2019年01月

1: 2019/01/28(月) 23:25:39.83 ID:Kff75sd90 BE:306759112-BRZ(11000)
セクシー女優の明日花キララが、美容外科Tクリニック発表の『美容整形でなりたい芸能人・有名人顔ランキング』でついに1位となったことが判明した。

このランキングは毎年発表されており、今回は1位が明日花、2位が橋本環奈、3位が広瀬すずの順。超人気の“スズ・カン”より明日花が上になったというわけだ。

「Tクリニックのランクは、今、女性にウケる美人の指標にもなっています。昨年の明日花は3位でした」(アイドルライター)

昨年は1位が広瀬、2位が新垣結衣、そして3位が明日花だった。

「過去には『乃木坂46』の白石麻衣が1位になったこともある。データの対象は当然女性ですから、今、女性が憧れる顔は明日花キララであるという証明です。より多くの女性が白石、広瀬、環奈、ガッキーよりも“明日花顔”になりたいということなのです」(同・ライター)

明日花は整形をしているという説がある。それが本当かどうかわはともかく、なぜ彼女は女性支持が高いのか。

「明日花はかわいい系というより美人系ですが、目が大きく鼻が高い。アゴもシャープ。お人形のようなきれいさなんです。やはりアイドルのようなかわいい系が好きだという女性もいるでしょうが、今“美形”という整った顔の方が好まれるのでしょう。豊乳でありながら腕や足が細いのも特徴ですね」(女性誌記者)

今回2位の橋本は、かわいい系ではあるものの、典型的な“美少女顔”で通っており、まさに対照的だ。

「とにかく明日花のフォロワーがすごいみたいですね。100万人に達したと彼女がツイッターで書いています。もちろんセクシーで売ってきたので男性ファンも多いのでしょうが、女性ファンだって何十万といると思います」(同・記者)

明日花は、女性誌系の出版社よりスタイルブックも発売する。

「明日花のイベントやサイン会が開かれると、女性ファンもたくさんやって来ます。みんなひと目、彼女の美貌を見たいようですね」(同)

以前から“明日花推し”だった本サイトも感無量だ。

https://myjitsu.jp/archives/73824

no title




【【画像】セクシー女優の明日花キララが橋本環奈・広瀬すずを抑えて「なりたい顔1位」に!】の続きを読む

1: 2019/01/30(水) 20:14:23.77
 元NMB48のタレント・須藤凜々花氏が1月31日をもって芸能活動から引退することが事務所からFAXで報道各位に電撃発表されました。関係者によると今後は哲学者を目指すとのことです。

 久田将義氏と吉田豪氏は自身がパーソナリティをつとめるニコニコ生放送「タブーなワイドショー」において、ゲストで音楽ライターの南波一海氏とともにこの話題に言及。吉田氏は昨年からの須藤氏と事務所側に溝があったことを明かし、須藤氏の今後に対し「ただの主婦にはおさまらない人」「いつでもまたお仕事しましょう」とエールを送りました。

吉田:
 この件についてすごい重要なことがあって、昨年の8月4日、ちょうどTIF【※】の期間中に須藤さんが告発SHOWROOMをやっていたんですよね。それがまったく報道されていないことにモヤモヤしていて。

※TIF
世界最大のアイドルフェスティバルであるTOKYO IDOL FESTIVALの略称。

 何を言っていたかというと、哲学の仕事だと言われて現場に行ったら、何の説明もなく水着姿にされてセクシーグラビア撮影みたいなのが突然はじまって、ニップレスとかヌーブラもないまま相当ギリギリなことをやらされて、最初ドッキリかなんかだと思ったら全然そうでもなくて、誰も止めてくれない。もちろん事務所の人間も止めてくれない。

 生意気だとか言われるのは怖くて、撮影の時間も押していたから受け入れるしかなくて、でもそれがつらすぎて突然SHOWROOMを始めたっぽくて。すぐに報告DMがきたからボクも見始めたら、「私はこんな仕事やりたくてやってるんじゃない」みたいな感じで泣いてて。「タレントの仕事はやめるって事務所の人には言った」「やらなきゃいけない仕事は残ってるけど、それが終わったら引退する」「タレントにはもう何の未練もない」みたいなことを昨年の夏の時点で言っていたんですよ。

 これ絶対に騒ぎになるなと思いながらは当時それを見ていて、でもあまりそれを放送中に騒ぎ立てるのも可哀想だから、無言で彼女の放送のアドレスだけ貼って、時間差で「須藤凜々花すごい」とつぶやいて(笑)。「応援してますよ」ってアピールだけして。だから、あの時点でなんでどこも報じないのかが不思議だったんですよ。今こうやって引退がニュースになっても、そのことに触れているメディアもなくて。

 あの時点で事務所と溝があったんですよ。その後、一回だけちょっととあるイベントで須藤さんに会って少し話す機会もあったんですけれど、ゴタゴタも落ち着いてこのまま活動していくのかと思ったんですよ。そしたら、元NMB48の木下百花さん、現・百花さんと須藤さんが「炎上戦士ギャラ泥棒」っていう、吉本の有料配信番組をふたりでやっていて、それが11月の時点で配信が突然中止になったり、配信時間が遅れて、始まったら須藤さんがいなかったりで、要は須藤さんが生配信を突然すっぽかしちゃった、と。

