2017年09月

1: 2017/09/28(木) 22:22:05.04 ID:CAP_USER9
 ガッキー&さとみに火花散る!

 石原さとみ(30)が来年1月期のTBS系主演連ドラ『アンナチュラル』で“美乳限界濡れ場”に挑むともっぱらだ。独身ラストのドラマ主演になる可能性が高いというから、穏やかではない。さらに、これには“ガッキー憎し”が大きく絡んでいるのだという。
 「石原が演じるのは、不審死をした遺体を解剖し、原因を究明する研究所の法医解剖医。ただ、彼女は周囲に“これが最後の連ドラ主演”をニオわせているそうなんです。おそらくクリスマスイブに迎える31歳の誕生日をメドに、恋人・山下智久(32)との強硬婚を狙っているからでしょう。相手がジャニーズタレントだけに、結婚引退も覚悟しているようです」(芸能記者)

 石原は、主演を引き受けるにあたり、同年代のライバル・新垣結衣(29)を強烈に意識しているという。
 「実はこの新ドラマは、昨年10月期に新垣主演で放送され大ヒットしたTBS系『逃げるは恥だが役に立つ』と同じ野木亜紀子が脚本を担当しており、いやが上にも比較されるのです。また、昨年10月期には石原も日本テレビ系『校閲ガール・河野悦子』に主演し平均視聴率12.4%を稼いだものの『逃げ恥』の14.5%には敗北した因縁もある」(同)

 新垣を意識する理由はもう一つある。新垣が山下と急接近しているからだ。
 「新垣と山下は、高視聴率をマークした7月期の山下主演連ドラ、フジテレビ系月9『コード・ブルー』で共演。現場では、いつも恋人のように仲良くしていたというのです。石原はそんな噂を聞き、怒りに燃えています」(スポーツ紙記者)

 それだけに石原は、ガッキーをギャフンと言わせるほどの「脱ぎ&濡れ場」を披露する覚悟というのだ。
 「法医解剖医の日常生活を描く中で、ディープキス、ベッド濡れ場などが盛り込まれる方向。石原はスタッフに“全裸入浴かシャワーシーンを入れて”とまで注文しているそうで、乳首ギリギリ限界ショットまで見せるつもりのようです」(同)

 山下との間には破局説も流れるなど、不透明な要素も囁かれている。
 「これまでは連ドラ主演が決まっている女優の結婚や妊娠はタブーでしたが、9月1日にTAKAHIROとの妊娠3カ月婚を発表した武井咲が風穴を開けた。『アンナチュラル』が『逃げ恥』超えを果たしたら、本当に引退するかもしれませんね」(芸能関係者)

 石原は本気で強硬婚を狙っているようだ。

http://wjn.jp/article/detail/5674169/

no title


【石原さとみ、ガッキー憎しで“美乳濡れ場”を新ドラマでぶっ込み!】の続きを読む

1: 2017/09/29(金) 00:52:37.44 ID:CAP_USER9
タレントの篠崎愛が3年ぶりの最新写真集『結晶』を11月2日にリリース。
究極の写真集といえる今作では、最初で最後の“超SEXY”に挑戦した。

キュートなルックスとGカップのダイナマイトボディでグラビア界のトップに君臨し、最近はシンガーとしても活躍中の彼女。
今作では、沖縄とハワイを舞台に、迫力の豊潤なボディを開放。
これまで封印してきたカゲキなショットも披露している。

さらに、別エディションの韓国版写真集と台湾版写真集も刊行。
日・韓・台3ヶ国で同時期にリリースするという史上初の試みとなる。

篠崎愛の集大成

グラビアの仕事に関して「私に出来ることはすべて出し尽くしたかも」と考えていたという篠崎だが、ファンの声を受け「私のグラビアを待ってくれてる人がいるんだって、あらためて気づかされ、とても嬉しく思いました」としみじみと明かした彼女。
そんなタイミングで今作の話を受けたといい「私の原点であるグラビアで、今の私にできるMAXの写真集を作ろうと思ったんです」と決意した。

作品については「これまでNGだったダイタンなショットにも挑戦しています(笑)」と紹介。
「この写真集でグラビアアイドルとしての篠崎愛の集大成を見ていただけたらと思っています」とアピールした。

篠崎愛 コメント
10代からグラビアのお仕事をさせていただいていますが、実はこの1年ほど、「グラビアで私に出来ることはすべて出し尽くしたかも」「もうチャレンジすることはないかも」って、考えていたんです。「私より若い世代のコもどんどん出てきてるし、もうそろそろいいかな」って思ったりしてました(笑)。

最近は、歌など他のお仕事もしたり、いろんな事にチャレンジしていたんですが、たくさんの出会いの中で「愛ちゃんのグラビア、いつも見てるよ」「次はいつ出るの?」「グラビア楽しみにしてます」って言われることがけっこうあって。私のグラビアを待ってくれてる人がいるんだって、あらためて気づかされ、とても嬉しく思いました。

そんな時に編集の方から、「25歳の今だからこそできる写真集を作りませんか」というお話をいただいたんです。

私の原点であるグラビアで、今の私にできるMAXの写真集を作ろうと思ったんです。

ロケは今年の春に沖縄とハワイでしたんですが、これまでNGだったダイタンなショットにも挑戦しています(笑)。この写真集でグラビアアイドルとしての篠崎愛の集大成を見ていただけたらと思っています。

http://mdpr.jp/news/detail/1717304

篠崎愛 最新写真集『結晶』より

no title

no title

no title


【【グラビア】篠崎愛、究極の写真集発売 封印してきたカゲキショット披露! 最初で最後の“超SEXY”に挑戦!!】の続きを読む

このページのトップヘ