モデル

1: 2019/02/14(木) 08:47:58.08 ID:i7IHS5VF9
「世界ふしぎ発見!」(TBS系)のミステリーハンターや、ニュース番組のリポーターとしても活躍するタレント・尾花貴絵(きえ)が、1月31日にファーストDVD「Okie Doki」(エスデジタル)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

DVDとしては今回が“デビュー作”となる。出来上がった作品を手にした尾花は「今まで見せたことのない表情とか、素の表情とか出しているので、どう見てもらえているのかなと、すごくドキドキしてます」と率直な現在の心境を明かした。

昨年9月頃、プーケットで撮影された本作。「南国ということもあって、すごく海がきれいでしたし、雨とかも心配だったんですけど、すごく気持ちよく撮影することができました」とあいさつした。

視聴者が一緒に旅をしているような気分になれる物語。オススメのシーンについては「ちょっと緊張している時もあるんですけど、その中でも素の部分が出ているところがちょこちょこあって、そういうところは、普段なかなか映像を通して見られないところでもあるので、そこは結構見てほしいなと思います」とアピール。

これまでリポーターなどタレントとして活躍してきた尾花。記者からはグラビアに挑戦することになったきっかけについて質問が寄せられた。

「今までにやったことのないことに挑戦してみたいということもあって、今回初めて挑戦してみました。正直ちょっと難しいところもあったんですけど、普段リポーターとして、女優としてやっていることとは違う表現方法を学びましたし、『新たな一面を知った』って言っていただけるように撮影に臨みました」と撮影を振り返った。

そして作品には「75点」と、若干厳しめの採点をした尾花。「もうちょっとグラビアとしての表現方法を勉強したいなと」とその理由を明かした。

そんな尾花、父は元ヤクルトスワローズの投手で、横浜ベイスターズの監督も務めた尾花高夫氏。記者からグラビア活動について父の様子も質問された。

「グラビア活動というよりかは、この仕事自体すごく応援してくれているので、自分の好きなこととか夢とか目標とかを応援してくれて、反対とかもなく」と家庭での様子を伝えていた。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/178172/

no title

no title

https://twitter.com/kie_0728


【【画像】父は元プロ野球監督、モデル尾花貴絵がグラビア挑戦】の続きを読む

1: 2019/02/11(月) 19:23:31.90 ID:rsmqFpis9
タレントの永尾まりやが11日、都内にて、スクール仕様のカレンダー『MARIYA NAGAO CALENDAR 2019-2020』(ワニブックス)の発売記念イベントを開催した。

イベントでは、永尾は、報道陣が詰めかけた会場を見渡すと、恥ずかしそうに口に手を当てながら登場。

永尾は目前に迫ったバレンタインデーにちなんだ“セクシー小悪魔”の仮装姿で、「私もちょっと恥ずかしかったのですが」とはにかみつつ、「今回は小悪魔ということで、今年も予想外な感じで生きていきたいなと思ったので、こんな衣装になりました」と言葉に。「(鏡を見たら)やっぱり、似合っちゃうな(笑)」と思ったエピソードを披露して報道陣を笑わせた。

3日後のバレンタインデーが話題にあがると、「現役(のAKB48のメンバー)だったころはメンバーとかに(チョコを)作っていたのですが、今は、事務所の方とか、大量生産系です」と紹介。“恋愛解禁”になっているため、ラッピングはすでに用意していることを告げ「ひとつだけ大きな箱を買ってみたのですよ。誰かに(本命チョコを)あげるように」と続けた。

ただ、本命チョコを渡す相手は現在のところいないそうで、バレンタインデーまでの3日間ですてきな男性と出会うことに闘志を燃やし、「やっぱ、好きな人にあげたいですね。熱い方が好きです。熱血教師みたいな。松岡修造さんみたいな熱血型の方がいいですね」と男性の好みのタイプも明かした。

