女子アナ

1: 2019/04/22(月) 08:24:48.14 ID:6kO5T4CB0 BE:368289528-PLT(14345)
「宿敵」の動向を探っていて狙い撃ったのであれば恐れ入るばかりだ。

 3月をもってTBSを退社した宇垣美里が、4月24日発売の女性誌「anan」(マガジンハウス)の表紙&巻頭グラビアに登場。丸味のある桃尻と引き締まった美脚を披露していることがわかった。

「今号は美脚美尻が大特集されており、宇垣は10ページにわたる巻頭グラビアで、モデルも顔負けのポージングに挑戦。森高千里を彷彿とさせる美脚コスプレ姿にも挑戦しています。特に美尻が強調されたタイトワンピースは垂涎もの。彼女は同誌のバックナンバーをめくってポージング研究をしていたそうで、お尻を突き出してヒップラインを強調したカットに宇垣も『タイトなシルエットも大丈夫かも』と自画自賛していました」(芸能ライター)

 ネット上では男性からも「エッチやん」「スパンキングしたい」「これはいいライン。さすがananはわかってるわ」との声が飛び交っていたが、その賛辞はすぐに上書きされることとなった。

「4月22日発売のファッション雑誌『MAQUIA』(集英社)の表紙に田中みな実が登場。ネット上で公開された水着写真が話題騒然となりました。インパクトのある黄色のワンピース水着ショットを披露し話題になっています。写真では、Eカップはありそうな胸の谷間をガッツリと見せているだけでなく、かなり鋭角に切れ上がったデザインであるため、太ももが全開になっているだけでなく股間のモリマン具合も確認できるほど攻めています。過去には『anan』で“肘ブラ”表紙に挑んでいる田中ですが、エロさという点では今回のほうが上でしょう」(週刊誌記者)

 ネット上では宇垣の表紙と比べて「田中の圧勝」「宇垣が返り討ちにあってる」との声が多く聞かれている。

「田中は宇垣に関して『私とキャラがかぶりすぎ』『あの子に仕事を奪われる』と警戒を強めていました。ひょっとすると『anan』編集部から情報を得ていて、ライバルの出鼻をくじこうと過激ショットで迎え撃とうとしたのかもしれません」(同)

 直接対決は、まずは田中の先勝といったところか。


no title

no title

動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【【画像】田中みな実(32)が「モリマン」で宇垣美里の「美尻」を返り討ち!】の続きを読む

1: 2019/04/18(木) 05:02:56.93 ID:sVOulAdl9
 先月31日にTBSを退社し、今月からフリーアナウンサーに転身した宇垣美里(28)が美脚美尻を特集する女性誌「anan」(24日発売、マガジンハウス)の表紙&巻頭グラビア10ページで“自己満ボディ”を披露することが17日、分かった。

 キュートな容姿と芯のある発言で人気の宇垣のグラビアタイトルは「宇垣美里的“自己満ボディ”のススメ。」。

 撮影前、同誌編集部からパーソナルトレーナーで“美尻の魔術師”と呼ばれる岡部友さんが主宰する「SPICE UP FITNESS」でのトレーニングなどの提案を受け、「すべてやってみたいです!」とNGなしで快諾した。

 “美女軍団”で知られる芸能事務所、オスカープロモーションの一員になった宇垣は「負けず嫌いな性格なもので」と自負するだけにハードトレーニングをこなし、「なるべく素敵に撮影してもらえるよう、『anan』のバックナンバーをめくってポージングを研究した」と胸を張った。

 撮影当日はグラビア経験が少ないにもかかわらず、「こんな感じかな」と丸みのある桃尻が強調されたタイトワンピース姿で大胆ポーズにも挑戦。コスプレイヤーとしても知られるだけに、歌手、森高千里(50)のアイドル時代を彷彿させる美脚コスプレも披露する。

 フリーになっていきなり人気誌の表紙を飾り、「誰にどう思われようと関係ない。自分が自分を好きでいられるためのカラダづくりを心掛けています」と宣言。「ヒップラインがコンプレックスでしたが、今回の撮影で『タイトなシルエットでも大丈夫かも』と思える自分がいました。今季はミニスカートにも挑戦してみようかな」とNEW宇垣を見せつける。

宇垣美里(うがき・みさと)
1991(平成3)年4月16日生まれ、28歳。兵庫・神戸市出身。同志社大卒業後の2014年、TBSにアナウンサーとして入社し、「ひるおび!」「サンデージャポン」などに出演。19年3月末で退社した。現在のレギュラーはTBSラジオ「アフター6ジャンクション」など。誕生日の今月16日に初フォトブック「風をたべる」(集英社)を発売。162センチ。


no titleno title

no title




【宇垣美里アナの美脚と美尻! フリー転身いきなり「anan」グラビア!】の続きを読む

1: 2019/04/16(火) 10:29:46.10 ID:eCJou5YV9
元東北放送アナウンサーで“日本一エッチな女子アナ”と称される薄井しお里が、1st写真集「シ・オ・リ」を4月20日に発売する。

