2018年03月

1: 2018/03/30(金) 21:56:31.44 ID:TH4KbRvp0

羽咲みはる
26歳 151cm B86 W59 H84
no title


宮崎あや
22歳 162cm B82 W58 H83
no title


栄川乃亜
20歳 147cm B79 W62 H83
no title


姫川ゆうな
21歳 160cm B85 W58 H84
no title


【【画像】オススメのセクシー女優を教え合うスレ】の続きを読む

1: 2018/03/31(土) 13:36:11.25 ID:i8B7Jcb6p
なお人気はない模様…
no title


【【画像】松岡茉優とかいうルックス、演技力、性格全て兼ね備えた若手女優】の続きを読む

1: 2018/03/30(金) 21:22:25.40 ID:yUAQVJY40● BE:632443795-2BP(10000)
sssp://img.5ch.net/ico/nigete.gif
 『豪華すぎる女子会』がインスタグラムに載った。そのメンバーは有村架純(25)、桐谷美玲(28)、山本美月(26)、高畑充希(26)、藤井美菜(29)の豪華な5人娘。全員、ドラマやCMで活躍中の美女たちだ。
 「女子会は、桐谷美玲が3月12日に自身のインスタグラムで開催したことを明かし発覚しました。'14年公開の映画『女子ーズ』で共演した有村、山本美月、藤井美菜のほか、高畑充希計5人の仲良しショットを掲載したのです」(芸能記者)

 その女子会で、桐谷と有村が、危険な“謀議”を繰り広げていたというのだ。それも“中出しSEX婚”の密談だという。
 「お互い、恋愛に悩んでいる最中。アラサーの桐谷は、昨年12月に女性誌で熱愛が報じられた三浦翔平と真剣に結婚を考えています。2人は同じマンションの同フロアの、向かい合った部屋に住み“結婚準備”状態。いつ“できちゃった婚”に走ってもおかしくない。
昨年12月のテレビ番組で“30歳までの出産願望”を明かしていた桐谷にとって、逆算するともう時間がないですからね」(芸能関係者)

 一方、有村も“禁断の復活愛”に悩んでいるという。
 「有村は昨年大みそか、紅組司会を務めたNHK紅白歌合戦で、初出場を遂げた元カレ『Hey!Say!JUMP』岡本圭人と“運命の再会”をしてしまい、恋愛モードに火が付いてしまった」(スポーツ紙記者)

 有村と岡本は'13年8月、キス&ハグ写真が流出。双方の事務所から強制破局に追い込まれた過去がある。
 「しかし、紅白楽屋裏で隠密にLINEを交換したとされ、年明けから連絡を再開したようです。すでに復縁しているとも噂され、有村は2度目の強制破局を防ぐには、“妊娠婚”しかないと思い詰めています。つまり、中出しSEXによる強引婚を狙う桐谷と有村が、今回の女子会で互いに励まし合い、背中を押し合ったとか」(同)

 もう一つ、2人に共通するのは「引退危機」だ。
 「桐谷は最近、事務所とギクシャクし、昨年12月公開の主演映画『リベンジgirl』以降、女優としての目立った仕事は公表されていません。その陰には、同じ事務所だった堀北真希が昨年2月に、事実上引退したことで桐谷の負担が増大、結婚願望も加わって、30歳を前にして廃業願望をも明かしているようです」(芸能プロ幹部)

 有村も同様、NHK朝ドラ『ひよっこ』のヒロインを務めたり、映画の主演をこなしたりと超多忙なため、情緒不安定な状態が続いていると言われている。
 「昨年10月にはインスタグラムに“色んなものを眺めるだけで精一杯”と書くなど引退願望が強まっています。岡本との再会で、いったんは元気を取り戻したそうですが、年内には9月公開予定の『コーヒーが冷めないうちに』など2本の主演映画が決まっており、
再び多忙による引退願望の高まりが懸念されています。2月13日、25歳になった有村は真剣に将来に悩んでいるといい、妊娠復縁婚に走ることは十分ありえます」(前出・スポーツ紙記者)

 '14年公開の映画『女子ーズ』から、はや4年近くが経過し、それぞれの美女の艶っぽさも想像以上に増している。特に、中出しSEXで“妊娠婚”を狙う桐谷と有村の2人からは目が離せない。
https://wjn.jp/sp/article/detail/5208209/

