女性アイドル

1: 2020/01/14(火) 15:15:03.30 ID:wApzdYIv9
渡辺美優紀が14日(火)発売の『ヤングチャンピオン』3号(秋田書店)の表紙に登場している。

小悪魔的可愛さは健在、渡辺美優紀の最新グラビアカット

2016年にNMB48を卒業後、約2年の充電期間を経て2018年にソロとして活動を再開させた渡辺美優紀。
以降はソロライブやアルバム発売でシンガーとして、そしてファッション誌の表紙を飾るなどモデルとして活躍してきた。
昨年末には自らがプロデュース&加入するガールズユニット「Ange et Folletta」を結成し、今年のメジャーデビューも決定している。

卒業後、初登場となる『ヤングチャンピオン』では、アイドル時代のキュートさはそのままに大人の女性として力強さと美しさを増した姿を披露してくれている。
同号には付録として渡辺のクリアファイルとポスターが付いてくる。

https://twitter.com/gekkan_entame/status/1216839338354364416

no title

no title

no title

no title

動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【元NMB48・渡辺美優紀、「ヤンチャン」グラビア降臨 小悪魔的可愛さ&女神的美しさ!】の続きを読む

1: 2020/01/09(木) 13:47:23.53 ID:9bkWX+O7M
 正月早々、ショッキングな情報をキャッチした!! 芸能界から違法薬物での逮捕者が相次いだ昨年の流れは、2020年も止まらないどころか加速しそうだ。東京五輪開催を前に、捜査当局が集中取り締まりを強化するからだ。今年1発目の逮捕者は誰になるのか? 本紙は国民的女性アイドルグループの元メンバーXが、次期逮捕者リストの“ポールポジション”にいるとの衝撃情報をつかんだ。

 芸能界は違法薬物撲滅を掲げているにもかかわらず、昨年もピエール瀧(麻薬取締法違反罪で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決)、元KAT-TUNの田口淳之介(大麻取締法違反罪で懲役6月、執行猶予2年の有罪判決)、沢尻エリカ被告(麻薬取締法違反罪で起訴)など、多くの芸能人が逮捕された。

 その誰もがこれまで築き上げた地位を軒並み失っている。これを他山の石として、いまだ薬物に手を染めている芸能人もやめればいいのだが…。それでも「自分だけは大丈夫」と思ってしまうのが薬物中毒者の特徴だ。

 当然、捜査当局が見逃すわけがない。今年は東京五輪という国際的なビッグイベントが夏に控えており、その前までに不届き者を一掃する決意を固めているからだ。

「東京五輪開催の7月まで、薬物犯罪を取り締まる警視庁組織犯罪対策5課と、厚生労働省麻薬取締部、通称マトリは有名人の薬物犯罪摘発に今まで以上の力を注ぐというのです」(司法関係者)

 昨年から、様々な実績十分の俳優や女優のクスリ疑惑がささやかれてきた。しかし、現時点で最も逮捕に近い場所にいるのはズバリ、Xだ。

「Xは一世を風靡した国民的女性アイドルグループの元メンバーで、現在はタレントとして活動している。ソロとして地道に活動しているかと思われていたが、なんと大麻使用疑惑が浮上している」と薬物事情に詳しい芸能関係者。

 Xは現在30代で、過去にはNHKの「紅白歌合戦」に出場したこともある。

「いまだにXには熱烈なファンがいます。万が一、彼女がクスリで逮捕されたとなれば、沢尻の逮捕以上に衝撃が走ることは間違いないでしょう」(芸能プロ関係者)

 Xに異変が表れたのは昨年だ。妙にボーッとしている時があるかと思えば、情緒不安定の時もある。これは明らかにおかしい。何かよからぬことをやっているのではないか? 仕事で付き合いのある身近な人物がいろいろと調べたところ、浮上したのが大麻吸引疑惑だった。そこでこの人物がX本人に問いただし、やめるように伝えたところ…。

「疑惑を一蹴し、まったく聞く耳を持たなかった。それ以降も大麻をやめる気配はまったくなく、どんどん人が離れていっている」(芸能事情通)

 それにしてもXはいったいどこで大麻を覚えてしまったのか?

