1: 2019/08/07(水) 13:18:38.79 ID:/uG0WPd60 BE:663198509-2BP(1000)
"AV出演で貧困脱出"はどこまで現実的か
どのくらい稼げ、どのくらい残る?

貧困に苦しむ女性が、期間限定でアダルトビデオ(AV)に出演し、カネをためて貧困から脱却する。
そんなシナリオは、現実にありえるのだろうか。自らも貧困家庭で育ったという翻訳家のタカ大丸氏が、AV業界の関係者に聞いたところ「女性より男性のほうに可能性があるかもしれない」という答えが返ってきた。どういうことか――

貧困から抜け出すために、「AV女優」という道を選ぶ人がいる。その選択は、はたして現実的なのだろうか。

マヌエル・エルナンデスはアルゼンチン人で、間もなく来日10年となる。
奨学金を受け取り来日して専門学校で学び、テレビ制作会社を経てAV業界に入り、現在はフリーで制作ディレクターを務めている。
もちろん日本語は何の問題もない。

私は単刀直入に「貧困脱出の方法として、AV出演はどうなのか?」とマヌエルに聞いた。
彼の表情が少し曇ったように見えた。

「難しいんじゃないかな」

私としては、ある意味予定や期待とは違う答えである。マヌエルは続けた。

「なぜかというと、言ってみれば簡単にお金が入ってきてしまうんですよ。1
8かそこらで人前でちょっとパコパコしたら、次の日かその次の日には取っ払いでお金をもらえるんです。
誰でもそうですけど、簡単に入ったお金って簡単に遣ってしまうから残らないんですよね。結局、マインドセットの問題だと思う。
入ってきたお金をどう残すのか、貯めるのか、活用するのか、貧しい人はそれを知らないことが多いんです。
それを知っている人ならば、AVであれなんであれ貧しさを抜けられると思いますが、僕が見ている限りだと、抜けられない女の子のほうが多いです。
ホストにつぎ込んでしまうからね」

しかも、と彼はさらにAV女優のマイナスの札を開けて見せた。

「賞味期限が短いんですよ。まあ2年かな。5年やっている人がいれば大ベテランですよ。それで彼氏のためにシャンパンタワーとか言って――
あの子たちって、必ずホストのことを“彼氏”と呼ぶけど、本当の彼氏なんかひとりもいませんよ――大金を遣うことだけ覚えて、賞味期限が過ぎても無駄遣いだけは一流だから、むしろ借金が残っていたりします」

https://president.jp/articles/-/26522

2: 2019/08/07(水) 13:27:42.54 ID:iIfPp0nxr
これを証明してるのが晶エリーの復帰記事か
no title

VR動画

【業界人「AV女優って18そこらで人前でパコパコやって簡単にお金を手にするから簡単にお金も使っちゃうんですよね」】の続きを読む

1: 2019/08/07(水) 04:55:17.25 ID:OB2+dw0O9
現役ナースでありコスプレイヤーの桃月なしこが、6日発売の『別冊ヤングチャンピオン』(秋田書店)で2度目の表紙を飾った。この度、アザーカットとコメントが到着した。 

今回は、浴衣や和柄水着など和テイストの衣装も。美谷間がくっきりと覗くビキニ姿も披露しており、様々な魅力を堪能することができる。 

2回目の表紙起用については「また呼んでいただけて凄く嬉しいです!前回みんながアンケート出して推し事してくれたおかげなのかなって」と喜び、「前回はチャイナ服やアイドル風の衣装などコスプレ色が強い衣装でしたが、今回は浴衣や和柄水着など和テイストの衣装を用意してもらったので、また全く違った雰囲気が見せれたかなと思います」と自信をチラリ。 

テーマが若女将ということで、旅館での思い出を「先月友人と草津温泉に行きたくて群馬県に旅行に行きました。そこまでお高くない旅館に泊まったのですが、そこで出して頂いた夕食と朝食が本当に美味しくて!お値段以上を体験できたのでまた泊まりたいなと思いました。もちろん温泉も最高に気持ちよかったです」と告白。 

さらに、この夏、浴衣を着る予定や浴衣で行ってみたい所は?という質問には、「昨年浴衣で花火見にいこうと友人と約束したので浴衣を購入したのですが、結局行くことなく一度も着てない浴衣が家にあります。今年こそはと思い友達と行く計画を立てているのですが、なかなか稽古スケジュールと合わなくて、今年も行けるか微妙…という感じです…」と多忙ゆえの悩みも明かした。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1858021

no title

no title

no title

no title

期間限定セール(毎週作品更新)

【【グラビア】桃月なしこ、谷間くっきりビキニ姿披露 浴衣姿でしっとり色気も】の続きを読む

1: 2019/08/07(水) 00:20:08.69 ID:Y0wnOyMS9
アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥さんが、8月7日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)第36・37合併号の表紙に登場した。

齋藤さんは「絶対的エースの可憐(かれん)さがココに」「日本のアイドルを牽引(けんいん)する存在」と紹介され、ショートパンツ姿やワンピース姿を披露した。
同号は、春場ねぎさんのマンガ「五等分の花嫁」が巻頭カラーを飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000028-mantan-ent

no title

no title

no title


乃木坂46 齋藤飛鳥

no title

no title

期間限定セール(毎週作品更新)

【【グラビア】「乃木坂46の絶対的エース」齋藤飛鳥、「マガジン」表紙に チラリ肌見せ】の続きを読む

1: 2019/08/06(火) 16:13:24.96 ID:AfREgsHl0 BE:309927646-2BP(1000)
https://www.sod.co.jp/jacket_contest2019/

no title

人生でたった一度きりの“初めての経験”
これから起きること全てが宝物なんです。

「AV DEBUT」
その道を選んだ女の子はみんな、大きな決心のもとその道を歩んでいきます。
2019年10月にSODstarからデビューする「青空ひかり」もその一人です。

彼女も、たくさん悩み、不安になりながらも、この道を進んでいくことを決めました。

初めての撮影現場で、緊張しながらも無邪気にスタッフに笑顔を振りまく、あどけない彼女。
そんな彼女はAVデビューについて、こう語りました。

「初めての経験、これから起きること全てを私の宝物にしていきたいんです。
たくさんの壁にぶつかることもあるかもしれませんが、1つ1つ向き合って乗り越えていきたいなと、
自分に負けないAV人生にしたいんです。」

こんなまっすぐな心を持った子が、AV女優の道を選んでくれたということ。
彼女の熱い決意を聞いて、彼女の人生一度きりのデビュー作を、
AV女優人生のスタートを、ひかり輝く作品にしないといけない。
そして、この子をみなさんに、もっと見てもらいたい、知ってもらいたいと思いました。

この子のAVデビュー作を、自分達だけで作るのはもったいない。
もっとみなさんに「青空ひかり」を知ってほしいから、
この子のデビュー作は、
「みんなで作りたい」そう思いました。

ユーザーのみなさま、また、これを見てるみなさまへ
この子のAVデビュー作のパッケージ、彼女の一生の宝物を作ってみませんか?
私たちはこの子のAV女優としての最高の道を作っていきたい、
そして彼女の笑顔を絶対に手放したくないのです。
デビュー作は人生一度切り。彼女のスタートに、もっと深く寄り添ってみませんか?

プロフィール
no title


no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

期間限定セール(毎週作品更新)

【【画像】2019年10月にAVデビューする青空ひかり これは超期待できるぞ!】の続きを読む
アクセスランキング

このページのトップヘ