大学を卒業後、2013年に東北放送にアナウンサーとして入社し、退社後はフリーアナウンサーとして活動。
2018年にグラビアアイドルに転身した彼女が1st写真集を発売。
薄井は「長年の憧れであったグラビアに挑戦させていただき、こんなにも早く写真集を出させて頂くことをとても嬉しく思います」と喜んでおり、「写真集は、『初めて』が溢れたものとなりました」と紹介。続けて「はじめてのハワイで大胆になりすぎたカットや、今までお見せしていない姿も撮って頂き、女子アナ時代には見せなかった一面をたっぷり詰め込みました」とアピールした。

また「ハワイでの撮影を本気で楽しんできましたので、女子アナの休日ってこんな感じなのかなと楽しんでいただければ幸いです」と期待。
今作には、胸元を大胆に披露したセクシーカットなどが収録される。

薄井しお里(うすい・しおり)プロフィール
生年月日:1990年5月28日
身長:162cm
出身地:茨城県

http://mdpr.jp/news/detail/1833459

薄井しお里1st写真集「シ・オ・リ」 


【【グラビア】”日本一エッチな女子アナ”・薄井しお里「大胆になりすぎた」 セクシーな胸元披露】の続きを読む

1: 2019/04/15(月) 05:14:43.35 ID:DKQASogh9
 先月いっぱいでTBSを退社し、今月から芸能事務所オスカープロモーション所属となったフリーアナウンサーの宇垣美里(27)が、15日発売の『週刊プレイボーイ』17号(集英社)の表紙に初登場。16日発売のフォトエッセイ『風をたべる』の未収録カットを公開した。

 同志社大学で『ミス同志社』に選ばれた宇垣アナは、2014年にTBSにアナウンサーとして入社。『ひるおび!』『サンデー・ジャポン』など数々の人気番組を担当し、今年4月からフリーに転身。現在は局アナ時代から出演していたTBSラジオ『アフター6ジャンクション』火曜レギュラーを担当中。 

 フリーになったタイミング、そして28歳の誕生日に同誌で連載中のコラム「人生はロックだ!」をまとめたフォトエッセイ『風をたべる』を発売。連載から抜粋したコラムに加え、沖縄で撮り下ろした写真を多数収録。沖縄の街やビーチ、リゾートホテルなどで撮影され、三線に挑戦するシーンなど、テレビでは見られない無防備な姿を披露した。 

 初めて表紙を飾った『週プレ』では、書籍未収録の写真集を16ページの大ボリュームで掲載した「ミニフォトブック」が掲載される。 

 同号にはそのほか、タレントの高田秋、グラビアアイドルの倉持由香、女優・モデルの武田玲奈、乃木坂46の北野日奈子、レースクイーンの太田麻美などが登場する。

https://www.oricon.co.jp/news/2133544/full/

no title
  
no title
  
no title
  
no title


【【グラビア】宇垣美里、「週プレ」初表紙 フォトエッセイ未収録カットを大ボリューム解禁】の続きを読む

1: 2019/04/02(火) 20:33:01.08 ID:bGPptp7k0● BE:115523166-2BP(2000)
 圧倒的な色気でファンを虜にする脊山麻理子さんが、7th BD&DVD「魅せられて」(発売元:ラインコミュニケーションズ、収録時間:BD 97分、DVD 87分、価格:BD 5184円、DVD 4104円)の発売記念イベントを3月30日、秋葉原の書泉ブックタワーで開催した。

 前回は花魁の格好で沸かせた脊山さん。今回はラバー素材に包まれた黒い衣装なのだが、なんとお尻が丸見え。しかも、右手にはムチ! 前作と同様に9月にバリ島で撮られた7th BD&DVDと、このエロすぎる格好には関係があるようだ。

――どんな映像になりましたか?

【脊山麻理子】 出会った紳士(=視聴者)と、いい関係になっていくストーリー。最初は日傘を差した上品な女性なのですが、ボンテージ服を着たり、目隠しをされて氷を舐めたり……。どちらかというと、Mの世界観を表現しています。

――お勧めシーンは?

【脊山麻理子】 いま着ている、ラバーの服を着ているところです。前作ではラバーのキャットスーツを着ているのですが、同じ素材でお尻が空いた服に。上品かつエロいと思います。

――すごいインパクトですね。

【脊山麻理子】 現地のコーディネーターの方にも、「こんな衣装は初めて見た!」と言われました。意外とフィット感があって、プライベートで使ってみたいと思っていたり。気に入っています。

――リリースを重ねるごとに映像が進化していますね。

【脊山麻理子】 ベストバウト(最高の試合)は、お互いが信頼しあえる好敵手であればこそ。イメージ映像も、スタッフの方々との信頼関係が、自分を開放的にしてくれると思います。

 最後はグラビア活動を、本人が好きなプロレスにたとえる形で締めてくれた。「和テイストのエロもいいかなと思っていて、いろいろなジャンルを開拓していきたい」と抱負も。周囲の期待に応えながら、己の道を突き進む。

■プロフィール
脊山麻理子(せやま・まりこ)
生年月日:1980年4月8日
出身地:東京都
血液型:B
サイズ:T165、B84・W57・H84
趣味:スポーツ観戦、ジムでトレーニング、クラシックカメラ
特技:キック(最近、キックボクシングを始めた)

https://ascii.jp/elem/000/001/838/1838989/ 

no title

no title

no title



動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【B84W57H84、フリーアナ・脊山麻理子がエロすぎる格好でソフマップに現わる!】の続きを読む

このページのトップヘ