芸能全般

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2023/01/17(火) 01:44:53.30 ID:P6Tl8bef9
タレントの王林(24)が16日、自身のインスタグラムを更新し、正月をバリで過ごしたことを報告。
青空がかすむほどの笑顔を浮かべ、サーフィンを楽しむ水着ショットなどを公開した。

王林は「お正月バリ島に行ってました サーフィンしてプールしてあとはずっとビールのんでさいこうだったよ こんな息抜きも大事だね」と投稿。
ビールを味わうショットなどもアップした。

フォロワーは「息抜き大事」「楽しめたみたいでよかったね」「最高じゃん!」「スタイル良すぎ、、、スーパーモデル?」「脚長いし綺麗」などと声を届けた。

中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f3eb8bb79f39bedcea77568c0be4b98ceb26202

no title




【【画像】王林ちゃんがバリ島旅行の水着ショット公開「スタイル良すぎ、スーパーモデル?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2023/01/13(金) 17:40:36.45 ID:tWf65w609
本誌は今回、広告代理店が作成した「2023年ブレイクする女性タレント」ランキングを入手。
CM制作関係者ら計300人に「今年ブレイクすると思う女性タレント」を5人挙げてもらい、ランキング化したものだ。
これを見れば、今年のテレビで「この新顔は誰?」と戸惑うこともなくなるはず!

1位に輝いたのは原菜乃華。
昨年11月に公開されたアニメ映画『すずめの戸締まり』のオーディションで、1千700人の中から主人公役を勝ち取り、注目を集めた19歳だ。
「正真正銘の正統派。清潔感がありCMで使いやすい」「映画のヒットは、彼女の声の魅力も大きいのでは」と、広告代理店関係者も絶賛する。

そんな『すずめ』女子を猛追するのが『どうする家康』に出演する3人の女優陣だ。

注目は3位にランクインした、家康の長女・亀姫役で出演する當真あみ。
ほかにも出演ドラマが複数決まっており、今もっとも“伸び盛り”といえる存在。
「沖縄出身で印象深いルックスに、意志の強そうな眼差し。16歳とは思えない雰囲気がある」「清純派女優の登竜門的なCM『カルピスウォーター』に起用されたこともあり、期待は大きい」(広告代理店関係者、以下同)。

7位の古川琴音は、ミステリアスな歩き巫女を演じる。さらに今年は、主演映画も公開予定だ。
「一度見たら忘れられない顔立ち。久しぶりに個性で勝負できる女優さんだと感じた」「コロコロと表情が変わる豊かな表現力は、CMでも生かされるはず」。

9位の豊嶋花は、有村架純演じる瀬名の侍女という役柄。
現在15歳だが、芸能活動は1歳からの“ベテラン女優”だ。「天海祐希と共演した、キリン『iMUSE』のCMが印象的」。

新大河ドラマ女優陣のほかには、「坂道アイドル」の注目度が高いようだ。

2位にランクインしたのは、日向坂46の影山優佳。
1位とはわずか3ポイントの大接戦だった。
趣味はスポーツ観戦で、熱烈なサッカーフリーク。昨年のカタールW杯関連番組で一気に知名度を上げた。
「将来的にはコメンテーターやスポーツキャスターとしてもいける」「アイドルがサッカーを語ると炎上することもあるが、彼女はリスペクトされる存在。名門高校出身で、知的なキャラクターもいい」。

6位は齋藤飛鳥。
乃木坂46のエースだが、今年卒業コンサートの開催が発表されている。
「卒業直後は注目度がアップするだけに争奪戦は必至」「もともとアーティスト志向が強いが、どうなっていくのか注目している」。

10位は乃木坂46の山下美月。
NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』にヒロインの親友役で出演している。
「老若男女に顔と名前が浸透するので、朝ドラ効果に期待大」「男性だけでなく、同性からの支持が高いのは、CMでも強みになる」。

そのほか、12位に元乃木坂46メンバーの堀未央奈がランクインした。

全文
SmartFLASH
http://news.yahoo.co.jp/articles/17fa23f8eaaf8859e0fdc6d02e48bcc56a6ec711

「2023年ブレイクする女性タレント」発表! 

