1: 2017/09/16(土) 20:14:35.68 ID:CAP_USER9
乃木坂46の人気メンバー・齋藤飛鳥の「意外な点」に注目が集まっている。

 ネット上で話題になっているのは、乃木坂46の「ライブ映像」のgif動画。
齋藤がメンバーとともに「ダンス」をしている様子が流れているのだが......。

「齋藤の『脇毛の処理跡』が......ということらしいです。少し黒ずんでいるとのことで『なんかショック』『ちゃんと隠せないものか......』という声が出ていますね。

乃木坂46でも特に美少女の度合いが強い齋藤だけにショックが大きいということでしょうね......絶大な人気の裏返しということでしょう」(記者)

 今や絶大な人気を保持する乃木坂46だけに、そのような細かいことまで注目されてしまうようだ。

 特に齋藤はモデル業やCMなどにも数多く出演し、人気メンバーの一人だ。人気の「マウスコンピューター」のCMではセンターであり、知名度も高まるばかりだ。

 ただ、以前にはあからさまな「商法」を繰り出し、バッシングを受けたことも......。

「今年ファースト写真集『潮騒』(幻冬舎)が発売され好調な売れ行きでしたが、発売後、齋藤がトークアプリ『755』内で『潮騒80冊買おうゼ!!』とファンとのやり取りの中で"本音"を漏らし『オタクは養分宣言』『正直過ぎる』『1人80冊買えってのはめちゃくちゃだな』と批判が殺到しました。

もともとAKB総選挙の投票券に代表される『AKB商法』ですが、乃木坂46に総選挙はありません。ただ『結局同じか』というファンのがっかりした意見があったということでしょうね」(同)

 人気者は一発言、一挙手一投足が注目されてしまうもの。これも人気者の証ということだろうか。

http://biz-journal.jp/gj/2017/09/post_4352.html

57: 2017/09/16(土) 20:49:51.50 ID:uM+tttd50
no title
no title

3: 2017/09/16(土) 20:16:32.37 ID:N6qEhjkN0
>>1
エッロ

【【画像】乃木坂46齋藤飛鳥の「脇毛の処理跡」にファンが大騒ぎ!?】の続きを読む

1: 2017/09/17(日) 11:49:53.94 ID:CAP_USER9
 フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシック最終日は16日(日本時間17日)、米ユタ州ソルトレークシティーで行われた。女子フリーは、ショートプログラム(SP)首位の本田真凜(大阪・関大高)が、ジャンプのミスを少なく抑えて優勝した。
フリーの自己ベスト近い131・52点。合計198・42点だった。

 SP5位の坂本花織(神戸ク)はジャンプのミスを重ね、112・30点で4位。
合計169・12点で総合4位だった。

 アイスダンスはフリーがあり、ショートダンス(SD)2位の村元哉中、クリス・リード組(木下ク)が自己ベストに近い91・45点で3位。合計151・45点で総合3位になった。

 本田はフィニッシュ後にフラフラと何度もよろめいた。何とかリンクサイドにたどり着いたが、点数の発表を待つキス・アンド・クライまで行けなかった。

 それでも顔は笑っていた。3回転ルッツや、3回転フリップ―3回転トーループを着氷すると、ジャンプを次々下りた。目立ったミスは、サルコーが2回転になったくらい。空気の薄い高地で、しかもシニア国際大会の初舞台で耐えて栄光をつかんだ。

 坂本はジャンプで転ぶなどし、点数が伸びなかった。涙をぬぐった坂本は、「ミスをしたところからだんだん緊張してしまった。昔、一つミスをすると崩れる傾向があって、それが復活してしまった」と声を震わせた。(後藤太輔)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000014-asahi-spo

シニア国際大会のデビュー戦で優勝した本田真凜

no title


【【画像】女子フィギュア・本田真凜、シニア国際大会デビュー戦で優勝!!】の続きを読む
アクセスランキング

このページのトップヘ