歌手

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/07/05(月) 09:36:58.10 ID:CAP_USER9
元AKB48の矢作萌夏が、今日5日の19歳の誕生日に、インスタグラムとTikTokでSNSライブを行う。

シンガー・ソングライターとしてデビューに向けて、本格的に再始動するにあたり、日刊スポーツの取材に応じた。

「お久しぶりです!」

先月9日にSNSで復帰を示唆し、その後はオリジナル楽曲の弾き語り動画などをSNSに投稿していたが、姿を見せるのは卒業後初めて。
体形もスリムになり「卒業してからの1年半で、筋トレや食事制限をしたり、岩盤浴にも通って、ダイエットも頑張りました。健康的に“米俵”ぐらいはやせました!」と愛嬌(あいきょう)たっぷりに笑った。

18年にAKB48加入後、史上最速でソロコンサート開催や、シングル「サステナブル」でセンターを務めるなど、次期エースとして期待されたが、昨年2月に卒業。
卒業当初は大学進学を目指していたが、「AKB48グループ歌唱力No・1決定戦」で1位に輝くなど歌唱力に定評があり、両親からも背中を押され、音楽の道を歩むことを決めた。

卒業以降、大手レコード会社「エイベックス」に所属し、ボイストレーニングを行いながら、ピアノやギターを本格的に習得。
機材も自ら購入して曲作りにも挑戦し、すでにオリジナル楽曲は30曲近くあるという。

「メロディーが先にできることが多いんですけど、まだ頭の中に急にメロディーや歌詞が降ってきたりはしないです(笑い)。まずは曲をたくさん聞いてもらいたいので…。ひたすら作って、届けて…を繰り返していきたいです。周りから、武器になりそうなのは『声』と言ってもらえることが多いので、自分の声に合った曲で勝負していきたいです」

シンガー・ソングライターとして、今後はデビューに向けて、さらに研さんを重ねていく。

「一番は音楽を“届けたい”という思いです。この1年半、ファンの皆さんの大切さや、近くに寄り添ってくれていたことを実感しました。近くに寄り添って曲を届けられるようなシンガー・ソングライターになりたいです!」

将来的な目標は、AKB時代には立てなかった「NHK紅白歌合戦」の舞台。
今日5日のSNSライブでは、オリジナル曲も数曲披露予定で、目標に向けた第1歩となる。

「アイドルとしての私を好きになってくれた方や、私の歌が好きになってくれた方と、いろいろな方がいると思うんですけど、私は何も変わってないです。今は不安もありますが、ファンの皆さんの応援が支えになります。一緒に頑張っていきたいと思うので、これからもよろしくお願いします!」

◆矢作萌夏(やはぎ・もえか)
2002年(平14)7月5日、埼玉県生まれ。
18年1月「第3回AKB48グループドラフト会議」で3チームから1巡目指名され、AKB48チームK入り。
19年1月にソロコンサートを開催し、同9月発売のシングル「サステナブル」で初センター。
同10月に「第2回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」で優勝。
昨年2月にグループ卒業。血液型O。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202107040001472.html

動画
矢作萌夏オリジナル楽曲 【タイトル未定】作詞作曲編曲:矢作萌夏
http://vt.tiktok.com/ZSJxFvrB6/

no title

no title

no title

no title



【【画像】元AKB矢作萌夏(19)、エイベックスからシンガーソングライターとしてデビュー 目標は「紅白歌合戦」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/06/23(水) 14:40:09.85 ID:uCU/ObUB0 BE:241859604-2BP(1500)
 2021年5月、50歳を機に事務所を独立し、YouTuberとしてデビューした酒井法子。そんな “のりピー” が、世界的な写真家であるレスリー・キー(50)と「ゴージャスSEXY」なグラビアに挑戦した。

 グラビア撮影に挑んだのは6年ぶり、また、レスリーの撮影は13年ぶりだというのりピー。撮影現場ではレスリーとの会話が弾んだ。

酒井法子(以下、の)「いちばんはじめから “あり得ない” ポーズをお願いされて……。でも、レスリーさんの写真は愛が溢れていて、撮られて、気持ちがよかった」

レスリー・キー(以下、レ):「のりピー、いちばん苦手なことはなんですか?」

の:「もともと歌が得意じゃなかったのが、コンプレックスでした。歌は歌いたいけど、苦手かなあ。もう一つは、お料理がそんなに得意ではないです。得意なのはオムライスですが、難しいものはちょっと苦手(苦笑)」

レ「料理なら、アジア風の焼きそばが作りやすくておすすめですよ(笑)。歌が苦手と言っていたけど、のりピーは僕からしたらアジアのスーパースターだよ。のりピーを撮るのは13年ぶりだけど、写真を見たら、不思議なぐらい自然だったでしょ」

の「ほんとにレスリーさんのアイデアってすごい。お花と一緒に撮らせてもらったり、すべてが想像を超えていました。こんな自分自身をお見せしたことはあったかなあ。ありがとうございます」


no title

no title

no title

no title

no title

no title




【【画像】酒井法子さん、50歳のグラビア 現場で明かした秘密「歌が苦手だった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/06/14(月) 23:28:03.98 ID:CAP_USER9
2021年5月、50歳を機に事務所を独立し、YouTuberとしてデビューした酒井法子。そんな “のりピー” が、6月15日発売のFLASHで、世界的な写真家であるレスリー・キー(50)と「ゴージャスSEXY」なグラビアに挑戦している。

