2019年02月

1: 2019/02/27(水) 00:20:50.38 ID:btVUk08Q9
2017年の「高1ミスコン」でグランプリに輝いた雑誌「Popteen」モデルの“りおちょん”こと吉田莉桜が、27日発売の「週刊少年サンデー」で表紙と巻頭グラビアを飾っている。

◆「Popteen」りおちょん、水着&制服姿を披露 

「少年サンデー制服美少女発掘グラビア」第1弾に抜てきされた長崎出身のシンデレラガール・りおちょん。
貴重な制服姿や、美ボディあらわな初々しい水着姿を披露している。

モデルプレスのインタビューに応じ、「撮影前は少し緊張していて、ちゃんとできるかなぁ。と不安だったんですけど、いざ、撮影をするとすごく楽しくて、スタッフさんも優しくて、人見知りな私なんですけど、すごく楽しい気持ちで撮影をすることができました!」と撮影を振り返ったりおちょん。

普段の雑誌モデルとしての撮影とは違う難しさや楽しさを感じたようで、「ポーズがポップティーンの撮影のときと違っていろんなポーズがありました!初めてするポーズも難しいポーズもあって、ちゃんとできてかな??と思うこともありました。自分のスタイルどう綺麗に見せれるかを頑張りました(笑)!!そして、清楚なのでどんな感じに清楚感を出せるかなと撮影の前日にネットで調べたりして当日頑張りました!!!」と撮影までの努力を明かした。

グラビア挑戦の反響も大きいといい、「周りからは、おめでとうなど祝福してもらいました!!!すごいね!!頑張って!!などいろんな言葉をもらい、とても嬉しいです!!!」と喜びいっぱい。

憧れの存在は、昔から変わらず女優の石原さとみ。
「さとみさんの顔がどタイプというのもあるんですけど、たくさんのドラマや映画に出演しているんですが、どんな役でもその役に染まっていてすごいなと思うし、私もさとみさんみたいになりたいと思っています」。

モデル、グラビア、バラエティ出演と多方面で活躍の場を広げている彼女だが、これからの夢について聞くと「私の将来の夢は、女優なので女優の道にいきたいなと思っています。でも、バラエティにも挑戦していきたいです!!バラエティ番組はすごく楽しいので、女優もできてバラエティもできる人になれたらいいなと思ってます。そして、韓国が好きなので、韓国の番組にも出たいなと思ってます。これは夢です。現実にできれば嬉しいけど、まだ夢の中の夢です!でも、叶えられるように頑張ります!!!」と力強く答えてくれた。

http://mdpr.jp/interview/detail/1824129

「週刊少年サンデー」 吉田莉桜

no title

no title

no title

no title


“りおちょん”こと吉田莉桜

no title

no title




【【グラビア】「高1ミスコン」グランプリ・吉田莉桜(17)、美ボディあらわな初々しい水着姿披露】の続きを読む

1: 2019/02/28(木) 05:08:08.08 ID:AcbG9sBI9
グラビアを中心に活動中のタレント園都が、「デジタル写真集 magnetic G 園都『sweetheart』」(ジュピマール)を発売。その一部が解禁となった。

園は、1992年11月5日生まれ、徳島県出身の現在26歳。写真集やデジタル写真集の他、トレーニングカードもリリースするなど活躍中。

昨年行われたファンイベントでは「ここ1年くらいはグラビアで雑誌とか写真集とか、トレカもそうですし、ハッピーなお仕事をたくさんさせていただきました」と近況を報告。

「もっともっとグラビアをやりつつバラエティーとか、お芝居とかマルチにできる活躍したいなと思います」と意気込みを語っていた。

https://thetv.jp/news/detail/178746/


【【グラビア】グラドル園都、気品漂う美ボディーを下着姿で解禁】の続きを読む

1: 2019/02/27(水) 23:46:44.90 0
@saki_na_5 
ハッキリ言えば、グラビアの仕事をしたいのであればヒーロー戦隊の仕事を受けるべきではなかったと思います。みなさん子を持てば想像がつくと思いますが。言う資格無くはないですよ、 私だって好きでしたから。
彼女はただのドラマに出たのではないですよ。子ども向けがどうゆうことなのか、わからない方が多くて怖い世の中です。
ここを見てるのはかずささんのファンばかりだからここで私が非難されるのは至極当たり前でしょうね。

@saki_na_5 
際どい水着で表紙をかざりどんどん世の中にほぼ裸を見せていってください。それで人気になれれば良いんでしょう。
成人雑誌ではないのでコンビニや本屋で孤独感たちも見かけるでしょう。
3号だ!と言われても違う人だよと嘘をつきます。なんで裸なの?と聞かれるからです。
ルパパトも振り替えって見せようと思いません。ディスクも集めるのやめます。
そう思わせることをしてるんです。好きな人はあなたのこと好きでしょう、脱げば喜ぶでしょう。
その人たちで人気がついて活躍できるようになってももう良いイメージを持ってない人もすでに居ますよ。