24: 2018/03/30(金) 21:55:07.91 ID:kGu1uk820
>>1

mirei_kiritani_女子ーズ!!映画の中ではなかなか集まらない5人ですが、無事集合できました🙆‍♀️

期間限定セール(毎週作品更新)

【有村架純&桐谷美玲が『豪華すぎる女子会』で“SEX中出し”エロ謀議】の続きを読む

1: 2018/03/31(土) 00:56:11.46 ID:CAP_USER9
https://mantan-web.jp/article/20180330dog00m200052000c.html

「ミス・ミスターサークルコンテスト2017-2018」でミスグランプリに輝いた早稲田大学人間科学部3年の荒木沙織さん(右)とミスターグランプリに選ばれた草地稜之さん

no title

no title

no title


日本一の大学サークルの美人・美男を決める「ミス・ミスターサークルコンテスト2017-2018」が30日、東京都内で行われ、早稲田大学人間科学部3年の荒木沙織さんがミスグランプリに輝いた。
荒木さんは、イベント後の会見で「アナウンサーかCAを目指しています」と話し、「理想のアナウンサーさんは特にいません。物心ついたときからアナウンサーになりたいと思っていました。バラエティー番組などに出たいです」と目を輝かせていた。
理想の女性は女優の篠原涼子さんで、「CAは小さい頃にドラマ『アテンションプリーズ』の上戸彩さんを見て、憧れています」とほほ笑んだ。

荒木さんは1995年8月13日生まれ、神奈川県出身。趣味は旅行、読書。特技は体が柔らかいこと。同大学でテニスサークル「レボリューション」に所属している。
同コンテストでは「グランプリを絶対にとるという気持ちでここまできました」と振り返り、「恵まれた環境の中で活動できてうれしい。ありがとうございました」と満面の笑みを見せた。

同コンテストは2010年にスタートし、フジテレビの宮司愛海アナウンサーらを輩出。大学や短大などに在籍し、学生中心で形成されたサークル、部活、同好会、ゼミ、研究会などに所属していることが応募条件で、
今回は全国からエントリーした約400人の中から、ファイナリストとして20人が最終選考に臨んだ。

準グランプリには、青山学院大学経済学部現代経済デザイン学科の田中みなみさん、文教大学国際学部国際理解学科の白井佑奈さんが選ばれ、
審査員特別賞は慶應義塾大学法学部法律学科の野崎優花さん、関西学院大学総合政策学部の杉山冬香さん、聖心女子大学文学部心理学科の青柳真有さんの3人が受賞した。

VR動画

【【画像】「ミス・サークルコンテスト」グランプリの女子大生・荒木沙織さん】の続きを読む

1: 2018/03/30(金) 19:52:20.18 ID:CAP_USER9
http://www.bbc.com/japanese/43593859

香港のキャセイパシフィック航空は29日、女性客室乗務員にスカート着用を義務付ける規則を撤廃する方針を固めた。労働組合からの強い圧力を受けたもので、女性乗務員は制服をスカートとパンツスタイルから選べるようになる。

同社の女性乗務員はかねて、通勤時や頭上のロッカーにかばんなどを入れる際、短いスカートでは居心地が悪いと訴えていた。
キャセイパシフィック航空は、同社と傘下のキャセイドラゴン航空の乗務員制服について再検討すると発表した。

広報担当者は「顧客に多くの選択肢を提供することを重視するのと同様、従業員に対しても同じことが言える」と話している。
ただ、変更は次の制服改定の時期に行われるため、実際の変更は3年後になるという。

「保護」の観点

キャセイパシフィック航空は1946年の創業以来、女性客室乗務員にスカート着用を義務付けており、セクハラ被害者と連帯する「Me Too(私も)」運動の影響で批判が高まる中でも続けていた。

乗務員たちはスカートでは体が見えすぎてセクハラを誘発するとして、2014年から制服の改定を求めていた。
キャセイドラゴン航空のポーリーン・マック客室乗務員協会副会長は、「制服に選択の余地を与えてくれた会社の決定を歓迎し、評価する」と話した。
また、規則の変更は選択の余地というだけでなく、自分たちを保護してくれるものだと歓迎している。

no title


【【航空】キャセイパシフィック、CAにパンツスタイルを許可へ】の続きを読む

このページのトップヘ