1: 2017/07/03(月)12:11:23 ID:EUY
もう終わりやね…
no title

2: 2017/07/03(月)12:11:46 ID:WIC
上原亜衣
no title


4: 2017/07/03(月)12:12:43 ID:EUY
>>2
見た目はええけど、セックスのナチュラルさがないなー、見た目はええけど

【【画像】ワイ、未だに小倉奈々を超えるセクシー女優を見つけられずにいる】の続きを読む

1: 2017/07/03(月) 13:40:18.85 ID:XaL437Vl0 BE:899382504-2BP(1000)
長くつややかな黒髪が輝き、色白の肌にメークが映える。約1年前、全国の注目を集めた美少女は、大人の女性へと成長していた。

大分高校野球部の元マネジャー・首藤桃奈さん(18)。彼女は今、アナウンサーを目指して勉強に励んでいる。
今年3月に高校を卒業。地元の大分を出て、関東の短大に進学した。卒業後は編入や留学も選択肢に入れ、夢の実現へ進んでいる。
「東京で頑張って、いつかは大分や九州でアナウンサーをしたいと思っています。こっちでは『大分ってどこにあるん?』って言われるんですよ。
もっと大分をPRしたいんです」。憧れはフジテレビ・三田友梨佳アナウンサー。報道もスポーツもバラエティーもこなせるマルチなアナウンサーを目指す。

16年夏、首藤さんは高校野球の歴史を動かした。開幕前の甲子園練習。ユニホーム姿でグラウンドに立った。
直後に大会本部からベンチへ戻るように指示され、全国的な議論に発展。
これが発端となり、今春のセンバツから制限付きで女子部員の甲子園練習参加が認められた。

「当時のことは、はっきり覚えています。いい意味でも悪い意味でも…」。練習後、インターネット上には自身の写真が並び、賛否両論が繰り広げられた。
当時17歳。普通の女子校生だった首藤さんは、精神的に追い詰められた。
それでも約1年がたった今は、落ち着いて振り返ることができる。「あの出来事があったから今の私がいるし、あの経験がこれからの私のためになると思うんです。いきなり名前が出て注目を浴びて、いろんな意見を知って、メンタル的にも強くなれましたから」。昨夏の経験は、アナウンサーを目指す上で貴重な経験だった。

幼い頃からアナウンサーになることが夢だった。小学校では放送部に所属。「校内放送で上手だねって褒められて」。伝えることの楽しさを知り、高校ではメンバー発表などでマイクを握った。甲子園のウグイス嬢の発音を参考にして、独学で勉強。お風呂での練習が日課だった。
勉強の傍ら、今も休日は大学野球やプロ野球を観戦する。これからも自分を成長させてくれた高校時代を思い出しながら夢を追う。

https://www.daily.co.jp/baseball/2017/07/03/0010336732.shtml

no title


一年前
no title

no title


【【画像】甲子園で“歴史”変えた元大分高野球部女子マネジャー(18)、アナウンサーを目指す】の続きを読む

1: 2017/07/02(日) 20:45:24.38 ● 

no title

下着を脱いで疾走する女子大生たち

先日、中国の女子大生が卒業記念に、女子高生風コスプレで男子トイレに侵入して写真を撮影した事件をお伝えしたが、台湾の学生がそれ以上の爪痕を残そうと、さらなる過激な作品に挑戦している。

6月20日、朝陽科技大学の卒業生たちがYouTube上に「辺縁人卒業歌《四年》」というタイトルのMVを公開した。
「聯合新聞網」(同21日付)などによると、学生たちは自作の歌に合わせ、大学の構内や野外で服を次々と脱ぎ捨て、最後には全裸になっている。

アキラ100%ばりの裸芸だが、そこは素人。毛が見えているシーンもある。
さらに驚くのは、男子学生だけでなく、女子大生までもが服と下着を脱ぎ捨て、全裸で疾走しているのだ。

no title

美尻を惜しげもなく披露

このMVは彼らの卒業記念だが、多くのメディアが取り上げた結果、公然わいせつを指摘する声も上がり、残念ながらその後削除されてしまった。
しかし反響は大きく、ネットでは

「日本のAVの見すぎだ」
「大学の腐敗だ」
「この程度のカラダで裸になるなんて」

などと批判がある一方で、

「我々台湾人には、民主主義と自由がある」
「僕は悪くないと思う。歌詞にも『忘れがたい夜』とある。彼らにとっては貴重な記憶となるし、表現手法には特に問題はない」

と評価する声もあり、賛否両論だった。

騒動は大きくなるばかりだが、同大学の広報担当者は、意外にも「学生は社会の注目を集めたかったのであり、評価の分かれるところだが、学生の創意を尊重する」とのコメントを出している。
中国の大学では、ありえない反応だろう。

学生たちはこれにめげず、今後も過激な作品づくりに挑戦してもらいたい。

http://www.cyzo.com/2017/07/post_33386_entry.html 


【【画像】女子大生が美尻丸出しで校内疾走! 卒業記念にYouTubeで公開した全裸動画が物議】の続きを読む

1: 2017/07/03(月) 10:40:53.55 ID:CAP_USER9
昨年アイドルグループから脱退し、今年からはソロで活動している“まりちゅう”こと長澤茉里奈が、3日発売の「週刊プレイボーイ」29号に登場する。

長澤の“復活グラビア”となった今号は、「少女感たっぷりで、裏切るとこのないギリギリの合法ロリを追求してみました」と担当者が語るほど“ギリギリ感”たっぷり。
長澤本人は「21歳なのでお酒も普通に飲みますけど、相変わらず、身分証明書の提示を求められたり、街での補導は日常茶飯事です」とコメントを寄せた。

http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1697853/

「週刊プレイボーイ」29号 長澤茉里奈

no title

no title

no title

no title


オフショット公開

no title

no title

no title


【“合法ロリ巨乳”長澤茉里奈、週プレでグラビア復活「街での補導は日常茶飯事です」】の続きを読む

1: 2017/07/03(月) 05:43:30.68 ID:CAP_USER9
歌手、女優の板野友美(25)が、7年ぶりの写真集「release」(講談社)で水着姿を披露した。8月25日に発売される。

今年4月にハワイで撮影。ビーチで無邪気にはしゃぐ笑顔、岩場でたたずむ少し大人な表情、ビーチではダンスも踊った。アイドルではなく、人間・板野友美を重視したといい、肉体の生々しさも追いかけた。

クールなイメージで活動してきたが、今作では弾ける笑顔など多彩な表情を見せている。板野は「今までの活動では、こんな私を見せたい、と自己プロデュースすることが多かったのですが、26歳を迎えた今、“今までの板野友美以外の私と出会ってみたい”という思いが強くなりました。そんな時、写真集のお話をいただいて、すべてを誰かに委ねてみようと思えて、出来たのがこの写真集です」と話した。

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/03/kiji/20170702s00041000274000c.html

no title

no title

no title

no title


【【グラビア】元AKB板野友美、7年ぶりの写真集で水着披露「新しい私と出会って」】の続きを読む

1: 2017/07/03(月) 04:13:55.86 ID:CAP_USER9
 モデルの岡田紗佳さんが、3日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第31号の巻末グラビアに登場した。

 岡田さんは女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」の専属モデルで、プロ雀士、グラビアアイドルなどとしても活動。グラビアでは白や黒のビキニ姿を披露した。

https://mantan-web.jp/2017/07/03/20170702dog00m200014000c.html

no title

no title


【ノンノモデル岡田紗佳が「ヤンマガ」グラビアに ビキニ姿を披露】の続きを読む
アクセスランキング

このページのトップヘ