 それで、なんとかしなきゃいけないっていうので百花サイドが友達を呼んで残り2回の放送の穴埋めをして、そのまま番組が最終回になって、そして今回の引退報道に至るという流れなんですね。

 なので、まあこうなるなという感じではありました。ただ、その流れを踏まえている報道が今まで全然なかったので、ちゃんと説明してみましたっていう。どうですか、南波さん。南波さんも“NMB(なんば)”じゃないですか(笑)。

南波:
 いやいや関係ないですよ、漢字違うし(笑)。そうやってNMB48を卒業した後、百花さんもそうですけれども、もうちょっと綺麗に活動できたらいいのになあと思いますけれどね。卒業しなくてもいいんじゃないかっていうあれもありますけれどね。何とも言えないですね。

吉田:
 どうですか、久田さん。

久田:
 結婚宣言時点でブーイングになっていたけれど、一周回って「この人、頭いいじゃん」ってなって。

吉田:
 CDを大量購入したりで課金して選挙に本腰を入れていた人たちが怒るのはわかるけど、そうじゃない人たちは意外と面白がったっていう感じでしたよね。

久田:
 そうそう。はじめはみんな怒ってた。本当に。課金していたからね。一周回って、「ん? この子頭いいな」ってなっていって。昔からずっと「哲学者」って言っていたからね、この人。実際に頭はいいんだろうし半周回ってこういうふうになっているけれど。なんていうんですかね……引退がいいんじゃないですかね。

吉田:
 えっ(笑)!?

久田:
 引退するよりもYouTuberとかがいいんじゃないのかな。ゆうこす【※】みたいな感じでいいんじゃないですか。

※ゆうこす
元HKT48メンバーの菅本裕子氏のこと。現在はYouTube等で“モテクリエイター”として活動中。

吉田:
 一旦辞めてほとぼりが冷めての活動だと思いますけれどね。

久田:
 間違いないでしょう。

南波:
 だってなかなかいないじゃないですか、こういう頭の切れる人でやっていけそうな人。もったいないですよね。

吉田:
 僕、昨日は百花さんとイベントだったんですよ。この件についてもちょっと話したんですけれども、言える範囲で話すと「須藤さんは哲学が好きなんですけれども、頭が悪いんですよ」って言ってた(笑)。だからこそ収録を飛ばしたりとかもするって。

南波:
 そうか(笑)。

久田:
 だから、ゆうこすさん的な感じでいいんじゃないの。

吉田:
 ゆうこすほどの器用さは無い気がする。

久田:
 YouTuberでもないのか。

吉田:
 僕「猫舌SHOWROOM」で「豪の部屋」という番組をやっていて須藤さんをゲストで呼ぼうとしたんですけれど、やっぱり事務所サイドからものすごい警戒されてずっとストップがかかっていたんですよ。その時点でゴタゴタしていて、生配信だと何を言うかわからないからって。

南波:
 芸能人向きな気がするけどな。

吉田:
 ですね。ただの主婦にはおさまらない人だと思います。

久田:
 それはないでしょうね。なんか出てくるんでしょうね。結婚してお子さんが生まれたりとかしたら、なんか出てくるんじゃないですかね。いろいろなやり方で。

吉田:
 いつでもまたお仕事しましょうっていう感じです。

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4748460

no title



【元NMB須藤凜々花「何の説明もなく水着にされてニップレスやヌーブラもないままギリギリなことをさせられた」】の続きを読む

1: 2019/01/30(水) 14:23:53.91 ID:yt2NXhBl0 BE:668785418-2BP(1000)
 その年にもっともジュエリーが似合い、輝いている人に贈られる「第30回ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式が1月24日に都内で開催。男性部門では舘ひろしが受賞。女性部門は年代別に10代部門・浜辺美波、20代部門・吉岡里帆、30代部門・橋本マナミ、40代部門・常盤貴子、50代部門・紫吹淳、60代以上部門・森昌子、特別賞男性部門では加山雄三、同女性部門ではコシノジュンコが受賞した。

 この日、断トツで目を引いたのは、胸元が大きく開いた黒いロングドレスに身を包んでいた吉岡。表彰台に上がった吉岡の胸元からは今にも推定Eカップのバストがこぼれんばかりで深い渓谷もクッキリ見えていたのだ。

「現場にいた報道陣からは感嘆のため息が漏れていたそうです。ところが、ステージから降りて囲み取材になった時は、吉岡の豊かなバストを間近で見られると思っていた報道陣が露骨に表情を曇らせたんだとか。というのも、吉岡は囲み取材前に、どうやらドレスを後ろにずらして胸元の開きを小さくしてバストが見えにくいように細工をしていたようなんです。記者から『男性にジュエリーをもらったことは?』と問われると、吉岡は『まだないんですけど…』と前置きして『好きな人に後ろからネックレス付けてもらうのって素敵だなって思います』と優等生的な願望を明かしてましたが、こういうコメントだったり、ステージ上では大解放していたバストを囲み取材になったとたん隠すようなことをするから“あざとい”と非難されるのではないでしょうか」(女性誌記者)

 吉岡には、女優としてだけでなくグラビアでも頑張ってほしいものだ。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-120648/ 

no title


【【画像】吉岡里帆のお楽しみお乳に女さん「あざとい」】の続きを読む

このページのトップヘ