芸能全般

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/04/02(木) 22:40:00.83 ID:qhO2TTTH0
足立梨花
のケツは既に抜いた。
no title

期間

限定セール(毎週作品更新)

【【画像】お尻がエロい女性芸能人】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/04/02(木) 18:27:05.40 ID:1jeV+fBU0
高橋メアリージュン
no title

VR動画

【【画像】セックスしてみたいハーフタレント】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/03/31(火) 12:11:28.53 ID:SeUcRrnKd
no title

動画版ホスピタリティ~ある病院

でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【【画像】叶美香さんのコスプレ、エロすぎるwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/03/25(水) 18:10:17.28 ID:DveRFwsL9
台湾の野球チーム、中信兄弟棒球(中信ブラザーズ)のチアリーダー「Passion Sisters」の人気メンバー峮峮(チュンチュン)。
その姿が「可愛すぎる」と話題となり、SNSのフォロワー数37万人、台湾テレビ番組「大學生了沒」レギュラー出演などを経て、日本でも『週刊ヤングジャンプ』の表紙を飾り、話題となっている。
その峮峮の、昨年日本でもオフィシャル販売された1st写真集『一見峮心』のアザーカットが、電子書籍版(63P)としてついに日本でも発売されることに!

峮峮の1st写真集『一見峮心』では超セクシーな下着姿も!
今回、販売に合わせて峮峮からの最新コメントムービーが到着。
ファンに向け、デジタル写真集の魅力を伝えるコメントを寄せている。

国内販売されている1st写真集『一見峮心』では、北海道の旭川常盤公園、美瑛、美馬牛、北瑛、札幌、富良野、小樽などを訪れ、台湾の名カメラマン?天仁によって、雪の中のビキニ撮影を敢行。
新鮮かつセクシーの限界に挑戦した。

写真のテーマには、寝起き後まったりしている姿、天真爛漫な表情、北海道の街を歩いている時の美しい姿、食事、お風呂、着替え、お料理作りなど、生活感満載な内容だけでなく、下着姿にも初挑戦し、彼女の持つ魅力をすべて見せている。

https://twitter.com/Qetic/status/1242730473576468482

峮峮(チュンチュン) デジタル写真集「一見峮心」販売開始記念コメント
https://www.youtube.com/watch?v=Z-0-6f3MEJ8


チュンチュン1st写真集『一見峮心』

no title

no title


チュンチュン

no title

no title



【【画像】台湾のチアガール・チュンチュン、1st写真集アザーカットが発売決定 セクシーな下着姿も!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/03/24(火) 16:31:41.50 ID:Nj9k7Vv50
昨今は、当たり前のように芸能界を席捲するハーフ芸能人たち。そのなかでも今や女性のハーフタレントは芸能界で一大勢力となっている。当サイトでも何度も取り上げるハーフ美女達だが、そのなかの1人に対し衝撃的な証言を入手した。

先日、週刊誌やスポーツ紙記者、そして情報番組プロデューサーなどの会合に、ある捜査関係者も顔を出した。当然、話題は芸能人の薬物問題に。

捜査は水物、どう動くかは判らない世界なだけにもちろん書けないことばかりなのだが “名前を伏せて軽く”という条件で許可を得た。

「有名女性ハーフタレントXが相当ヤバい。かなりの線からの情報提供がありブツはコカインで、現在ソタイゴが内偵中だという。以前から薬物の噂があったが、実はXには別の容疑も噂されていた」(捜査関係者)

ソタイゴとは、警視庁組織犯罪対策第5課のこと。最近では沢尻エリカや槇原敬之をあげて乗りに乗っているという。

「業界では複雑な家庭環境で育っていることで知られ。身内に風俗嬢もいたらしいが、Xもタレントで売れた後も闇稼業で超高級娼婦としても暗躍。そこでの金銭トラブルで脅迫容疑もあるという。ハーフタレントは皆、色んな意味で炎上が売りだが、Xの私生活は炎上では済まないレベル」(同前)

芸能記者からはこんなエピソードも。

「ハーフタレントはやたらと家族と一緒に番組出演することが多いが、Xの家族にもサービス精神旺盛の人物がいて、恋愛ネタなどで記者が実家を訪ねると、なんでもペラペラと話してます。数年前の家族でバラエティ出演の際もあまりにサービスが過ぎるトークに怒ったXがガチ切れしたこともあった。そこまで怒るのはある理由がある」

