モデル

1: 2017/11/14(火) 18:29:15.84 ID:rH13A+QT0
ハーフタレントのマギー(24)と、沖縄県出身のロックバンド「ORANGE RANGE」のYAMATO(32)の焼き肉デートが発覚した。
2人は沖縄と東京を行き来しており、結婚も視野にいれた真剣交際をしているという。そんな折、マギーが、9月7日発売の女性誌『anan』に登場。
半裸に近い状態で惜しげもなく手ブラを公開し、巨乳の谷間を見せつけている。
 「表紙はもちろん、グラビアでもセクシーボディーを披露しています。女性誌とはいえ、完全に男性誌のテイスト。
前回の指原莉乃といい、この雑誌はよくこの手のぎりぎりヌードをやりますが、完全に男性の購買を狙ったものですね」(芸能ライター)

 乳頭やワレメ、お尻の穴など、肝心な部分は手や布などでうまく隠すその見せ方は、男のエロ妄想をかき立てる絶妙な演出。
そんな彼女のセクシーパフォーマンスは大歓迎だが、一方で欲求不満の声も出ている。
 「女性誌だし、完全ヌードはないことはファンも分かっているにせよ、今さら的な声が噴出しているんです。ネット上の書き込みでは、
『もう見飽きた』『分かったから早く脱げ』などといった辛辣なものも多い。
彼女は、過去に下着メーカーのCMでかなり過激に見せているし、セクシー写真集も出版している。“半脱ぎ”路線は、もはや食傷気味らしいのです」(同)

 今回の特集タイトルは「ふんわり美乳」。ありのままで、柔らかなバストを維持することをテーマにおいているという。
 「1年前にも佐々木希を使って、似た企画をやっています。そのときのタイトルは『おしゃれ美乳』。
佐々木のときはまだ話題になりましたが、今回、マギーの露出は評判イマイチ。やはり見慣れてしまったのでしょうか…」(女性誌編集者)

no title


2: 2017/11/14(火) 18:29:45.88 ID:rH13A+QT0
起死回生どころか、限界説を露呈してしまったマギーだが、B88・W59・H84の抜群のスタイルだけに、ブレイクを求める声も多い。
「ファンは、全裸ヌードを期待しています。彼女は下着メーカーのCMに出ていたときに『仕事柄、剃毛している』と公言。
それだけにツルツル割れ目が見たいというのが本音なのです」(ネットライター)

起死回生のパイパン割れ目見せ!

http://wjn.jp/article/detail/7916414/

【B88・W59・H84、マギー、女性誌“半脱ぎ”にモヤモヤ「次はパイパン割れ目を見せろ」の怒声】の続きを読む

1: 2017/11/13(月) 08:47:32.06 ID:CAP_USER9
モデルで女優の飯豊まりえが、ハタチになる2018年1月5日にファースト写真集『NO  GAZPACHO』(集英社)を発売することがわかった。

初めて訪れたスペインのアンダルシア地方(マラガ、ロンダ)で撮影した同作には、ヨーロッパならではのオシャレな街並みに溶け込むハイセンスなファッションから、貴重な水着姿、人生初の下着姿まで、十代最後の素顔と美ボディを余すことなく収録。

スレンダー美ボディやクビレ、ついつい見とれてしまう美脚のほか、おそらく最初で最後となる最大露出も。
W表紙(両A面)を採用し、男性目線と女性目線のどちらも楽しめる豪華な2部構成に仕上がった。

飯豊まりえ「大きく変化できた」

20歳を記念した同作について飯豊は、「お仕事を始めて10年が経ちますが、出来上がった写真集を見て、笑顔を自然に作れなかったあの頃と比べると大きく変化できたなと実感しました」と自身の成長を感じたよう。
「『10代最後の今』をこうして1つの作品として残すことができて本当に嬉しいです。写真集で『今の私』をぜひ見てください!」とアピールした。

http://mdpr.jp/news/detail/1727109

飯豊まりえファースト写真集『NO GAZPACHO』
no title

no title

no title

no title


【【画像】モデル・飯豊まりえ、“最初で最後の最大露出”! 十代最後の水着姿や人生初の下着姿も】の続きを読む

1: 2017/11/12(日) 07:29:56.63 ID:CAP_USER9
 木下優樹菜(29)、菜々緒(29)らを輩出した「三愛水着楽園イメージガール」の17代目に現役女子高生モデル、黒木麗奈(16)が選ばれ、9頭身の“神ボディー”を新聞紙面で初披露した。