グラビア撮影に挑んだのは6年ぶり、また、レスリーの撮影は13年ぶりだというのりピー。撮影現場でレスリーの姿を見ると、のりピーはとびきりの笑顔を見せ、こう語った。
「グラビアのお話をいただいたとき、『私でいいんですか?』と不安でした。セクシーなものを望まれても、どこまでできるか……。でも、レスリーさんが撮影してくださると聞いて、安心して身をまかせられました!」

レスリーも「のりピーを撮るのは13年ぶりだけど、写真を見たら、不思議なぐらい自然だったでしょ。僕も撮影していて、事前に考えていたよりもすごい答えが出てきて驚いたぐらい」と語る。 
レスリーいわく、のりピーは “アジアのスーパースター”。アイドルとしてデビューした1986年当時、高校生だったレスリーは「なんてかわいいコなんだろう」と、憧れを感じたという。ともに今年50歳を迎えたのりピーとレスリーは、現場でも息ぴったり。

「いちばんはじめから “あり得ない” ポーズをお願いされて……。でも、レスリーさんの写真は愛が溢れていて、撮られて、気持ちがよかった。撮影を通じて、私はこうやって皆さんとこだわりながらエンタメコンテンツを作るのが好きなんだって、あらためて思いました。これからも、新しいことにどんどん挑戦したいと思います!」(酒井)





【【画像】酒井法子が6年ぶりグラビア! 50歳の挑戦に「私でいいの?」と不安も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/05/26(水) 04:10:35.32 ID:CAP_USER9
 歌手の森高千里さんが5月25日、栃木県の足利市民会館でコンサートを行った。この日は、森高さんのがデビュー記念日で、20代の頃のような超ミニスカート姿で登場。コンサートは昼と夜2公演で、森高さんはで約1400人のファンを前に、ヒット曲「渡良瀬橋」「私がオバさんになっても」「17 才」「気分爽快」「私の夏」など15曲ずつ、計30曲披露した。

 森高さんは、新型コロナウイルス感染防止のため、昨年から延期してきた「『この街』TOUR 2020-22」をスタートさせた。足利市は1993年のヒット曲「渡良瀬橋」の舞台で、会場となった足利市民会館は老朽化で来月閉館となるため、この日のコンサートは「さようなら 足利市民会館 ありがとう五十五年」との副題付きで開催され、「今日は私のデビュー記念日でもある ので、そんな日にステージに立っていられるのも感謝です」と森高さんは心境を明かした。

 「今日は会館に入る前に渡良瀬橋を渡って来ました」という森高さんは、「今年のコンサートツアーがここ足利市民会館でスタートできたのは本当に感慨深いです。この足利市民会館がなくなってしまうのは本当に寂しいです」と思いを伝え、「私にとって足利は第二のふるさとです。皆さんにとっても特別な場所であって欲しいな」と思いを語った。

 2019年以来となるツアーの初日を特別な会場で終えると、「皆さんに歌で元気を届けたいと思っています。配信ライブとかもやりましたが、やっぱり、皆さんの前でやるのが一番私のパワーが出る時間。皆さんに元気を届けたい」と約束。「初日を足利で迎えられたこと、忘れられないコンサートになりました。また足利でコンサートをやりたいです」と誓った。


no title

no title

no title

no title

no title





【【画像】森高千里、まるで20代? 超ミニスカ姿でデビュー記念日にコンサート】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/05/05(水) 12:52:51.73 ID:CAP_USER9
アイドルグループ「民族ハッピー組」のメンバーで、昨年に演歌歌手デビューをした望月琉叶(24)の新曲「面影・未練橋」がオリコンランキングの演歌・歌謡曲部門(10日付)で初登場1位を獲得したことが5日、分かった。昨年7月のデビュー曲「失恋慕情」についで、2作連続でトップを獲得した。

「素直にうれしいです。ファンの皆様が応援してくださったおかげで2作連続1位を獲得することが出来ました。本当にありがとうございます。コロナ渦で皆様とはなかなかお会いすることが出来ませんが、紅白出場目指して頑張りますので、これからも応援よろしくお願い致します」と喜びのコメントをよせた。

先月26日に都内の神社で新曲のヒット祈願を実施。「神様に頼るのではなく精進して結果を出したい。次はこの神社で、いいご報告ができるよう頑張ります。『面影・未練橋』の10万枚の発売を目指して、今年の紅白歌合戦に出場するのが大きな目標です」と話していた。今回は、大きな目標に向けての1歩を踏みだした格好だ。

7月10日には、東京・浅草の雷5656会館で「夏祭り!」と題したコンサートを予定している。

望月は19年8月に「世界の民族をハッピーに」を合言葉に結成したアイドルグループ「民族ハッピー組」のメンバー。美ぼうとスタイルを生かして「週刊プレイボーイ」などの雑誌グラビアで水着姿を披露するなど「グラビアもできる演歌歌手」として人気を集めている。

今後もアイドルと演歌歌手の二足のわらじに全力投球をしていくという。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202105040000209.html
no title





【【画像】「グラビアもできる演歌歌手」望月琉叶、新曲「面影・未練橋」で2作連続1位】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/03/18(木) 15:37:22.70 ID:nwidB3zcd
リコーダー ふきます
謎ダンス 踊ります
ドラム 叩きます
謎の橋 歌詞にします
謎の歌詞 たくさん書きます

ぶっ飛びすぎやろ…
no title





【【画像】昔いた「森高千里」とかいうぶっ飛んでる系アイドルwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/03/02(火) 20:04:34.521 ID:C13Zcca40
理由なんや
no title





【ZARDの坂井泉水さんってめちゃ美人だけどなんで死んだんだっけ?】の続きを読む

このページのトップヘ