女子アナ

1: 2017/09/23(土) 16:39:45.51 ID:CAP_USER9
 「“2番手評価”だった人間がトップを食うかもしれません。面白い展開になってきました」(女子アナウオッチャー)

 10月から菊川怜の後釜として、朝の情報番組『とくダネ!』にレギュラー出演するフジテレビの海老原優香アナ(23)のことだ。
 「今回のMCアシスタント抜擢は経費節減もあり、初めからタレント起用の選択肢はありませんでした。彼女に白羽の矢が立ったのは、4月の研修時から“礼儀正しく感じのいい子がいる”と、上層部の間で評判になったからです」(フジテレビ関係者)

 入社時から、同期の久慈暁子アナ(23)の2番手に甘んじてきた海老原アナだが…。
 「学生時代から“キャンギャル”や『non-no』の専属モデルを務めてきた久慈アナは、とにかく派手。その上、同局人気女子アナの証明といわれる『○○パン』シリーズの『クジパン』を任されていますからね」(女子アナライター)

 しかし、海老原アナもなかなかのもの。
 「身長169センチでDカップの持ち主。学習院大学文学部3年生の時、『ミス学習院2015』でグランプリに輝いた才媛でもあるんです。久慈アナに決して引けを取らない経歴で、久慈アナのことをライバルとして、とても意識しています」(同)

 局内にも“海老原ファン”は多いという。
 「とにかく、性格がいいんです。低姿勢というか、けなげというか、スタッフからも好かれています」(フジテレビ関係者)

 例えば8月31日、フジテレビが主催したイベント『お台場みんなの夢大陸』会場から、天気予報を伝えた時のこと。
 「この日は夏とは思えない霧雨が降りしきる肌寒い1日でした。そのため、スタッフは“雨合羽オーケー”と声を掛けたのですが、彼女は“宣伝になるので”と、イベントのロゴが入ったTシャツ1枚で中継を続け、スタッフや関係者を喜ばせたのです。根性もある子だと感心しました」(イベント関係者)

 高校時代はバレーボール部のキャプテンだったという海老原アナ。
 「だから、負けん気も人一倍強い。一方の久慈アナは、しっかりと雨合羽を着込んでいました。海老原アナと比べると、少しばかり、上から目線の言動が目立ちます。海老原アナに“逆転”を許す日は案外近いかもしれません」(前出・女子アナウオッチャー)

 2人の本格的なバトルはこれからだ!

http://wjn.jp/article/detail/1811369/ 

no title


【海老原優香、「低姿勢でけなげ」なフジテレビ2番手新人アナwww】の続きを読む

1: 2017/09/23(土) 03:52:26.28 ID:CAP_USER9
no title


 50代と言えども今の女性は若い。昔の年齢の8掛けというからボディーは40代くらいか…。元フジテレビのエースアナで、現在はフリーの八木亜希子(52)が、“五十路・美裸身ヌード”を披露する可能性が浮上している。
 「原因は、八木との同棲熱愛が'00年に報じられたフジ野島卓アナ(50)が、報道番組『ユアタイム』で共演している市川紗椰(30)と、8月29日発売の『フラッシュ』で熱愛が報じられたことです。八木は野島と結婚寸前でしたが、フジを'00年3月に退社した直後の8月、野島に“二股愛疑惑”が発覚し、八木がブチ切れて破局した過去がある。今回、野島アナがまた身内に手を出したことに激怒しているというのです」(制作会社スタッフ)

 そうした中、初ヌード話が舞い込んでいるという。
 「八木は、明石家さんまが今でもべた惚れしているほどの、“奇跡の五十路”と呼ばれる美貌を誇っています。'14年3月までの4年半、BSフジの報道番組キャスターを務めた後は、ニュース番組はほとんど担当していない。というのも、実は女優転身を図っているからです。現在、連ドラや映画での“初濡れ場”や“初脱ぎ”話が複数来ているといい、新しいキャラを模索している八木は乗り気のようです」(同)

 確かに八木は最近、'16年のNHK大河『真田丸』のほか、同4月期のテレビ東京系『昼のセント酒』、'17年1月期のTBS系『カルテット』など連ドラに次々出演し、10月からもテレビ朝日系『トットちゃん!』にも出演が決まっている。
 「52歳とは思えぬ癒やしの美貌のため、多くのプロデューサーが八木を起用したがる。実は胸もEカップもある巨乳で、20代のような張りは健在。野島と付き合っていた過去の汚点払拭のため、衝撃初ヌードを映画などで披露する可能性は十分だ。同時に、一部出版関係者が1億円のギャラを提示してヘアヌード写真集話を打診していますから、野島への“リベンジ全裸”も実現するかも…」(芸能関係者)

 『週刊実話』既報通り、9月に『ユアタイム』が打ち切られることや、野島アナとの番組内熱愛の責任を取る形で、市川にも“懺悔ヌード”話が浮上している。
 「となると、野島アナをめぐって“元カノvs現カノ”ヌードバトルという事態にもなりかねない。いずれにせよ、八木の動向には久々に注目ですよ」(フジテレビ関係者)

 奇跡の癒やし系五十路ヘアヌードぜひ見たいものだ。

http://wjn.jp/article/detail/5181833/

【「奇跡の五十路」八木亜希子が野島アナへの“リベンジ全裸”ヘアヌード公開へ】の続きを読む

1: 2017/09/21(木) 12:25:51.44 ID:JcvXwnYs0● BE:322453424-2BP(2000)
『ヒルナンデス!』から『スッキリ!!』への異動が決まっても、まだ日本テレビ退社の噂が消えない水卜麻美アナ(30)。どうやら、その去就を巡り、水面下でドタバタ劇が繰り広げられていたことは間違いないようだ。
 「この秋にも、日テレOBの羽鳥慎一が所属するテイクオフへの移籍がほぼ決まっていましたが、本契約前に『スッキリ!!』への異動が決まり、キャスター経験を積みたかった水卜アナはこれを優先。
テイクオフは水卜獲得を断念したそうです。入れ替わるように、元フジテレビの加藤綾子(32)が所属するジャパン・ミュージックエンターテインメントが、獲得に動き始めているとか」(番組関係者)

 陣頭指揮を執るのは、カトパンの引き抜きを成功させた敏腕マネージャーだ。
 「加藤アナ獲得の際には、フリー転身後の魅力的なマネジメントプランをいくつも提示し、信頼関係を築いたと言われています。水卜アナにも、様々な提案がなされているはず。近い将来、カトパンと水卜アナのダブルMCなど、夢のタッグが実現する可能性が高まってきたということです」(同)

 カトパンのEカップスレンダーボディーと、水卜アナのむっちり癒やしボディーの合体。
考えただけでもワクワクするが、大きなメリットを得るのはカトパンの方だろう。
 「CM契約数こそ順調な伸びを見せていますが、テレビの方の勢いは落ちてきてます。
4月スタートの『最上級のひらめき人間を目指せ!金の正解!銀の正解!』(フジテレビ系)も終了が決定。この裏には、数字にシビアなフジの新社長・宮内正喜氏の存在がありますから、亀山千広前社長のお気に入りだったカトパンの扱いも、今まで通りとはいかない。視聴率的に及第点に及ばない『スポーツLIFE HERO'S』も降板説が囁かれており、何か存在感を示すインパクトがほしいところ」(フジ関係者)

 2人の合体で活性化させてほしいものである。

http://wjn.jp/sp/article/detail/9098060/ 

no title

no title


【カトパンのEカップスレンダーボディー 水卜アナのむっちり癒やしボディー】の続きを読む

このページのトップヘ