2017年12月

1: 2017/12/28(木) 19:47:46.09 ID:zgDnQZN/0● 
 期間限定となるが、スマホゲーム「みんゴル」をPRする「みんゴル」女子部のイエロー担当として活躍中のあおい夏海さんが、DVD「永遠のさくらんぼ娘 ?山形県産100%?」(発売元:Storaw、収録時間:90分、価格:4104円)の発売記念イベントを12月23日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 山形県出身で、同県の寒河江市が観光PRなどを目的に選出する「ミスさくらんぼ」にも選ばれたことがあるあおいさん。以前は「河井あすな」という名前で活動していたが、2014年に芸名を変更して再スタート。10月に千葉で撮影された今作は、あおい夏海としては2作目で、約3年ぶりのDVDとなった。

【あおい夏海】健康的な体と厚いくちびるがチャームポイント。そんなに水着になる機会はないですが、体型維持のためにも頑張っていきたいです。

 アラサーのグラドルが増えている件はこれまでにもお伝えしてきたが、32歳になったあおいさんもその一人として奮闘してほしいところ。今回のDVDロケで撮られた写真を利用した、セクシーなカレンダーも発売中なのでTwitterで確認してほしい。

http://ascii.jp/elem/000/001/610/1610275/

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【B88W58H88、健康的な体と厚いくちびるがチャームポイントのグラビアアイドル】の続きを読む

1: 2017/12/27(水) 22:29:32.79 ID:CAP_USER9
 今年一番のブレイク女優といえば、吉岡里帆をおいて他にいないだろう。現在のふんわりとした癒やし系のキャラクターとは裏腹に、かつては過激なグラビアにも挑戦した野心系アイドルだった。そんな彼女がオヤジ殺しテクを駆使して上り詰めた秘話を全て公開しよう。

 いよいよ、来年1月に主演ドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)がスタートする吉岡里帆(24)。オリコンが発表した「2017年ブレイク女優ランキング」で1位を獲得したほか、CMでも引っ張りだこ。「どん兵衛」「ZOZO TOWN」などのCMに起用され、一躍、トップ女優の仲間入りを果たしたのだ。

 だが、吉岡は突然ブレイクしたワケではない。

「今思えば、ブレイクを見据えて下積みに励んでいたのかもしれません」

 と語るのは、グラビア時代の彼女を知る出版関係者だ。

 実は12年、女優を志して現事務所に所属した彼女は、21歳となった14年夏から水着姿にも果敢にチャレンジ。グラビア界に進出したのだった。

「当時の彼女は、なかなか女優としての仕事を増やすことができず焦っている様子でしたね」

 と当時を振り返るこの出版関係者は、グラビアに進出した吉岡について、

「『カラダを武器に芸能界の仕事を増やそう』という意欲を感じました」

 とも語るのだ。

 つまり女優ではなく“グラビアアイドル”として週刊誌上に登場した彼女は、スレンダーなスタイルからはおよそ似つかわしくないグラマラスなボディで、一躍、注目の存在になったのだという。さるアイドルウオッチャーが証言する。

「愛くるしい童顔とEカップ巨乳、弾力感のあるヒップの組み合わせは衝撃的でした。反響もすさまじく、ネット上に彼女のグラビア写真が次々と転載されて知名度が爆発的に上昇していった。彼女のグラビアが掲載される号は目に見えて売り上げが伸びたんです」

 しかも、あまりに完成度の高い吉岡の水着グラビアを巡っては、ネット上で思わぬ議論の的にもなったことも。

「実は、彼女がグラビアに登場した当初、あまりにオッパイの形がいいので『豊胸説』や『画像加工説』まで流れました。しかし現場で直接、彼女の水着姿を見てみると、自然に揺れていて明らかに“ナマ乳”なんです。当時は、グラビアアイドルに“修整”が入っている場合がありましたが、彼女にそういうレタッチはなかったですよ」(前出・出版関係者)

 グラビアで“第一のブレイク”を果たした吉岡だが、圧倒的人気の背景にあったのは、癒やし系の清純なルックスからは想像できない「脱ぎっぷり」のよさにあったのだ。

「彼女が身につける水着は、とにかく布の面積が小さくて露出度が高いものばかり。撮影スタッフがセレクトした水着の中から彼女本人が率先して過激な『極小ビキニ』を選んでいました。メイキング動画でも残っていますが、満面の笑顔で服を脱いで水着姿になるんです。みごとな脱ぎっぷりでしたね」(前出・出版関係者)

 このグラビア時代の度胸のよさが、今の女優への出世ぶりにつながっている‥‥。

no title

no title

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-95266/ 

【【画像】吉岡里帆、グラビア時代の度胸のよさ カラダを武器に仕事を増やす】の続きを読む

1: 2017/12/28(木) 03:44:07.80 ID:CAP_USER9
 夫のとんねるず石橋貴明(56)の「完全失業」危機を受け、鈴木保奈美(51)が18年ぶりとなる“五十路ヌード”を披露する話が持ち上がっているという。
 「きっかけは、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の来年3月終了が12月7日に発表され、石橋のテレビレギュラーがゼロになること。そのため保奈美が家計を支えようと立ち上がるわけです」(芸能ライター)

 保奈美は'98年、石橋と再婚し3女をもうけた。結婚を機に長期間芸能界の第一線から離れたが、50歳を期に、本格復活していたのだ。
 「保奈美は昨年8月から、『ノンママ白書』(フジ系)に連ドラ主演。さらに今年7月期の『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)や同9月開始のNHK朝ドラ『わろてんか』で、いずれも主人公の母親という重要役で出演するなどエンジンをふかし始めたから、夫がこうなることを予期していたのでしょう」(同)

 そこで具体的に進んでいるとされるのが、五十路ヌードの話。保奈美は'00年公開の映画『いちげんさん』で裸身を披露した過去があり、実現すればそれ以来だ。
 「映画では純白パンティー1枚になり、美しいお椀型ピーチ乳を乳首まで披露しました。それだけに脱ぐのは平気。朝ドラ出演中はスキャンダルNGのため、来年3月に終了した後が現実的。夫のレギュラー番組も同月終了のため、4月以降の披露がタイミング的にバッチリなのです。前回が映画だったため、18年ぶりの裸体も主演映画での披露で調整されているようです」(スポーツ紙記者)

 五十路だが、プロポーションは20代の頃と変わりないという。
 「11月15日、鈴木はある授賞式に登壇したのですが、セクシーな肩や上腕部を完全露出したノースリーブのドレス姿で堂々登場。あまりの肌の美しさに、場内が息をのんだほど。“女は50代から”が信条の鈴木は、お肌の手入れや全身のシェイプアップに余念がありません。映画で全裸を見せたら、大ヒット&男性客は大興奮確実でしょう」(同)

 保奈美が久々に脱ぐ決意を固めた背景には、50代美熟女女優のヌード戦線への参戦意欲もあるという。
 「石田えり(57)は24年ぶりのヘア写真集を発売。山咲千里(55)も全裸秒読みとされています。そうした中、保奈美としては“最強50代はあたしよ”という強烈な自負がある。ヌード披露はカウントダウンに入ったとみていい」(芸能関係者)

 セクシーすぎる世話女房!

http://wjn.jp/article/detail/5451659/

no title

【鈴木保奈美、石橋貴明「完全失業」危機で18年ぶりヌード披露か】の続きを読む

このページのトップヘ