2017年10月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/29(日) 23:29:09.95 ID:3NV2UhPB0● 

和風美人でアメリカンボディ、Hカップが眩しい”ふみにゃん”こと鈴木ふみ奈初のVR商品『トキメキメテオ 3DVR・ゴーグル付き』(ギルド)が発売され、記念のイベントが、彼女自身1年ぶりとなる秋葉原・ソフマップで開催された。

ふみにゃんが隕石の部屋「メテオルーム」に乗って応援しにやってくるというSFラブコメディ
作品だという今作、収録は専用のスタジオセットで行われ、セットの中心にカメラと、バイノーラル録音の可能なダミーヘッドマイクを設置、ふみにゃんが横から、前から後ろから、あたかもそこにいるような息遣いと、映像が楽しめる。鈴木も「すぐ私がいるように感じられてホント凄いんです」と興奮気味。
苦労した点を聞かれると、「グラビアってカメラ1台を見ていたら良いのですが、3DVRはカメラが2台あって、人の眼で見られているような気分になって、ちょっとそわそわしました」と振り返った。

https://news.dwango.jp/2017/10/29/154332/gravure/

no title

no title

no title

no title

no title

no title


【B96W62H93、和風美人でアメリカンボディHカップグラドル・鈴木ふみ奈「VR映像ホント凄いんです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/29(日) 16:20:00.22 ID:CAP_USER9
求人・転職サイト「Indeed」のCMを斎藤工とコミカルに演じている人気モデル・泉里香が、19日放送のバラエティ番組「谷原章介の25時ごはん」(TBS系)に出演。
自身の胸を異性に見られることについての率直な気持ちを語った。

イケメンなのにスケベな一面もあることで知られるMCの谷原章介が泉のバストの話題に触れ、「一生懸命我慢するんだけど、ある瞬間、男のDNAがさ、それを超えて見ちゃうわけよ。条件反射的に。 そういうのってイヤ?」と男の悲しい性を説明。
それに対して泉は「私は全然イヤじゃないですね」と、サラリと返答。さらに泉は「なんて言うんだろ。逆にちょっとした“やったー感”はあります。
『あ、見たな~』みたいな」と、むしろ胸を見られて満足感が得られていると明かしたのだ。

ただし、泉はかつて大きなバストがコンプレックスだと語っていたため、世の女性たちからは「コンプレックスだったんじゃないんですか」「なんか都合が良すぎてムカつく」「はいはい、結局胸が大きくてよかったですね」と、嫉妬全開の批判コメントを浴びせられている。

「確かに泉は美人でバストも豊満。なおかつ、Jリーグナンバー1イケメンとも言われる川崎フロンターレの谷口彰悟との交際報道も出ましたから、女性の嫉妬を買ってもおかしくない。
AKB48の柏木由紀も先月放送のバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、峯岸みなみや指原莉乃らとのグループLINEで、泉について『乳首めっっっちゃ長いとかだったらいいのに』と、嫉妬からくる悪口を放っていると明かしていましたからね」(エンタメ誌ライター)

7月に放送されたバラエティ番組「踊る! さんま御殿!!」(日本テレビ系)では、マネージャーに胸が強調されるニット服を着るように指示され、ケンカしたこともあるとも明かしていたが、これ以上反感を買わないためにも「胸がコンプレックス」話は封印したほうがよさそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13816130/

no title


【泉里香の「胸を見られるとヤッター感がある」発言に反感集中!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/29(日) 16:39:28.95 ID:CAP_USER9
グラビアアイドルがテレビタレントや女優への足がかりとして“良い”お仕事だった時代といえば、1990年代半ば~2000年代前半頃までだろうか。
今では女優として活躍する小池栄子(36)、優香(37)、酒井若菜(37)や井上和香(37)、テレビタレントの地位を確立した眞鍋かをり(37)、釈由美子(39)、安田美沙子(35)に熊田曜子(35)、売れっ子とは言えないが細々とテレビ出演を続ける多数のグラドル、結婚などで見かけなくなったグラドルも大勢いる。
若槻千夏(33)はグラビアアイドル→テレビタレント→実業家とステップを踏んだし、杉原杏璃(35)や磯山さやか(34)は現役、安めぐみ(35)や小倉優子(33)は“ママ”タレント。圧倒的な女性支持を獲得して大成した井川遥(41)という存在もあった。

テレビで稼ぐというコースにうまく乗れたグラドルたちは、“芸能人”になれた。
一方で、“半芸能人”程度の知名度にとどまり、消えたグラドルは星の数ほどいる。
そして現在、週刊誌や青年・少年マンガ誌、男性誌といったグラビア主戦場にいるのは、グループアイドルのメンバーや、女性誌でモデルを務めるモグラ女子が多い。
年輩男性に向けて、40~50代になったかつてのグラドルがヌードを披露することもあるが、10~20代のグラドルがテレビコースに乗れる確率はグッと下がっただろう。

