このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/07/25(月) 17:47:32.20 ID:CAP_USER9
NMB48の川上千尋が、7月25日発売の『週刊プレイボーイ32号』(集英社)に登場している。

2012年にNMB48の4期生オーディションに合格した川上千尋。
27thシングルでは初のセンターを務め、 2022年Joshin のCMキャラクターにも抜擢。熱狂的な阪神ファンとしても知られている。また、『音いたち』(関西テレビ、毎週月・火・金曜深夜放送)に出演している。

『週刊プレイボーイ』ではワンピースタイプの水着で、美しいボディラインを披露。さらさらの黒髪ヘアも印象的だ。

http://news.infoseek.co.jp/article/entamenext_19164/

no title


オフショット

「ちっひーライン」というものが
誕生した撮影日、すごく楽しかったです

みなさんぜひご堪能ください!笑

 
no title

no title

no title

no title




【【画像】NMB48のセンター・川上千尋、「週プレ」登場 ツヤツヤの黒髪&美しいボディライン披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/07/26(火) 09:36:03.74 ID:iM5BSmi/0FOX
女優の大原優乃が、25日発売の『週刊プレイボーイ』32号の表紙&巻頭グラビアに登場。美しいボディが弾ける姿を披露した。

大原は今回で、11回目の『週プレ』表紙、21回目のグラビア登場。「見たことのない大原優乃」をテーマに、長崎県の五島列島で撮影した。

公式インタビューでは、撮影前の打ち合わせの様子について、「ひとつだけ、『見たことのない大原優乃』を表現しようって。雑談の中で、私が『最近色気が欲しいんですよねー。私も22歳。レディになったので、色気が欲しいんです!』って話したら、そこから派生して『リアルな大原優乃が見たい』『飲んだくれたくなる日もあるはず』ということになり、スナックで撮影することになりました(笑)」と裏話を明かした。

なお、本号と同時リリース予定の大原写真集『永遠』は、主要電子書店にて25日発売予定。『週プレ グラジャパ!』なら限定カット特典付きで配信される。

no title

no title

no title





【【画像】大原優乃(22)が水着グラビア 11回目の「週プレ」表紙】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/07/25(月) 09:49:41.26 ID:CAP_USER9
アイドルグループ・乃木坂46の小川彩(15)が、25日発売『週刊ヤングマガジン』34号(講談社)のグラビアに登場。
可能性しか感じられない15歳が、初々しさとポテンシャルを存分に発揮した。

千葉県出身の小川は、5期生オーディションで「ヤンマガ賞」を受賞。
清楚な白ワンピースで笑顔を見せ、爽やかなブルーの衣装では輝くような美脚を披露する。

今号は「1冊まるっと乃木坂46スペシャル」と題し、表紙から全グラビアページ、さらに別冊付録まで乃木坂46がジャック。
木村はセンターグラビアに登場し、さらに巻末グラビアは奥田いろは(16)、冨里奈央(15)の5期生トリオが飾った。

表紙と巻頭グラビアに登場したのは、筒井あやめ(18)。
タンクトップやノースリーブ、シースルーのワンピースをまとい、さまざまな表情を披露した。
別冊付録の写真集は4人のグラビア秘蔵カットを凝縮した豪華版となる。

https://www.oricon.co.jp/news/2243128/full/

no title

no title

no title


5期生 奥田いろは、小川彩、冨里奈央

no title

no title


4期生 筒井あやめ

no title


表紙 筒井あやめ 『週刊ヤングマガジン』34号

no title




【【画像】乃木坂46“5期生”小川彩(15歳)、「ヤンマガ」初グラビア 白ワンピで笑顔&美脚も披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/07/25(月) 08:05:34.87 ID:ycJ0keKMa
かわいそう
no title





【【悲報】おっぱいで一躍人気になったNMB48の本郷柚巴さん、給料が20万円以下だとラジオでばらされる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/07/22(金) 18:05:34.83 ID:CAP_USER9
 きょう7月22日は俳優の吉高由里子の34歳の誕生日だ。昨年放送のドラマ『最愛』(TBS系)では殺人事件の重要参考人となる実業家の役で主演し、そのシリアスな演技が高く評価された。

