女子アナ

1: 2019/08/09(金) 12:15:49.08 ID:MlDaOet99
深田恭子主演のドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)の第5話が8日放送され、深田と、田中みな実のセクシー対決に反響が寄せられている。

三雲華(深田)を始め、代々盗みを家業にしてきた「Lの一族」が今回狙うのは、200億円の価値があると言われている伝説のダイヤ、ロミオ&ジュリエット。その持ち主は、甘い言葉とパンチラで男に巧みに近づき、金品を奪う女泥棒・双葉美羽(田中)。

 Lの一族が彼女の素性を洗い出す中、美羽はすでに、和馬(瀬戸康史)の先輩刑事・巻栄一(加藤諒)を虜に。ホテルに連れ込み、彼がシャワーを浴びるすきに財布を物色するも、期待外れに終わる。「あれじゃ、ただ眉毛が太いだけのシケた男じゃない!」と悔しそうに爪を噛む美羽。だがこの後、警察手帳を見つけて……。

 さらに美羽はこのあと、華の父である尊(渡部篤郎)をも色仕掛けに。とろけそうな目をしながら、ソルティードッグのグラスについた塩を一口なめて「……しょっぱい」と甘たるい声をささやき、ホテルに誘惑。酔いつぶれた尊をスタンガンで気絶させると、声も表情もいきなり豹変するなど、魔性の女ぶりをいかんなく発揮した。

また和馬を捕らえた際、美羽は、網タイツ、そして胸元が大胆に開いた黒のボンテージを着て登場。鞭を振るいながら「男なんてね…みんなバカな生き物なのよ! ちょっとスキを見せればすぐ鼻息荒くしてホイホイついてくる」など、Sっ気たっぷりのセリフで沸かせた。

 そんな田中のセクシーさにSNS上は「大人の色気が爆発してるな」「惚れるわー」「たまらん」と大興奮。「ハマり役」「1話ゲストは勿体無い」と、再登場を願う声もあがった。

さらにエンディングでは、華(深田)が、ボディラインがぴっちり分かる全身タイツの女泥棒として登場。美羽とアクションを交えて激しく戦いあうシーンが展開された。スタントなしでバトルする深田と田中の2人にユーザーは「美対美!」「美とエロスの頂上決戦じゃん 」「一生見てられる」など、至福の時を味わっていた。 





【【画像】深田恭子vs田中みな実、セクシー女泥棒の対決にネット大興奮「美とエロスの頂上決戦」】の続きを読む

1: 2019/08/05(月) 07:01:43.86 ID:eQMocHox9
 フリーアナウンサーの宇垣美里(28)が、5日発売の『週刊プレイボーイ』33&34合併号(集英社)に登場。大好評だった前号の表紙&巻頭グラビアに続くタイロケ第2弾の掲載、さらに付録にはロケの風景を楽しめるDVDがついてくる。 

 3月末にTBSを退社した宇垣は、アナウンサーという枠にとらわれずタレント、モデルなど幅広い分野で活躍。4月にはフォトエッセイ『風を食べる』を発売、ソフトバンクのウェブCMでは歌を披露するなど、続々と新境地を開拓している。 

 第2弾の今号は、前号以上にキュートでセクシーなカットが満載。大きな白シャツをまとい美脚を大胆に披露したカットは、旬の美女の魅力が最大限に発揮されている。付録DVDは、今回の3泊5日のタイロケの裏側を40分にわたって収録した。 

https://www.oricon.co.jp/news/2141625/full/

no title

no title


期間限定セール(毎週作品更新)

【【グラビア】宇垣美里アナ、白シャツまとい美脚を大胆披露! 好評『週プレ』グラビア第2弾】の続きを読む

1: 2019/07/31(水) 05:05:38.50 ID:KpVGtlpR9
 フリーアナウンサーで女優としても活動する田中みな実が、8月8日放送のフジテレビ系木曜劇場『ルパンの娘』(毎週木曜 後10:00)第5話にゲスト出演することがわかった。田中が演じるのは、甘い言葉とパンチラを武器に男を誘惑し、金品を奪う女泥棒・双葉美羽(ふたば・みう)。大胆な衣装を着こなした田中は「30歳を過ぎて、これほど露出することになるとは思いませんでした。お見苦しいところも多いかと思いますが、そこは作品の世界観として大目に見て頂けたら幸いです(笑)!」とお茶目に呼びかけている。 

 主人公・三雲華(深田恭子)ら“Lの一族”を敵対視する美羽は、自分の狙っていた獲物をことごとく“Lの一族”に横取りされているいら立ちを隠せず、復讐(ふくしゅう)のため“Lの一族”の情報を探っているというキャラクター。“Lの一族”の泥棒スーツに負けず劣らずのインパクト大な衣装のほかにも、初挑戦となるアクションシーン、華との女泥棒対決、加藤諒演じる巻栄一を誘惑するシーンなどみどころが数多く用意された。 

 自身が演じる美羽について田中は「ただ色気を振りまくだけのキャラではなくて、“強さ”もあるけど男性不信のような“弱さ”もあって、複雑な思いを抱えているのかなって」と分析。「ストーリー自体はファンタジーだけど、女性の等身大の悩みを投影しているのではないでしょうか。だけど美羽のむき出しの感情を、深田さんとのシーンで感じ取っていただけたらうれしいです」とアピールする。 

 今回、深田とはドラマ初共演となるが「深田さんが出演されている作品が大好きで、自分が青春時代にみていたドラマの多くに出られている女優さんを前に、内心すごく緊張していました。撮影では、お会いしてすぐにバチバチやり合うシーンだったのですが、本当は敵対関係なんて嫌でした(笑)」と本音をポロリ。「俳優さんは、まとってる空気が違うと改めて感じました。こんな私をサポートし支えてくださって、本当に救われました」と周囲の環境に感謝した。 

 また、アクションシーンについては「難しかったです。2~3時間しか練習する時間が無く、その間ムチを振り回しすぎて、手に力が入らなくなりました。まず、こんなにも体力が衰えていることにショックを受けました(笑)」と反省。「元々、器械体操をやっていたし、ジムにも通っているから体力には自信がある方だと思っていたんですけどね、アクションは全く別物だと感じました。今後もしアクションをする機会があれば、今回の経験を生かして、もっとうまくできるよう頑張りたいです!」とリベンジを誓っていた。


期間限定セール(毎週作品更新)

【【画像】田中みな実、“パンチラ”武器のお色気女泥棒に変身「これほど露出することになるとは…」】の続きを読む

このページのトップヘ