http://mdpr.jp/news/detail/1840212

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title



【【グラビア】「高校4年生」黒木ひかり、“神的美少女”が白ビキニでふっくら美乳を披露】の続きを読む

1: 2019/05/22(水) 06:05:51.95 ID:j14KV/5x9
 女優の今田美桜さんが、22日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)第25号の表紙に登場した。

 今田さんが同誌に登場するのは初めて。「新進気鋭の女優」と紹介され、黒いドレス姿の写真などが掲載された。同号は瀬尾公治さんのマンガ「ヒットマン」が巻頭カラーを飾った。

https://mantan-web.jp/article/20190521dog00m200034000c.html

no title

no title




【【グラビア】今田美桜、“新進気鋭の女優”が「マガジン」初表紙】の続きを読む

1: 2019/05/19(日) 16:51:17.75 ID:NI95UH0+9
“バブリーダンス”で注目された大阪・登美丘高ダンス部元キャプテンの女優・伊原六花(19)が19日、中日―巨人戦(ナゴヤドーム)で人生初となる始球式に挑戦した。

ダンスはキレッキレも「球技は苦手なんです」と苦笑い。
この日に備えて野球経験者の父親とキャッチボールをするなどして練習に励んできたという。

その成果もあって、豪快なワインドアップからの投球は、見事なノーバウンドで捕手・松井雅のミットにズバン。
球速は60キロを計測し、観客からどよめきが起こった。

「すごく緊張していたけど、スタンドから『頑張れー!』という声が聞こえてきて、それで頑張れました。本当にいい思い出になったし、楽しめたので100点です」と満面の笑みを浮かべた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00000009-tospoweb-ent

見事なノーバン披露 伊原六花

no title


伊原六花

no title

no title



【【画像】“バブリーダンス”伊原六花、見事なノーバンにどよめき起きる】の続きを読む

このページのトップヘ