 最近では、再来年(2024年)のNHKの大河ドラマ『光る君へ』で主人公の紫式部を演じることが発表されたばかり。その記者発表では、《男の人の社会で動いていた時代に、女性が表に立つ内容をやっていく中で、たくさんの人に共感していただける主人公を表現できたらいいなと思っています》と意気込みを語ったほか、同席した脚本家の大石静に《私は、馬に乗りたいので、馬のシーンをねじ込んでいただけたらなと(笑)。馬に乗って現場入りしたい(笑)》と希望して笑いを誘った(※1)。

 2018年にドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)で検事を演じたときには、検事や警察もの、医療ものは苦手だとして、その理由を《事件の台詞、たとえば何時何分、どこでどうのとかっていうのが覚えられない(笑)。
感情と関係ない台詞が多いと頭に入ってこないんです。喋るときも硬くなってしまいますし》と語っていた(>>2)。この発言は、感情を求められる台詞なら、役に入り込めるというふうにも読み取れる。実際、彼女の評価が高いのは、劇中の人物の感情をリアルに演じられるところにこそある。

■デビューのきっかけは「原宿でスカウト」

 そんな吉高の俳優としてのキャリアはなかなか波瀾に富んでいる。高校1年のときに東京・原宿でスカウトされて事務所に入ると、その2週間後には映画『紀子の食卓』のオーディションを受けた。
芝居のことは何も知らず気軽に挑戦したのだが合格し、これが事実上のデビュー作となる。同作が撮影の翌々年の2006年に公開されると、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞、公開と前後してドラマにもいくつか出演し、徐々に認知されていった。

 ただ、本人はもともと芸能の仕事は高校在学中の3年間だけやろうと思い、卒業とともに辞めるつもりでいたという。このときは親から「辞めたら何をするのか。何もないだろう」と引き止められる。それでも新人時代は俳優としてやっていく意志は薄かった。当時、あるイベントで彼女に出演してもらったジャーナリストの速水由紀子は、そのときの彼女の口癖は《女優より普通のOLがいい。お昼休みにカーディガンひっかけてサンダルはいて、お弁当を買いに行きたい》だったと書いている(※3)。

■交通事故に遭い、重傷を負って…

 それでもバイトしながら、オーディションを受け続けていた。そのなかで人生観を変える出来事に遭遇する。それはちょうど舞台演出家・蜷川幸雄が監督する映画『蛇にピアス』(2008年)のオーディションに合格し、思いがけず主演を射止めて喜んだ直後のこと。
交通事故で重傷を負い、ICU(集中治療室)に入って生死の境をさまよったのだ。意識が戻ったときも、記憶が飛んで自分の名前も言えなかったという。医師からは全治半年と言われた。

 それまで俳優の仕事ばかりか生きることにもあまり執着はないつもりでいた吉高だが、ICUにいるあいだ、隣のベッドの人が当たり前のように死んでいくので、《ひょっとして明日は私なのかなあ、なんて思ったら、今まで感じたことのない感情が湧いてきて》生き延びたいと思った(※4)。その途端、急に発熱し、40度もの高熱がしばらく続いたかと思うと、今度はものすごいスピードでケガが治り始める。結局、半年どころか1カ月半で完治したとか。このときの経験を彼女は次のように振り返っている。

《熱くて熱くて、でも生きてる。寝てる間に声をあげて唸ったりして、うわー、意識してないところで体が唸ってる、まだ生き残ろうとしてるんだ、と思うと……。心が体に置いてかれちゃう、追いつかなきゃって気がしたんですね。それからもっと敏感になりました、この世界に。(中略)だから、しばらくはいちいち感動してましたね。普通に人の名前を呼ぶだけで泣きそうになったりとか……》(※4)

■初主演映画では激しい濡れ場も

 事故から復帰後、いよいよ撮影にのぞんだ『蛇にピアス』ではヌードシーンもあったが、《ICUでは傷も何もかも丸出しだったから、裸に抵抗感がなかったのかもしれません》と話す(※5)。その体当たりの演技で一躍注目され、以後、映画やドラマに立て続けに出演するようになった。2014年にはNHKの連続テレビ小説『花子とアン』のヒロインを演じ、人気に拍車がかかる。自分はネガティブなタイプなので、みんなが注目する“朝の顔”にはふさわしくないと考えていただけに、同作のオファーを受けたときは驚いたという。

