芸能全般

1: 2019/03/13(水) 15:09:11.15 ID:7+n2g5jc9
タレントの菊地亜美が13日、都内で行われたRIZAPの新CM記者発表会に水着姿で登場し、10.5キロ減で美ボディに変身した姿を披露した。

元々太りやすい体質で、これまで何度もダイエットに挑戦するも、そのたびにリバウンドをしてしまい、ついには「ぽっちゃりキャラ」と言われるようになっていた菊地。
だが、昨年2月に結婚し、ウエディングドレスをきれいに着たいという思いでRIZAPのボディメイクに挑戦し、4カ月で体重-10.5キロ、体脂肪率-6.6%、ウエスト-20.0cmに成功した。

菊地は「最初の1週間くらいからトントントンって体重が落ちてきて、うれしくて、全然苦じゃなかったです。楽しんでやりました。3食きっちり食べることが大事って教わって、食べるものを変えるだけで満腹感があったので、全然イライラしなかったです」と振り返り、「本当にやってよかったです。旦那さんにも『やってよかったね』って言われました」と喜んだ。

そして、水着姿になって見事な美ボディを披露。
「アイドル時代に水着の撮影とかあったんですけど、そのときもお腹とか隠していて、こんなにガッツリおなかが出ている水着はなかったです。水着が着られるようになってうれしいです」と笑顔をはじけさせ、「好きな洋服が着られるようになったのがうれしいです」と語った。

http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1885903/

no title

no title

no title

no title

no title

no title


https://twitter.com/lespros_ami

動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【【画像】菊地亜美、RIZAPで10.5キロ減に成功! 水着姿で美ボディ披露!】の続きを読む

1: 2019/02/26(火) 17:04:44.37 ID:/vyWHMho9
あの「高須クリニック」の美人受付嬢&カウンセラーがグラビアに挑戦した。高須克弥院長も「彼女は僕が採用した看板娘。自信を持って送り出せますよ」とのお墨付きを与えた西山さゆりさん。今回なぜ、初のグラビア撮影に挑戦してみようと思ったのか。

「私は普段は高須クリニックで受付と患者さんのカウンセリングをしていますが、全く畑違いのグラビアに挑戦したのは、グラビア撮影をしたことがある友人に勧められたのがきっかけです。最初は抵抗がありましたが、彼女が見せてくれたグラビアの写真がとっても綺麗な世界観だったんです。それで、『私も撮られてみたい』と思うようになってきて。

高須院長にご相談したところ、『ぜひやってみたら!』と優しく後押ししてくださったので、そこで『やろう』と決断しました。院長が賛成してくださらなかったら挑戦していなかったかもしれません(笑い)。

撮影は緊張しましたが、スタッフの皆さんが和気藹々とした空気を作ってくれたので、途中からは愉しんで撮られることができました。写真もとっても気に入っています。タレントさんじゃないですし、いまも『私なんかでいいのかな』という想いはありますが、楽しんでいただけたら嬉しいです」

そんな彼女の普段の仕事ぶりを高須院長はこう話す。

「非常に真面目で仕事ぶりもよく、お客様から一度もクレームが入ったことがありません。私が面接した時も『とっても自然な表情の美人さんだな』と思って採用したんです。僕は何もしてないけど、彼女の後押しになれたんだったら喜ばしいことですね」

西山さんは今後もグラビアに挑戦していくのか。

「まだ分かりません(笑い)。ただ撮られるのって、ちょっとクセになっちゃうな~とは思いました。僭越ながらデジタル写真集も出させていただいたので、興味があったらそちらも覗いてみてほしいです」

【プロフィール】西山さゆり(にしやま・さゆり)/1986年生まれ。身長157cm、B81・W59・H83。大手美容外科に勤務した後、旅先で「高須クリニック」の関係者にスカウトされて同院へ。趣味は舞台鑑賞や散歩。ここでしか見られない貴重な写真を多数収録したデジタル写真集 『高須クリニックの受付嬢・西山さゆり Yes!』がネット書店で配信中!

https://www.news-postseven.com/archives/20190226_875818.html 

no title


【院長も「Yes!」 高須クリニック美人受付嬢がグラビア挑戦!】の続きを読む

このページのトップヘ