2019年07月

1: 2019/07/31(水) 12:53:03.95 ID:+8mZCNJg0 BE:142738332-2BP(1000)
東京オリンピックまであと1年。各競技ごとに、会場の設営や運営のチェックなどを行うためのテスト大会が開かれている。

「ビーチバレーのテスト大会が、本番の競技会場となる東京・品川区の『潮風公園』で7月28日まで行われていました。注目は、先のワールドツアー・東京大会で優勝した坂口佳穂・村上礼華のペア。特に推定Fカップのバストをユサユサしながらスパイクを放つ坂口には、ひときわ大きな声援が送られました」(スポーツ紙記者)

ところが、坂口・村上組は苦戦の連続となった。そもそも、このテスト大会は五輪組織委員だけではなく、警視庁担当者まで会場入りする〝プレ本番〟的なモノ。観客を含めた熱中症対策はもちろんだが、警視庁が懸念していたのは、選手と観客の距離。試合をするプールとスタンドが離れ過ぎれば、ユサユサ姫の胸元がよく見えない。

「選手とスタンドの適切な距離がチェック事項となっていましたが、選手が気にしていたのは〝砂〟です。五輪本番で使う予定のベトナムから取り寄せた砂で開場が準備されました。そのベトナム産の砂というのが、ちょっと厄介だったようで…」(同・記者) 

▼これにはファンもニンマリ

坂口たちは「足の沈み方が違う」と話していた。日本はこれまで自国の砂を使ってきた。アメリカなどの海外でもそうだ。これまで経験してきた砂よりもキメが細かいため、フンバリが利かない。「柔らかい」といった感触もあり、ジャンプも思うような高さが出ないという。そうなると、スパイクを放つとき、選手たちは通常よりものけ反って、腕の力で打たなければならない。思いがけない〝敵〟の出現というわけだ。

「キメが細かいということは、大柄な選手は足を取られて動けないかもしれません」(同)

選手たちはベトナムの砂に対する対策も講じなければならない。もっとも、いつも以上にのけ反ってジャンプするということは、推定Fカップがより強調されるシーンが本番では見られそうだ。

「選手控室にも大型クーラーが設置されました。観客にはうちわを配ると言っていましたが、熱中症の心配は残りますね」(同)

ユサユサ姫のFカップに見入って、水分補給を忘れないようにしたいものだ。

https://news.biglobe.ne.jp/sports/0731/myj_190731_5805533318.html

no title




【東京五輪に向けたビーチバレーのテスト大会でFカップ巨乳をゆっさゆっさ揺らして集客してる選手がいるぞ!】の続きを読む

1: 2019/07/30(火) 20:39:53.26 ID:4rNK2gK+0
ワイみたいにアレルギーある人もおるんやから気軽になんjに貼り付けないでくれよな

4: 2019/07/30(火) 20:40:37.12 ID:4rNK2gK+0
no title

no title

心無い人たちの悪行

期間限定セール(毎週作品更新)

【【画像】ムチムチ巨乳グラドルアレルギーなんやけど気使ってな?】の続きを読む

1: 2019/07/31(水) 05:41:00.76 ID:j7jGDR//9
 アイドルグループ「モーニング娘。’19」の牧野真莉愛さんが、7月31日発売のマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)35号の表紙に登場した。

 牧野さんは「最強美少女降臨」と紹介され、水着姿を披露した。

 同号は、藤田和日郎さんのマンガ「双亡亭壊すべし」が巻頭カラーを飾った。


no title

no title


no title


no title


期間限定セール(毎週作品更新)

【【グラビア】モー娘。の“最強美少女”・牧野真莉愛が「サンデー」降臨 水着も】の続きを読む

1: 2019/07/30(火) 22:27:26.86 ID:+4n3yuVm0● BE:115523166-2BP(2000)
 4人組ユニット「スキスギルキス」でも活動する蒼山みことさんが、2nd DVD「Sweet Story」(発売元:エスデジタル、販売協力:グラッソ、収録時間:126分、価格:4104円)の発売記念イベントを7月27日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 スキスギルキスの担当カラーはブルー。癒やし系キャラでユニットを盛り上げるが、グラビア活動も順調だ。2nd DVDは4月に伊豆で撮られたもので、高校生に扮する蒼山さんが先輩(=視聴者)に恋をしてしまうストーリー。

――どんなシーンが楽しめますか?

蒼山みこと 高校生なので制服もあるし、メイド服も着たし、眼帯ビキニで温泉に入ったりもしました。眼帯ビキニは肌と同じくらいの色。エッチだと思いましたね(笑)。

――印象的なシーンを挙げるなら?

蒼山みこと 体育館でバレーボールしているところです。水を飲んだときにこぼしてしまい、体操着が濡れて透けるのがいい感じです。

――特に観てほしいのは?

蒼山みこと 制服姿で告白するラストシーンです。どういうふうに告白するかは、観てのお楽しみです。

――大胆なシーンなどは?