全文
https://bunshun.jp/articles/-/56054
no title





【吉高由里子に「ICUでは何もかも丸出しだったから、裸に抵抗感がなかったのかも」人生観が激変した“出来事”とは】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/07/23(土) 17:04:14.46 ID:Ga/yFh1E0● BE:194767121-PLT(13001)
 日本のプロ野球では北海道日本ハムファイターズのマスコットガール「FIGHTERS GIRL」(ファイターズガール)たちが披露する「きつねダンス」がブームですが、台湾プロ野球で活躍するチアリーダーたちへの熱いまなざしもブームの兆しが見て取れます。

 台湾プロ野球のチアリーダーはアイドル的存在といっても過言ではなく、ネットを介して日本でもファンになる人が続出。ねとらぼでは過去に「中信兄弟」(中信ブラザーズ)のチアチーム「Passion Sisters」所属のチュンチュンを取材(関連記事)。想像以上に魅力的だった“かわいすぎる台湾チアガール”でしたが、その後もネットでは折に触れて台湾チアに注目する向きがみられます。

 現地で球場に足しげく通い、台湾チアリーダーの魅力を伝えるYouTubeチャンネル「台湾チアTV」とコラボしてお送りする本連載。今回は、前回の林襄に引き続き、楽天ガールズの最年少にしてフィジカルの強さが際立つ熊霓(ション・ニー)を紹介します。

 熊霓(ション・ニー)は、オーディションを経て2021年に楽天ガールズへ加入した注目株。楽天モンキーズ公式サイトによると、楽天ガールズのメンバーは2022年7月現在28人で、熊霓は最年少の現在19歳。2021年の楽天ガールズオーディションで林襄らとともに新メンバーとしてチームに加入。背番号は当時の年齢にちなみ18を選択しました。

 楽天ガールズTwitterでは熊霓について、「世界大会で優勝する実力の持ち主!! イタリアへのダンス留学を経て、鍛えた実力」と喧伝していますが、熊霓は早くからダンスを始め、2016年には香港で開催された大会に台湾代表として出場、1位を獲得したこともある高いダンス技術を有しています。

 熊霓のダンス動画を見ると、ダンスのキレはもちろん、視線をくぎ付けにするような存在感を放っており、ネットでは「すげぇ迫力…これが台湾の野球か…!」「これが本場のナックル…」「何がとは言わないが素晴らしい」などに始まり、「日本のプロ野球には熊霓(ションニー)が足らない」「台湾チアと日ハムのキツネダンスの共通点は観客との一体感なんだと思う」など熊霓に心弾ませる声が続出。林襄同様、若手のホープとして支持が高まりそうです。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2207/23/news034.html



no title






【【動画】また逸材出てきた! 台湾チア「楽天ガールズ」熊霓(ション・ニー)に心弾ませる声が続出 [194767121]】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/07/23(土) 15:54:37.75 ID:CAP_USER9
 俳優でタレントの小川菜摘さんが7月23日にInstagramを更新。15歳でデビューしたドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」(日本テレビ系)の共演者・北村優子さんとのオフショットを公開しました。若い! そしてかわいい!

no title

左から北村さん、小川さん(画像は小川菜摘 公式Instagramから)

 小川さんは、「共演者の北村優子ちゃんとの思い出の1枚 当時の写真が全然残ってなくて だからこれは大切な1枚」と今回のレア写真を紹介。北村さんはアイドル歌手としても人気でしたが、1980年に結婚と同時に芸能界を引退しています。

no title

北村さんのデビュー曲(画像はAmazon.co.jpから)

 さらに、「当時の生徒役の皆んな、どうしてるかなぁ……」とほかの共演者にも思いをはせる小川さん。同作は1978年10月から翌年10月まで放送された学園ドラマで、中村雅俊さん、由美かおるさん、神田正輝さんが教師役として出演した他、
宍戸錠さん、名古屋章さん、小松政夫さん、由利徹さん、前田吟さん、篠ひろ子さん、京塚昌子さん、井上純一さん、藤谷美和子さんなどそうそうたる昭和のスターが出演していました。



【【画像】小川菜摘、15歳デビュー作「ゆうひが丘の総理大臣」のオフショが懐かしすぎる「ういういしくて可愛いです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/07/23(土) 10:22:00.65 ID:TZbHIrBz0● BE:632443795-2BP(10000)
女優の有村架純が、俳優の中村倫也とダブル主演している7月期の連ドラ『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』(TBS系)で〝豊満ぶるぶる作戦〟を仕掛け、視聴率ゲットを目指しているとの見方が囁かれている。