 覚醒剤事件で過去に有罪判決を受けた女優の酒井法子や沢尻被告の例から分かるように、女性の場合は男性から教えられるケースが多い。

「当局はXもパートナーから覚えさせられたのではないかとみて関心を寄せています。年度が変わる3月末までには逮捕にこぎつけようと、慎重かつ徹底的に内偵を進めています」(前出司法関係者)

 それでも「自分だけは大丈夫」とでも思っているのか、Xは年が明けても大麻に手を染め続けているという。水面下では着実に、逮捕が迫っているというのに――。


no title




【2020年麻薬逮捕第1号 国民的アイドルグループ元メンバーか? 沢尻超える衝撃!】の続きを読む

1: 2019/12/25(水) 21:15:33.51 ID:KrSVuSZL0● BE:115523166-2BP(2000)
 「仮面女子」の人気メンバー・美音咲月(みね・さつき)さんが、4th BD&DVD「all MINE」(発売元:エスデジタル、販売協力:グラッソ、収録時間:BD 106分、DVD 94分、価格:BD 5280円、DVD 4180円)の発売記念イベントを12月21日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 今年は大阪から上京し、仮面女子の「スチームガールズ」に加入をはたした美音さん。12月15日にワンマンライブが開催されたばかり。勢いがある状態でのイベント開催となった。9月に沖縄で撮られた映像について聞いていこう。

――全体の紹介からお願いします。

【美音咲月】 ザ・グラビア。王道のイメージ映像で、誰が観ても楽しめると思います。私と沖縄でイチャイチャする雰囲気で撮りました。

――シーンとしては?

【美音咲月】 ベッドでゴロゴロしたり、制服でかき氷を食べたり、競泳水着でプールで泳いだり。「見えていないエロさ」があると思うので、いま競泳水着にハマっていたりします(笑)。

――お気に入りは?

【美音咲月】 海で撮ったシーンです。ゴールドのビキニで踊ったりしているのですが、夕陽が差してすごくきれいに仕上がりました。

――それ以外に観てほしいのは?

【美音咲月】 ジャケットになっているチェック柄のビキニとか。よく「24歳くらい?」と言われたりするのですが、まだ20歳のフレッシュさを感じてほしいです。 

https://twitter.com/asciijpeditors/status/1209792175799595008

no title

no title

no title

VR動画

【B86W54H83、「仮面女子」の人気メンバーがソフマップに登場!】の続きを読む

1: 2019/12/16(月) 09:26:36.31 ID:UR5Gr6pu9
3月に解散したアイドルグループ「つりビット」のメンバーだった安藤咲桜が、16日発売の「週刊プレイボーイ」52号に登場した。

グループの解散から約8ヶ月、充電期間を経て久々の登場となった安藤。
女子大生になり、ちょっぴり大人になった姿を披露している。

なお、今号の表紙は石田桃香。ほか、小貫莉奈、舞子、福岡みなみ、花咲れあらが誌面を飾る。

https://twitter.com/modelpress/status/1206408606536482817

「週刊プレイボーイ」52号 安藤咲桜

no title

no title


表紙 石田桃香

no title


元「つりビット」安藤咲桜

no title

no title

no title


【【グラビア】元つりビット・安藤咲桜(18)、大人になってカムバック! 水着で美バスト披露】の続きを読む

1: 2019/12/09(月) 06:45:50.59 ID:Uoe/M9rF9
 多数のアイドル・女優・歌手を輩出し、昨年7年ぶりに復活した名門ミスコン「ミスマガジン」の受賞者たちが、9日発売の『週刊ヤングマガジン』第2・3合併号(講談社)のグラビアをジャック。

同号の表紙と巻頭グラビアは、昨年の「グランプリ」の沢口愛華(16)&「ミスヤングマガジン」の寺本莉緒(18)、今年の「グランプリ」の豊田ルナ(17)&吉澤遥奈(17)の4人が豪華に共演。

センターグラビアにはミスマガ2018「ミス週刊少年マガジン」の岡田佑里乃(21)、ミスマガ2019「特別読者賞」の山口はのん(20)、ぴーぴる(18)の“ハイテンションガールトリオ”が登場。「男子禁制のクリスマスパーティー」をテーマに撮り下ろした。

巻末グラビアにはミスマガ2018「読者特別賞」の池松愛理(23)、「審査員特別賞」の佐藤あいり(23)、ミスマガ2019「ミス週刊少年マガジン」の夏目綾(23)「審査員特別賞」の桜田茉央(22)が登場する。

https://www.oricon.co.jp/news/2150484/full/

no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title



【【グラビア】ミスマガジン沢口愛華、豊田ルナらが水着で競演】の続きを読む

このページのトップヘ