 菜々緒と同じ1メートル72の高身長で、股下83センチという美脚の持ち主。所属事務所の先輩にもあたる木下が6代目、菜々緒が9代目を務めた人気モデルの登竜門に抜てきされ、「決まったときは驚いたし、夢がかなってうれしい」と大喜びだ。

 幼少期からモデルの仕事に憧れていた黒木は、小6のときに現在の事務所にスカウトされて芸能界入り。
これまで舞台女優として活動する傍ら、ウオーキングのレッスンを5年間受けるなど夢に向かって鍛錬してきた。

 同イメージガールを機にブレークした菜々緒が憧れで、「『菜々緒さんみたい』といわれるようになりたい」と抱負。
事務所関係者も「中身はまだまだ子供だけど、仕事に対するストイックさは菜々緒みたい」と期待しており、逸材の今後が楽しみだ。


黒木麗奈(くろき・れな)
 2000(平成12)年11月26日生まれ、16歳。東京都出身。
14年、フジテレビ系「GTO」にランウェイを歩くモデル役で出演し、女優デビュー。
17年に「サマンサタバサ ガールズアワード モデルオーディション2017」でグランプリを受賞。
特技は水泳と書道。スリーサイズはB81W56H82。

http://www.sanspo.com/geino/news/20171112/geo17111205030006-n1.html

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


【菜々緒2世だ! B81W56H82、“9頭身神ボディー”黒木麗奈(16)、「三愛水着楽園イメージガール」に】の続きを読む

1: 2017/11/11(土) 22:01:26.48 ID:cKZTQllF0● BE:322453424-2BP(2000)

 所属事務所との泥沼独立トラブルで干され状態が続くローラ(27)がピンチだ。謎の「乳首写真」が流出し始めたことで、今後、さらに過激な画像が出てくる恐れが浮上しているのだ。
 「最近、ネット上にローラの何らかの撮影時の過去画像が流出。しかも、乳首がくっきり透けているのです。白のTシャツを着て、座ってヘアメークを受けているようなカットなのですが、おっぱいの先端部にはっきりと乳首が透けている。さらに、その写真を画像修正して、より鮮明に乳首が見えるようになった写真まで複数流出しています。ちなみに、薄茶色の乳首は小ぶりで、かなりのエロさです」(芸能ライター)

 加工画像まで出回るとは、何者かの嫌がらせである可能性は捨てきれない。実際、ローラは6月、ツイッターに突如「裏切られた」「黒い心を持った人とは絶対一緒にいたくない」と記すなど、彼女の身辺は穏やかではないからだ。
 「8月には、仕事の契約などをめぐって所属事務所と揉め、ローラ側が事務所に対し契約解除を求めていると報じられ泥沼状態。かつてはテレビに出まくったが、現在、レギュラーはほぼ0本です」(スポーツ紙記者)

 すでに米ロサンゼルスに拠点を移し、現地で広告関係の仕事などをこなしているが、今後も続々と彼女の“ヤバイ写真”の流出が危惧されている。
 「今回の“乳首写真”がローラに近い筋による嫌がらせだとしたら、似たような写真は大量にあると見るのが一般的。全裸やTバック姿、ハメ撮りなどの画像が続々流出する危険性すらある。というのも、ローラはグラビア撮影時には、親しいカメラマンにヌードを気軽に撮ってもらったりしていましたからね」(同)

 一方、ローラ側も対抗措置に出るとの見方がある。ローラは6月に街中を走る様子をインスタグラムで生中継した際、左乳房の乳首が露出し、ポロリ事故を起こしているのだ。
 「乳首写真流出で警戒感を強め、ヌード流出前に先手を打ち、ロスで極秘撮影した全裸写真を自ら電撃発表するというカウンターに出ることも十分考えられます。昨年12月公開の映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』に出演したハリウッド女優ですからね。仕事激減で、“独立宣言ヌード”発表説も強まっているだけに、実現性はありそうですね」(女性誌記者)

 裸一貫出直しか。

no title

http://wjn.jp/sp/article/detail/2140361/

【ローラ、嫌がらせか!? 謎の“薄茶色の乳首写真”流出!!】の続きを読む

このページのトップヘ