no title

no title


2位 日向坂46影山優佳

no title

no title


6位 元乃木坂46齋藤飛鳥

no title

no title


10位 乃木坂46山下美月

no title

no title


12位 元乃木坂46堀未央奈

no title

no title




【「2023年ブレイク必至美女ランキング」発表! 2位は日向坂46影山優佳、1位は?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2023/01/11(水) 12:48:32.37 ID:lWP0gyie9
 タレントの中川翔子が10日、テレビ朝日系「爆問×伯山の刺さルール」で、デビュー当時所属していた事務所の人間から「気持ち悪いからクビでいいんじゃない?」などと言われていた過去を明かした。

 この日のゲストはしょこたん。人生の好不調を折れ線グラフで表現したが、デビューした02年はちょっと上がってすぐに降下。「ネガティブで陰キャで自己肯定感低いみたいな。20年以上前って、まだオタクが虐げられし時代だったじゃないですか」とオタクキャラがまったく受け入れられなかったため「ぜんぜん仕事が取れなかった」という。

 オタクキャラも相まって、事務所の人間からも「あの人気持ち悪いからクビでいいんじゃない?って言われて」と、身内からも信じられない言葉を浴びせられていたと明かし、スタジオの出演者からも驚きの声があがった。

 当時の給料は「片手で数えられる」程度だったが、04年に「まだブログっていう言葉がない頃、写真付きの日記をやりたいって言ったら、(事務所も)いいよって。そしたらバズって2億アクセスとかになって」と一気に話題に。ブログの中で得意な絵や、コスプレを「全部解放」したところ、「ぼくも、私もって、学校の外にたくさん同じ趣味の人がいて、やっと息が吸えた」と、自分らしくいられるようになったと振り返っていた。

デイリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/b834a747a03c87b031a3f995ba1c8fea1bcb3d76
no title





【中川翔子、デビュー当時の事務所から「気持ち悪いからクビ」オタク冬の時代で】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2023/01/06(金) 08:05:23.57 ID:GnHp14ky9
2022年12月31日に開催された『第73回NHK紅白歌合戦』。今回も様々な話題を呼んだが、なかでも出演者の露出が激しい衣装に注目が集まった。

まず、司会の橋本環奈。橋本は、真っ赤なドレスを着用していたが、膝上のミニ丈だった。

清純派女優の攻めた衣装に視聴者は沸いたが、その一方で

《手で押さえる姿が気になって仕方ない。 手で押さえるなら、ミニスカ履くなよなー。笑》
《橋本環奈、スカート短すぎ?》
《橋本環奈スカートをずっと抑えてるな、この衣装絶対嫌やったやろ笑》
《紅白見てるけど カメラ映る度に橋本環奈のスカートに手添えてるとこ 逆に気になる》
といった心配の声も。短すぎるスカートを履いた橋本に同情の声も寄せられていた。

■「絶対お茶の間気まずいだろアレ」

韓国の9人組多国籍ガールズグループ『TWICE』の衣装はさらに刺激的だった。

メンバーそれぞれ露出度は違うものの、谷間を出した衣装や、足の付け根まで見えそうなほどのミニスカートなど、かなり過激路線。

ぱっと見では下着にも見えるほどで、2022年10月に過激コスプレでユニバーサル・スタジオ・ジャパンを訪れ、炎上した女性グループのようでもあった。

当然ネット上では

《衣装が下着そのものなんだが、NHK的にはOKなのか?》
《TWICEの衣装は実家のリビングで親と見るのが気まずい。下着ユニバならぬ下着紅白を狙っているのかと思った》
《下着ユニバは炎上したのに地上波TWICEあの衣装はいいんだ》
《TWICEちゃんの衣装、胸強調しすぎて本国より谷間ガッツリ見えてたし、カメラワークも相まって絶対お茶の間気まずいだろアレ》
とヒンシュクを買っていた。

そして最後に篠原涼子。小室哲哉がサプライズで登場し、名曲『愛しさと切なさと心強さと』を披露したのだが、衣装の胸元がやたらと開いていた。

《胸元をこのくらいあけてもいやらしさがないのは大人の特権よね!》
《篠原涼子はどうしてこんな胸元開けるのか…どうしたんや》
《篠原涼子さん胸元空いてる服装なのにとても上品なのがすごい》
といった反響が起こっていた。