4月始まりの同作には、グラビアをはじめ女優としても活躍の永尾が“マブい”色を一掃し、クールでスタイリッシュな雰囲気で撮り下ろしたグラビアショットを収録。美ヒップがフォーカスされ顔が写っていないという遊び心いっぱいの表紙を開くと、大胆ビキニをはじめ、自身が水着よりも好きというランジェリーショットも掲載されている。

表紙に顔が写っていないことについては、永尾は「予想外に行きたかったので。『あれっ?』とビックリさせられるような表紙にしたかったのと、自分ではお尻がポイントなので」とにっこり。自身のボディの中で一番好きなパーツは「お尻です」といい、美ヒップをキープするためにキックボクシングとパーソナルトレーニングに励んでいると語った。「(トレーニングは)ほぼお尻しかやっていないです」とこだわりを覗かせる場面も。

そんな中「(顔が写っていない)表紙を見て、永尾さんだと分かるポイントは?」との質問が向けられ、予想外の質問だったようで少し驚いていた永尾だったが、「でも、これを観て頂ければ分かると思います。このお尻は絶対、永尾まりやですよね」とコメント。“永尾まりやのお尻”のポイントとしては、「ちょっと大きめなのですよ。あと、ここにホクロがあるのです。私も知らなかったのですが(笑)」と茶目っ気たっぷりに説明した。

そして、3月10日に25歳になる永尾。「今回のテーマのように、予想外な感じでみなさんを驚かしたいところもあるので、新しい自分が出せたらいいなと思います。グラビアでも、何かを極めていきたいです。ただ単に(雑誌などにグラビアが)出て『楽しい、嬉しい!』よりも、新しいポジションを。何と言いますか、インリン・オブ・ジョイトイさんみたいな、ちょっと奇抜なポジションに行ってみたいなと思います。今のグラビア界は特徴的なグラビアがあまりないと思いますので、そういうのもしてみたいなと思います」とグラビア界での野望を告白。

加えて、女優業に向けても「自分らしいポジションが確立できたらいいなと思います。こういう役なら“私にオファーしたい”と思われるような女優さんになりたいと思います」「演技の方でも、小悪魔らしい役があったらいいなと思います」と期待に胸を膨らませた。

なお、囲み取材の最後、永尾は、かがんでポーズをきめて、悪魔の三又の槍をカメラに向かって突き出し、小悪魔らしく「私のカレンダー、部屋に飾れよ!」と満面の笑みで言い放っていた。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1821367 

永尾まりや『MARIYA NAGAO CALENDAR 2019-2020』より

no title

no title

no title

no title

no title

no title


元AKB48永尾まりや、セクシー小悪魔姿で登場 

no title

no title



動画版ホスピタリティ~ある病院で

のエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【【グラビア】元AKB48・永尾まりや、セクシー小悪魔姿で登場「お尻がポイント。大きめなんです」】の続きを読む

1: 2019/02/12(火) 00:21:04.51 ID:pjFCvvi59
モデルの遠山茜子が、12日発売の「ヤングキング」の表紙、巻頭、巻末に登場した。

同誌3回目の表紙掲載となった遠山。
今号では、同誌で連載中の「やんちゃギャルの安城さん」第3巻の発売を記念し、コラボグラビアを展開。
主人公・安城さんに扮し、ミニスカートの制服姿や水着姿を披露している。

遠山茜子(とおやま あかね)プロフィール
生年月日:1998年1月6日
出身地:愛知県
身長:153cm
特技:水泳・習字・バスケ・ピアノ
趣味:旅行
 
2016年8月発売の「週刊プレイボーイ24号」(集英社)のギャルーディション2016でグランプリ。
10月には「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で巻末グラビアに登場し注目。
12月17日発売の雑誌「JELLY」2月号(ぶんか社)より専属モデル。
2019年3月5日には「プラチナム次世代スターカレンダー」を発売する。

http://mdpr.jp/news/detail/1821376

「ヤングキング」 遠山茜子

no title

no title

no title

no title

no title

no title



【【グラビア】ギャルモデル遠山茜子、「やんちゃギャル」に ミニスカ制服や水着姿を披露】の続きを読む

このページのトップヘ