「金曜22時枠の同ドラマは7月15日にスタート。東大卒だが司法試験に4回落ちた崖っぷちのパラリーガル役を有村が演じ、高卒弁護士役の中村とのコンビで話が進んでいく法律モノのエンターテインメント作品です。パラリーガルとは法律事務所で弁護士業務を補助する仕事で、本来お堅いはずなのですが、初回放送前にネット上などで公開された宣伝予告映像を見ると、有村の豊満が〝大揺れ〟するシーンが何度も出てきたため、騒然となったのです」(放送記者)

特に衝撃的だったのは、電動キックボードに乗って移動する中村の横を、有村が一生懸命、併走しながら話し掛けるシーン。

「白いニット状の薄手ノースリーブを着た有村は、中村を小走りで追い掛けるようにしながら横に並んで必死に話し掛けるのですが、その際、両メロンがゴムまりのごとく上下左右に暴れまくるのです。有村は飛び跳ねるような走り方をするためか、揺れ幅が非常に大きく、頂点付近が〝トガって〟見えてしまったほど。ネット上では〝下に何も着けていないに違いない〟〝わざと隠れキャラ的に浮き立たせているのでは〟などの見方が出て、早くも盛り上がっています」(芸能ライター)

有村のナイス躍動シーンは、これだけではない。

「ピンクのシャツの上にかばんのヒモをたすき掛けにした〝スラッシュ状態〟で歩くシーンでは、締め付けられたようにヒワイに動いたり、右手でスマホを耳に当てながら疾走するシーンでも、ジャケットの下が跳ねまくりでした。両手に何も持たずオフィス街を全力ダッシュしている映像でも、左右のメロンが〝大暴れ〟。これだけ〝激震シーン〟が相次ぐと、この作品は有村がことあるごとにダッシュや疾走して〝ぶるぶる〟揺らし、数字を獲得することが大きな作戦の1つなのではないかと推察してしまいますね」(同・ライター)

■インスタの艶写真にファンも興奮!

この夏、有村は露出戦略を強めていくと目されている。6月7日発売のファッション誌『steady.』では、表紙で紺色の超ミニショーパン姿を披露。ギリギリまで太ももや美脚を挑発的に見せたばかりだ。

「7月11日には、胸元を谷間が見えそうなくらいまでV字状に露出した青いノースリーブを着た写真を自身のインスタグラムに唐突にアップし、ファンらを大興奮させました。この投稿では写真に添える文章もコメントもなかったため、〝『石子と羽男』ではどんどん魅せていくわよ~〟というニオわせだったという解釈が囁かれています。夏以降の有村は妖艶さを前面に押し出していく可能性が濃厚とみています」(スポーツ紙記者)

有村は来年2月、30歳の節目を迎える。

「今冬公開の映画『月の満ち欠け』ではジャニーズの人気グループ『Snow Man』の目黒蓮と共演。来年のNHK大河ドラマ『どうする家康』では松本潤演じる徳川家康の妻を演じるなど大役続き。私生活では長年、熱愛報道から遠ざかっていただけに、20代のうちに演技では露出路線にどんどん振り切っていき、プライベートでも急いで恋人を作るつもりなのかもしれませんね」(女性誌記者)

第1話が放送された7月15日には、ツイッタートレンド1位を獲得するも、平均世帯視聴率は6.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)にとどまった。まだまだ〝ぶるぶる〟が足りないと有村が気を引き締めるならば、今後は1秒たりとも見逃せない!

https://weekly-jitsuwa.jp/archives/71307

参考
https://youtu.be/GEB7r6aTd4g


no title




【有村架純、“豊満ぶるぶる作戦”! 上下左右に暴れまくる躍動シーンで視聴率巻き返しへ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/07/22(金) 13:24:01.52 ID:fYP63M1I0
no title
 
 
no title




【【画像】お天気キャスターの檜山沙耶さん、ハンドサインがエッチすぎたため修正する】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/07/21(木) 14:37:38.90 ID:Y3hohz0W0
no title
no title





【【画像】Gカップグラドルの吉澤遥奈さん、イケメンパパを自慢してしまう】の続きを読む
アクセスランキング

このページのトップヘ