女性アイドル

1: 2018/10/19(金) 16:42:52.49 ID:oPyDfRyx0 BE:385687124-2BP(1000)
https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161843256/ 

18日放送『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、音楽グループZOCのメンバー・戦慄かなの(20)が出演。現役アイドルながら、2年前に少年院を出院したという「本物」の登場に、視聴者も驚きの声をあげている。

■少年院に満期入院
「キレる」が流行語になった1998年生まれの戦慄。学生時代に非行に走り窃盗集団の仲間入り、少年院に入院することになった。
少年院は最短10ヶ月で出られるのだが、「先生の言うことを聞かなかった」生活態度の悪い戦慄は満期の2年間も入っており、周囲からは「長老」と呼ばれていたと笑う。
その2年間で秘書検定・危険物取扱者・高卒認定など数々の資格を取得。当時は反抗的だったが更生し、指導した先生(法務教官)を「第二のお母さん」と呼ぶなど感謝していることを明かした。

■将来の夢は…
特技は「人の指を噛めばその人の性格がわかる」というもの。マツコ・デラックス(45)は「修羅場くぐってる」、山里亮太(41)は「くそメンヘラ」とその性格を分析。矢部浩之(46)もそのキャラクターに「売れる」と太鼓判を押した。

収録時はまだ19歳。「明後日20歳になる。20歳になったら保護観察とれるよ」と喜ぶ戦慄は、今後の夢を語る。
「児童虐待や育児放棄の子供を助ける活動をする団体を立ち上げたが今後はNPO化していく。20歳になれば理事にはなれる」と自身の経験を活かし「子供のための活動」に注力していくと熱弁した。

■視聴者は賛否
大学法学部に入学した戦慄は「ビリギャルよりビリギャルじゃない?」と自身を評し、今の自分が出演できる番組は「これ(アウト×デラックス)ぐらい」と冷静に分析。最後までスタジオを盛り上げた。

矢部やマツコが「売れる」と絶賛した戦慄。視聴者もその圧倒的なキャラクターに称賛の声があがっている。

「20で保護観察とれるの!」は最近で1番のパワーワードだわ
#アウトデラックス

— スペンサー (@drspencerr) October 18, 2018

戦慄かなのさん…。
すごい人が来たな。#アウトデラックス

— 猫騙し(´-ω-) (@bigdady1209) October 18, 2018

過去のエピソードと今の活動とかを知ったら本当に人として尊敬できる#戦慄かなの#アウトデラックス

— ゆ! (@EJeVhqNBLjdoYpG) October 18, 2018

たぶん普通に頭良いんだろうな(´・ω・`) あとは環境次第になるんだろうな(´・ω・`) #アウトデラックス

— 粋恋(スイレン) (@2314Seed) October 18, 2018

ミスiDでほんのり知ってただけやったけど、ちょっと戦慄かなの好きになっちゃった
20歳になったら保護観察取れる、のくだり良かった
#アウトデラックス

— 生きる (@pTyzhdlt1AREw9z) October 18, 2018

しかしその一方で、「真面目になっただけで評価しすぎ」「犯罪者ですよ?」「胸糞悪い」など、過去とはいえ、被害者もいるだろう状況を笑って話す姿に批判的な意見も多かった。

no title




【【画像】少年院上がりの異色アイドル『戦慄かなの』は果たして売れるのか マツコ・デラックスや矢部浩之が太鼓判】の続きを読む

1: 2018/10/18(木) 00:35:03.24 ID:CAP_USER9
約10年ぶりに復活を果たした美少女の登竜門、ヤングジャンプ誌上オーディション「制コレ18(イチハチ)」のグランプリが、正統派美少女の最新型・来栖りんに決定した。
18日発売の「ヤングジャンプ」46号にて発表された。

沢尻エリカ、紗栄子、戸田恵梨香、川村ゆきえ、森絵梨佳、篠崎愛など数々の女優、タレント、モデルを生み出してきた「制コレ」。

1992年にヤングジャンプ誌上オーディション「全国女子高生制服コレクション」としてスタートし、2001年より「制コレ」へと名前を変更。
グランプリをはじめ各賞の受賞者が芸能界で活躍したことから、グラビアアイドルやタレント・女優の登龍門として親しまれた。

そして今年、「制コレ18」として約10年ぶりに復活。
「週刊ヤングジャンプ」30号の表紙・巻頭・センター・巻末には、オーディションを経て編集部によって選出された15人の高校生たちが登場。
他オーディションで受賞歴を持つ者や現役アイドルなども参加し、話題を集めていた。

「制コレ18」のグランプリに輝いた来栖は、2000年11月8日生まれの17歳、高校3年生。
2016年に「26時のマスカレイド」としてデビューを果たし、翌年、ソロ写真集『16歳のコアクマ』を発売。
今回の「制コレ」では初の水着グラビアにも挑戦した。

また、準グランプリにはショートカットの逸材・山田南実が決定。
このほか、木村葉月、杉本愛莉鈴、高岡凜花、古田愛理の4名を加え6名が制コレ18メンバーとして1年間誌面を飾り、様々な場所で活躍していくことも発表された。

すでに、グランプリの来栖と準グランプリの山田は写真集の発売が決定しており、2019年早々にはヤングジャンプソロ巻頭グラビアにも登場予定。

2人のグラビアを皮切りに、メンバーたちが1年間ソロ&グループ撮影でYJを賑わすことになる。

http://mdpr.jp/news/detail/1799047

「制コレ18」グランプリ 「26時のマスカレイド」来栖りん

no title

no title

no title


「ヤングジャンプ」46号 「制コレ18」6名が決定
no title

「制コレ18」杉本愛莉鈴、木村葉月、山田南実、来栖りん、高岡凜花、古田愛理
no title

木村葉月、来栖りん、高岡凜花、山田南実、古田愛理、杉本愛莉鈴
no title

(上段左から)古田愛理、杉本愛莉鈴、高岡凜花(下段左から)山田南実、来栖りん、木村葉月
no title

no title




【【グラビア】沢尻エリカら輩出10年ぶり復活「制コレ」 17歳高校3年生・来栖りんがグランプリ】の続きを読む

このページのトップヘ