写真集やイメージDVDを出したところで何万部も売れることはない。
撮影会やイベントで細々と稼ぐ。
そうしたギャラと深夜番組などの出演ギャラはたいして多くないと推測されるが、彼女たちは食えているのだろうか。
そして彼女たちが所属するプロダクションも、やっていけるものなのだろうか。大変素朴な疑問が湧く。

発売中の「フライデー」(講談社)が、現役グラドル50人に『エッチなアンケート』を敢行し、その調査結果を発表している。
それによれば、「年収300万円以下だ」という設問に「YES」と答えたのは32%で、「NO」が68%。
つまり、34人は年収が300万円以上あるということになる。

そこに登場する50名のグラドルのうち、筆者が名前を知っているのは、柳瀬早紀(29)、星名美津紀(21)、中川杏奈(30)、菜乃花(28)、鈴木ふみ奈(27)の5名だけだった。

ほとんどが、写真集発売経験もメジャー誌グラビア経験もない、いわゆる“売れていない”ように見えるグラドル。
イメージDVDを出してソフマップで握手と水着撮影のイベントを行う以外にも、何でそんなに稼ぐことができるのか、不思議に思う読者は少なくないのではないだろうか。

グラビアアイドルという職業がそれだけで成立するほど、イメージDVDが売れて儲かる仕組みになっているとも考えづらい。
「売れたら売れたぶんだけ給与としてもらえる」のではなく、撮影前に「1本のイメージDVDを撮影することで出演料として30万円支払う」といった契約をかわしているのが普通だろう。
彼女らが年間300万円以上の収入を得ているのが本当だとすると、その内訳は、おそらくは撮影会がメインとなっている。
カメラを趣味にしている男性をターゲットにした撮影会を企画、開催。1コマ3万円の参加費を募り、1日で5人の客が来れば15万円だ。
スタジオ代を引いても、それを月に3回開催できればなかなかの収入になる。
もちろんプロダクションに所属していれば、事務所に上がりを取られるため、グラドルの手取りはだいぶ減るわけであるが。

ちなみに、近頃テレビで言及の機会が増加している「枕営業」についての設問もあった。
「枕営業の誘いを受けたことがある?」の回答は、「YES」28%、「NO」62%、「無回答」10%。“誘い”を受けた14人が、その誘いに乗ったかどうかは不明だ。
プロダクションやクライアントとの関係性において、その誘いを断る権利がグラドルに与えられているのかどうかもまた、不明である。

http://dailynewsonline.jp/article/1370444/

no title

no title



【無名グラドル50人のうち「年収300万超え」が7割という謎!! どんな仕事で稼げるの?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/29(日) 20:43:57.32 0
ハロヲタですが一応パンツは脱いで待ってます

4: 2017/10/29(日) 20:46:23.35 0

no title

no title

【乃木坂46のエロ画像】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/29(日) 20:29:44.33 ID:NsICwsHX0NIKU
青山ひかる
no title

【【画像】AV堕ちしてほしいグラビアアイドル】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/29(日) 02:04:48.37 ID:I8LX744I0
no title

no title


ちんぽが射精したがってるんだ

【【画像】橋本環奈さん、処女太り期間を過ぎ大人のむっちり女へと成長www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/29(日) 11:41:05.64 ID:P+0u0jUO0
本田真凜が挽回5位もコーチ辛口「練習してほしい」

指導する浜田美栄コーチは「(昨日も)むちゃくちゃ怒りました。いつも言っていることですが、なかなか懲りないので。
私は近所のおばちゃんじゃなくて、コーチなので。アスリートとしては粘着質なところがなさ過ぎて、落ち込んでいるように見えても、次の日になったら忘れるタイプなので」と穏やかな笑み。
5人抜きにも手放しで褒めることはせず「練習が合格点を付けられないので、まずはちゃんと練習してやることを覚えてほしい。人間は絶対に失敗をするのに、その後のリカバーをする練習をしないので。
だから今日はたまたま頭(冒頭の3回転ルッツ)が跳べたから(うまく)いったけれど、本当に自分が選手としてやっていこうと思うなら、失敗したときのリカバー力とか、対処は練習でしか学べない」と教え子に訴えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00039470-nksports-spo 

no title


【【悲報】女子フィギュア・本田真凛、コーチにもヤフコメ民にもフルボッコ】の続きを読む

このページのトップヘ