奥山かずささん

no title




【【画像】パトレン3号・奥山かずささん、脱ぎすぎて主婦から叩かれる】の続きを読む

1: 2019/02/26(火) 17:04:44.37 ID:/vyWHMho9
あの「高須クリニック」の美人受付嬢&カウンセラーがグラビアに挑戦した。高須克弥院長も「彼女は僕が採用した看板娘。自信を持って送り出せますよ」とのお墨付きを与えた西山さゆりさん。今回なぜ、初のグラビア撮影に挑戦してみようと思ったのか。

「私は普段は高須クリニックで受付と患者さんのカウンセリングをしていますが、全く畑違いのグラビアに挑戦したのは、グラビア撮影をしたことがある友人に勧められたのがきっかけです。最初は抵抗がありましたが、彼女が見せてくれたグラビアの写真がとっても綺麗な世界観だったんです。それで、『私も撮られてみたい』と思うようになってきて。

高須院長にご相談したところ、『ぜひやってみたら!』と優しく後押ししてくださったので、そこで『やろう』と決断しました。院長が賛成してくださらなかったら挑戦していなかったかもしれません(笑い)。

撮影は緊張しましたが、スタッフの皆さんが和気藹々とした空気を作ってくれたので、途中からは愉しんで撮られることができました。写真もとっても気に入っています。タレントさんじゃないですし、いまも『私なんかでいいのかな』という想いはありますが、楽しんでいただけたら嬉しいです」

そんな彼女の普段の仕事ぶりを高須院長はこう話す。

「非常に真面目で仕事ぶりもよく、お客様から一度もクレームが入ったことがありません。私が面接した時も『とっても自然な表情の美人さんだな』と思って採用したんです。僕は何もしてないけど、彼女の後押しになれたんだったら喜ばしいことですね」

西山さんは今後もグラビアに挑戦していくのか。

「まだ分かりません(笑い)。ただ撮られるのって、ちょっとクセになっちゃうな~とは思いました。僭越ながらデジタル写真集も出させていただいたので、興味があったらそちらも覗いてみてほしいです」

【プロフィール】西山さゆり(にしやま・さゆり)/1986年生まれ。身長157cm、B81・W59・H83。大手美容外科に勤務した後、旅先で「高須クリニック」の関係者にスカウトされて同院へ。趣味は舞台鑑賞や散歩。ここでしか見られない貴重な写真を多数収録したデジタル写真集 『高須クリニックの受付嬢・西山さゆり Yes!』がネット書店で配信中!

https://www.news-postseven.com/archives/20190226_875818.html 

no title


【院長も「Yes!」 高須クリニック美人受付嬢がグラビア挑戦!】の続きを読む

1: 2019/02/26(火) 22:50:36.71 ID:mbTi+5Dk0● BE:115523166-2BP(2000)
 身長168cmで股下は85cm、スリーサイズは上からB85(Fカップ)・W59・H88(cm)と、業界ナンバーワンの呼び声も高い抜群のスタイルで注目を集めるグラドル緒方咲(24)ちゃん。4枚目となるイメージDVD『恋、咲きみだれて』(ギルド)が発売となり、記念イベントがソフマップアミューズメント館で行われました。

 会場に、シンプルなオレンジのビキニで登場した咲ちゃん。艶めかしい腰つき&プリッとしたヒップにド迫力バストと、相変わらずの絶品スタイルで取材陣を魅了しておりました。

 昨年11月に、都内と河口湖周辺で撮影されたという本作。さて、いったいどんな刺激的な姿を見せてくれているんでしょうか。

――どんな内容の作品なんですか?

「私が部下で、会社の上司と秘密の関係になってしまうという作品です。都内のスタジオでは会社でコソコソ&イチャイチャするシーンを撮って、河口湖には秘密の旅行に行くという感じです。

 温泉や和室でひたすらイチャイチャしているんですが、上司がなかなかのSで(笑)、私はどっちかというとMなので、そこは自然だったかもしれません!」

――お気に入りのシーンを教えてください。

「パッケージに使われているシーンです! まずパープルが大好きなんですけど、スケスケで、なんだか裸よりエロい(笑)! 和室で寝そべったりゴロゴロしたりして、見えそうで見えないところがいいんだと思います。

 温泉のシーンもオススメです。私、代謝がいいのでものすごく汗をかいてます(苦笑)。メイクがほとんど取れちゃって、ほぼすっぴんなうえ、さらに汗をいっぱいかいてます」

――セクシーなシーンでの見どころは?

「浴衣のシーンは、すっごいギリギリです! だんだんはだけていって、しっとりとした感じで、ローションでテカテカで、生々しい感じが出ていると思います。

 朝のベッドのシーンでの激しい動きは、かなり恥ずかしくて(笑)。でも、男の人が好きそうな動きです。今回は台詞も多くて、かなりアドリブもやっているので、そこも見どころです」

 現在、新時代アイドル育成プロジェクト「ミスジェニック」にエントリーしている咲ちゃん。もちろん、狙うはグランプリ! 朗報を待ちましょう!!

https://www.menscyzo.com/2019/02/post_90735.html

no title

no title

no title



【B85W59H88、Fカップ絶品ボディのグラドル「スケスケでなんだか裸よりエロい(笑)」】の続きを読む

このページのトップヘ