蒼山みこと メイド服を脱いで見せる、ピンクの下着ふう水着です。メイドなのにこんな(下乳全開の)格好をするのかなと思いましたけれど、デザインが凝っていて好きです。

 ナースから転身した蒼山さんであるが、「グラビアはやり甲斐のある仕事。ライブ活動も楽しいです!」と笑顔でコメント。今夏はスキスギルキスとしてのライブ参加も多いので、Twitterのチェックは欠かさずに。

https://ascii.jp/elem/000/001/906/1906510/ 

no title

no title

no title




【B88W59H88、ハニカミ笑顔が可愛いFカップアイドル】の続きを読む

1: 2019/07/30(火) 20:29:18.51 ID:wEMezfxH9
30日(火)発売の『月刊エンタメ』9月号にNMB48の6期研究生・横野すみれが初ソログラビアで登場する。

2018年7月28日にNMB48の6期生としてお披露目された、横野すみれ。
癒し系のルックスにグラマラスなスタイルから、先輩メンバーたちも太鼓判を押す新グラビアクイーンとして活躍が期待されている。
そんな彼女が初のソログラビアを『月刊エンタメ』9月号にて披露。
撮影時に収録したインタビューの一部を、掲載グラビアカットとともに公開する。

──初めてのソログラビアでした。

横野 めちゃくちゃ緊張しました。でも、大人っぽい表情が自分の魅力だと思うので、そこは出せたんじゃないかなって思います。もともと白間美瑠さんや上西怜さんのグラビアが好きで、そこからNMB48に入りたいなって思ったところもあるので、いつか私もグラビアにチャレンジしたいと思っていたんです!

──特技の“1人ミュージカルごっこ”というのは何ですか?

横野 『赤毛のアン』やディズニーのプリンセスものの名場面を1人で再現するというものなんですけど、6期生のオーディションのときに、受かるには何か印象に残ることをしないとダメだと思ったんです。でも、特技が何もなかったのでどうしようかと試行錯誤していたときに、舞台などを観るのが好きだったので、それを1人でやってみようと。

▽横野すみれ(よこの・すみれ)
2000年12月12日生まれ、大阪府出身。A型。160センチ。
NMB48 6期研究生。ニックネームは「すーちゃん」。
趣味はコスメ集め、観劇。特技は料理、1人ミュージカルごっこ。
NMB48で一番好きな曲は『結晶』。
「オーディションのときにずっと聞いていて、私もNMB48に入っていつか歌ってみたいと思っていました」

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190730-00002709-entame-ent

『月刊エンタメ』9月号 横野すみれ

no title

no title


NMB48 6期研究生 横野すみれ

no title

no title




【【グラビア】NMB48の「新グラビアクイーン」横野すみれ(18)、研究生が圧巻の初ソロ水着グラビア】の続きを読む

1: 2019/07/30(火) 07:17:02.57 ID:KUKo778Z9
 女優の一色紗英(42)が、江崎グリコ「プリッツ」の新CMで10年ぶりにCMに出演することがわかった。同商品の10年ぶりの大リニューアルにあたり主婦役で起用され、変わらぬチャーミングさと三児の子育てを経験した母親らしさを見せた。

 1990年代前半に「三井のリハウス」や「ポカリスエット」のCMに出演し、その美少女ぶりで一世を風靡(ふうび)した一色。女優・モデルとしての活動を経て自身のファッションブランドを立ち上げると、2002年に実業家の男性と結婚、同年に長女、04年に次女、06年に長男を出産した。

 今回が久しぶりのCM撮影ということで、「上手くお芝居できるかなぁ」と不安を漏らし、やや緊張の面持ちで現場入りした一色だったが、息子役の遙灯(はると)くんのかわいらしい自己紹介を受けて、やさしくハグを交わすと、すっかり表情がリラックス。仲良く絵コンテを見ながら、「ここはこうするんだって」「このシーンで一緒だね」などと言葉を交わし、監督の説明を受ける母子のツーショットに、現場の空気が早くも和んだ。

 夫役の俳優とチャーミングなやり取りを繰り広げるシーンでは、夫から華麗な動きで逃れたかと思うと、今度は一転して「あーん」と笑顔で口を開けながらやさしく差し出すなど、夫婦の掛け合いはほぼ一色のアドリブで進行。「これはさすがに遊び過ぎだよね(笑)」とスタッフの笑いを誘う一幕もあったという。

 このCMは一色だけではなく、監督・カメラマン・美術デザイナー・スタイリストなど、広告に携わる制作チームを、結婚や出産などでしばらく現場から離れていたメンバーで構成された。制作陣が久しぶりに夢中になれる機会とすることで、じぶん時間を応援する「プリッツ」のメッセージを表現。撮影後には「久々に現場のライブ感を体験して、ワクワクする感じを思い出しました」と充実感に満ちた表情で語り合っていた。

 撮影を終えた一色は「不安もありましたが、監督をはじめ、私と同じように現場を離れていた方が多かったので、緊張感がありながらも自然とリラックスできて、あまり違和感はなかったような気がします」と充実感たっぷり。自身の子供は上二人が高校生、一番下も中学生のため「CMの内容とプライベートが重なる部分はあまりなかったですけど、休憩中、小さい子供が『ママ~』と甘えているのを見ていて、懐かしいなと思いました」と笑顔を浮かべた。

 8月1日から「夢中時間」篇、同8日から「夢中時間アルバム」篇がオンエア。ウェブサイトでは動画「なぜプリッツはおひさしぶりのスタッフを集めて CM を作ったのか」篇が公開。

続きはソースへ 
https://www.oricon.co.jp/news/2141214/full/ 

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title



‪プリッツCM 一色紗英「夢中時間 アルバム」篇(30”)
https://youtu.be/dWF0RebGhWc


‪プリッツCM 一色紗英「夢中時間 デビュー」篇(30”)
https://youtu.be/42Yb1yrgSbw



【【画像】一色紗英、10年ぶりCM出演 変わらぬチャーミング&母親らしさで魅了】の続きを読む

このページのトップヘ