気合が入りまくったゆえの露出なのだろうか…。

まいじつ
https://myjitsu.jp/archives/402303


TWICE JAPAN OFFICIAL
@JYPETWICE_JAPAN
「第73回NHK紅白歌合戦」をご覧頂いた皆さん~ありがとうございます💕✨
日本デビュー5周年イヤーの締めくくりにNHK紅白歌合戦で、「Celebrate」をパフォーマンスさせて頂き光栄でした🎉2023年もTWICEと一緒に素敵な1年にしましょう🎂🐰
 
no title

no title




【【画像】紅白に下着姿で出演!? 過激衣装にお茶の間無言「親と見るの気まずい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/12/26(月) 23:25:02.13 ID:Z5WMrjVK0
川口春奈
no title





【【画像】性欲を感じない美女と言えば】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/12/26(月) 19:10:00.61 ID:xCNYI84B9
 AKB48を卒業する話題の岡田奈々(25)ではなく、昭和アイドルファンにとっては、黒髪に色白、美形の岡田奈々(63)だ。CMやドラマで大人気だった頃と絶頂期に起きたあの事件を振り返る。

 1959年、岡田は岐阜県で生まれた。当時からお嬢さまタイプの美貌は抜きんでていたそうで、芸能界入りはスカウトがきっかけだった。

 当時の所属事務所社長の高杉敬二が岐阜のレコード店でセーラー服姿の奈々を見かけて声をかけたという。週刊誌で当時をこう振り返っている。

「とにかく目が印象的でした。声をかけると、その目をキラキラ輝かせて『やりたい』と」(「週刊文春」2009年8月13日・20日号)

 その時、岡田は高校1年生。

「スター誕生!」「君こそスターだ!」などのアイドル歌手のコンテスト番組が全盛の70年代前半。岡田は「決定版 あなたをスターに!」で第2回チャンピオンになり、翌75年に「ひとりごと」でデビューした。

 岡田というと、歌を思い浮かべる人は多くないだろう。声は澄んでいて純情派らしかったが、歌唱力は不足。ヒットした歌は、大人気ドラマ「俺たちの旅」で岡田を主人公にしたエピソードで、劇中歌に使われた「青春の坂道」くらい。

 しかし、CM、ドラマでは強烈な光を放つ。ポッキーの初代CMガールやフルーチェ、エメロンシャンプー、フジカラーなど挙げればきりがない。美形度ではトップクラス、今でいえばモデルタレントのような存在でもあった。

 女優としては前出「俺たちの旅」(75~76年)で田中健の妹で、主役の中村雅俊に恋こがれる女子高生の役を。また「ゆうひが丘の総理大臣」(78~79年)では同じく中村雅俊が下宿するアパートの大家(樹木希林)の娘役を演じた。
岡田は高視聴率を記録したこれらの青春ドラマで脚光を浴びた。その後も主演作こそないものの、時代劇やサスペンスもこなす美人脇役の立場を確立した。

「事件」は人気絶頂の77年7月に起きた。堀越高校を同年3月に卒業したばかりの18歳。深夜に自宅窓から侵入した暴漢に襲われる。住まいは8階だったにもかかわらず、侵入したのだ。

 果物ナイフを突きつけられた岡田は刃の部分を素手で掴む。指の付け根に20針縫うほどの大ケガをした。

 当時の報道によれば暴漢は朝まで居座り、血が付着したパジャマとシーツを岡田のバッグに詰め玄関から出ていった。そのことを09年に前出の事務所社長・高杉が週刊誌で振り返っている。

「部屋に入ったとき、おびただしい血の痕に立ちすくみました。よく指が取れなかったと思うほど、ひどいケガでした。ショックもすごくて、立ち直るまで4年もかかった」(前出の「週刊文春」)

 記者会見が開かれたのは事件から3日後。集まった報道陣は100人以上。左手は白い包帯が巻かれ、右手は三角巾という姿。犯人が立ち去るまでの数時間に何があったのか。報道陣もその一点に注目した。

「本当に犯人はけしからんことをしなかったのですか」

 岡田は「はい。絶対に何もされませんでした」と答えている。

 だが、いまだに真相は闇の中だ。

 この事件を機にアイドル人気が下火になったと見られがちだが、事件数日後には仕事を再開している。その後もドラマや映画、歌手活動も続けている。2000年前後からは母親役も目立つようになった。

 還暦を過ぎたが、生涯を通していまだ独身。中高年にとっては永遠のアイドルであることに変わりはない。
no title





【“永遠のアイドル”岡田奈々は63歳いまだ独身 人気絶頂期に起きた暴漢の自宅侵入事件】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/12/14(水) 22:41:45.60 0
非実力派宣言の頃の森高
no title





【【画像】今までで一番美人だと思った芸能人】の続きを読む

このページのトップヘ