上記のエピソードはX本人も語っていることだが、そこにはこんな思惑があったそうだ。

「自分のいないところで下手に色々と探られると、それこそ恋愛ネタじゃない本当にヤバいネタに話が及ぶかもしれない。その辺りを一番警戒している」(同前)

どちらにしても、近いうちに大きな動きがありそうなX。敵は身内にいた、ということになるのか……予断を許さない状況だ。

https://k-knuckles.jp/1/9972/2/

no title

期間

限定セール(毎週作品更新)

【【悲報】あの人気ハーフ美女に「コカイン逮捕直前」情報】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/03/16(月) 12:36:17.15 ID:rwUiDfl+M
巨人

no title



【【画像】12球団を応援する水着ガールズが来たぞ!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/03/12(木) 22:25:40.81 ID:pxaMF4fS9
 今年2月にタレントの藤田ニコルがInstagramを更新。写真集「好きになるよ?」(講談社)の未公開カットを投稿したのだが、刺激的なバックショットにファンからは称賛の声が相次いでいた。

 話題になったのは、藤田が黒いTバックのビキニを身につけた写真。形の良いヒップが露わとなっており、「にこるん、エロすぎる…」「鼻血が出た」といった声が寄せられている。また女性ファンからも、「こんなヒップラインになりたい…」と憧れの目線が。藤田といえば以前から、自身の“お尻”に対する深いこだわりを語っていた。同写真集の発売イベントでも「お尻は努力で盛れるもの」「お尻で勝負しよう」と持論を展開。バストの大きさなどは天性のものだが、ヒップの美しさは後天的に獲得できるという。

no title

 今回は藤田のように、見事なヒップを披露した芸能人を紹介していこう。

 まずはフリーアナウンサーの田中みな実。アラサーになった今も体づくりは欠かしていないようで、昨年はInstagramに投稿された美尻ショットが反響を呼んでいた。写真集「Sincerely yours…」(宝島社)のオフショットを公開したものとなっており、写真にはお尻を強調したポーズをとる田中の姿が。バルセロナ郊外にあるお屋敷の雰囲気も相まって、かなり妖艶な印象の1枚に仕上がっている。

 そんな彼女の美尻ショットに、ネット上では「お尻の形が完璧すぎる!」「アラサーとは思えない引き締まったヒップですごい!」「並々ならぬ努力がうかがえる」といった声が。また「胸だけじゃなくて、お尻もここまで綺麗なのか」などとも指摘されていた。田中といえば、「おっぱいまでが顔」と豪語するほどバストの美容にこだわっていることで有名。そのため“専門外”と思われていたヒップの綺麗さに驚く人もいるようだ。

no title

 お次はよく“微乳”でイジられることも多いグラビアアイドル・足立梨花。以前彼女はInstagramで、「#胸とかどうでもいいと言われたのでw」というハッシュタグとともに“半ケツ画像”を投稿していた。具体的にいえばトップスでヒップの上半分を隠し、下半分だけをチラ見せするという写真。足元のハイヒールが大人っぽい雰囲気を演出しており、“半ケツ”の色気をさらに際立てている。

 同インスタ投稿にファンからは、「半分だけ見せているところが逆にエロい!」「『洋服からお尻がはみ出してる』感じが最高」「可愛いしセクシーだしエロいし100点!」「これは素晴らしいと思います!」と絶賛の声が。あえて自慢のヒップを“全て”見せず、半分だけチラ見せする作戦が功を奏したのかもしれない。

no title

 最後はモデルでタレントのマギー。彼女は昨年Instagramに、綺麗なビーチを背景にした水着ショットを投稿している。写真ではマギーの鍛え上げられた腹筋を見ることができ、さすがはカリスマモデルといった体型。しかしそんな“腹筋画像”にネット上では、「腹筋がすごいだけで、あとはただ細いだけ」「よく見るとお尻たれてない?」「腹筋しかちゃんと鍛えてなさそう」といった厳しい声が寄せられてしまう。

 すると彼女は「#きのうよりむちっ」というハッシュタグを添えて、ヒップラインをしっかり確認できる水着のバックショットを投稿。文句のつけようがない綺麗な形・大きさで、「お尻もめっちゃ綺麗! 全然細いだけじゃない!」「マギーさんの尻が垂れてるっていってた人はどこのどいつだ?」「スタイル抜群で羨ましい」と手の平を返す人が続出した。

no title



期間限定セール(毎週作品更新)

【【画像】田中みな実、藤田ニコル…「見事な尻」を披露した芸能人4人! 「エロすぎる…」】の続きを読む

このページのトップヘ